toggle

Gallup認定ストレングスコーチ りょうじのブログです。このブログは、ストレングスファインダーを通じた人の才能、資質、強みに関することを中心に書いています。
自分の中に可能性の種を見つけた瞬間の、そこに現れる表情っていいですよね。
「強みのヒントの宝箱」−このブログがそんな存在であってほしいと思っています。

資質の魅力「包含」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 包含 ー

「‪包含という資質は、みんなを包み込む才能。私なりのキーワードは“安堵感”だ。それとなく目を配り、さりげなく声をかけ、みんなに居場所があるよう配慮する。決して受け身ではない、この配慮がチームを支えている。大切な存在だ。‬」

 

チームで仕事をしているはずなのに、気がつくと個人戦になっていることがある。

自分ひとりで仕事を抱え、ひとりで成果を出そうとし、ひとりで失敗を挽回しようとする。

そんなチームに包含さんが加入すると、ぐっとチームの成績が上向くことがある。

包含さんのもたらす“安堵感”に周囲の人が気がついたチームは、連帯感が出てくる。

この効果は大きいんだな。

包含さん、いいよね。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「着想」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 着想 ー

「‪自由にアイデアを出し合いましょうと言った瞬間から、枠の設定をはじめる人がいる。たしかに制約があるからこそアイデアが生まれるとも言う。でも本当に枠の外へと自由に飛び出してアイデアを生み出せる人たちがいるんだ。そう、着想持ちの人たちだ。すごいぞ。‬」

 

アイデアを出そうと集まったときに、よく出る発言がある。

「いくら自由と言ったって、一定の枠ってものがあるだろう。」

「この範囲っていうものがないと、ただ単に意見がバラバラになってしまって最後にまとまらないよ。」

たしかにそういうこともある。

枠の設定があることで、かえって自由に考えていい部分が明確になったりもする。

でも、たまには本当に“自由”なアイデア出しの時間があってもいい。

そんなとき、誰がどんな視点を持っているか、どんなことを実現したいかがわかったりするものだ。

そして、自由を得た時に、着想資質は水を得た魚のように生き生きとする。

そこから得られるアイデアは、楽しいもの、びっくりするもの、想像つかないものなど様々だ。

でも、何かブレイクスルーのきっかけになるものが、そこにはある。

着想って、素晴らしい力を持った才能だから、きっとそこに見つかるものがあるはずだ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「活発性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 活発性 ー

「‪活発性のあなたの周りに、『あれ?前よりレスポンスが速くなったかな?』と思う人がいたら、それを伝えてみてほしい。あなたの速さはみんなが知っている。そのあなたから速さを認められることは、とても嬉しいものだ。これも才能の活かし方のひとつだね。‬」

 

フィードバックの工夫をすることで、相手を前向きに動機付けていくことができる。

そのフィードバックに、自分の才能を絡ませていく。

そんな才能の使い方もある。

自分の才能を知れば知るほど、その活かしかたの幅って広がっていくんだな。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「親密性」〜 ストレングスファインダー 〜

ー 親密性 ー

「‪親密性が自分にあると知った時、『だから知らない人が多い場所は苦手なんだ』と思い、ちょっと凹んだ。でも今は違う。みずから壁を作らず、かといって無理に人に合わせようともしなくていい。自分らしく自然体でいれば、波長の合う人が見つかる。それでいい。 ‬」

 

親密性が高いと、知らない人が多いパーティなどはちょっと苦手だったりする。

なんとなく輪に入りにくくって、やることないから何度も料理を取りにいって食べ過ぎてしまったり。

私は親密性が上位にあると知ったときに、最初に思い浮かんだのも、この「知らない人が集まる場所は苦手」という事実だった。

でも、これを才能だと理解するようになって、ずいぶんと認識が変わったな。

たしかに、いまでも得意ではない。

なんとなく居場所がないな、なんて思うこともある。

でも、自分から壁を作ることはせず、また、無理やり会話を作り出そうと力むこともせず、そこに自然と自分らしくいることができるようになってきた。

上手にできているかどうかはわからないけれどね。

自分比でいけば、ずいぶん良くなったと思う。

できる、できない。 とか、 得意、不得意。 とかではなくて、自分らしくいることでいいんだな。

そうすれば、自分に波長の合う人と知り合えることができる。

このままでいい。

そんな発見ができるのも、ストレングスファインダーの魅力だね。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「慎重さ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 慎重さ ー

「‪慎重さが自分にあると聞いて、『だからいつもブレーキかけちゃうんですね』と反応する人がいる。“ブレーキかけちゃう”を“止める力がある”に置き換えてみよう。自分の大切な才能だ。緩めたり、ぐっと踏み込んだり、自分の意思で使いはじめたら楽しくなるぞ。‬」

 

だからこうなのか…

ストレングスファインダーの話をしていると、多くの人から出てくる反応だ。

 

だから、こうなのか…

自分の思考や感情、行動のクセに気がついた瞬間だ。

 

気づいたならば、それをプラスに使っていく。

それができるのは、あなただけだ。

自分の内面にある、強い力。

あると知ったからには使い倒していく。

それって楽しいぞ。

 

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 7 8 9 78