toggle

Gallup認定ストレングスコーチ りょうじのブログです。このブログは、ストレングスファインダーを通じた人の才能、資質、強みに関することを中心に書いています。
自分の中に可能性の種を見つけた瞬間の、そこに現れる表情っていいですよね。
「強みのヒントの宝箱」−このブログがそんな存在であってほしいと思っています。

リオオリンピック、1人ひとりの持つストーリーに釘付けになってます。

201608159リオデジャネイロオリンピックももう半分が終わっています。

早いですね。

 

柔道男子全階級メダル獲得!

など、日本人選手の好成績に湧いていますが、

選手たちの挑戦の中に存在するストーリー。

これがぐっと私を惹き付けるんだな、ということに改めて気が付きました。

リオオリンピック、1人ひとりの持つストーリーに釘付けになってます。

 

選手たち、みなさん素晴らしいです。

続きを読む>

「プロの撮り方 構図を極める」ナショナルジオグラフィック社はとってもためになる本ですね。

201608158

「プロの撮り方 構図を極める」ナショナルジオグラフィック社はとってもためになる本ですね。

前回の投稿で、ただ感性で撮っていた写真について、「水平をとる」ということ、
「構図」というものを意識するようになったと書きました。

 

そこから「構図」がずっと気になるようになってきて、

 

「どこか一流の学びを得られるものはないかな」と関心のアンテナを立ててみることにしました。

 

そして、早速良本に出会うことができました。

続きを読む>

資質の魅力-catchy phrase-(コミュニケーション)<視察の写真シリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201608121

「コミュニケーション」

コミュニケーションさんと一緒に視察に行ったんだ。

持ち回りのイベントで、次の開催は私たちが担当する。

次回のために、2人で記録写真を撮ってきた。

 

帰ってきて、コミュニケーションさんの撮った写真を見てみたところ、なんだか連続写真が多い感じがしたよ。

 

ステージに上がる人が紹介されているところ、

次にパフォーマンスしているところ、

そして終わって退場するところ。

 

ほかにも来場者が遠くから近づいてきて、そして去っていくまでの写真とか、

同じ人が笑っている写真と、無表情な写真、手を叩いている写真もあったりする。

 

なんだか、物語がはじまって、続いていくような写真、

そこからエピソードが伝わってくるような写真が多い気がするよ。

 

気のせいかな。

 

でも、なんだか記憶に残る写真たちだなぁ。

これがコミュニケーションさんのものの見方なのかもしれないな。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(着想)<視察の写真シリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201608091

「着想」

着想さんと一緒に視察に行ったんだ。

持ち回りのイベントで、次の開催は私たちが担当する。

次回のために、2人で記録写真を撮ってきた。

 

帰ってきて、着想さんの撮った写真を見てみたところ、とにかくカラフルな写真が多かったんだ。

 

イベントのポスターの写真とか、

来場者の特徴的なカバンとか、

司会の人が身につけていたネクタイとか、

会場周辺に咲いていためずらしい花とか。

 

注意をうながす張り紙なんかもあったりして、

とにかくカラフルで楽しそうな写真がたくさん。

 

私の撮った写真とずいぶん違っていて、2人で視察にいった甲斐があったよ。

同じ写真ばかり撮ってもしょうがないものね。

 

来年のイベントは、着想さんにアイデアもらって会場内に隠れキャラでも置いてみようかな。

 

そんなちょっと愉快なイベントにしてみるのもよいよね、きっと。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 44 45 46 47 48 49 50 51 52 73