toggle

Gallup認定ストレングスコーチ りょうじのブログです。このブログは、ストレングスファインダーを通じた人の才能、資質、強みに関することを中心に書いています。
自分の中に可能性の種を見つけた瞬間の、そこに現れる表情っていいですよね。
「強みのヒントの宝箱」−このブログがそんな存在であってほしいと思っています。

資質の魅力「回復志向」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 回復志向 ー

「回復志向は、頼りになる資質。困難にぶつかっても、そこに立ち向かう強さがある。この静かな行動力には、いつも敬服の念を抱いてしまう。回復志向持ちの人には、これを強みと認識してもっともっと生かしてほしい。その才能に気付け!

 

回復志向って、問題解決に動く人と言われるけれど、
なかなか本人がその強みに気づかないことが多い。

これが才能なんですか?

本人が自分の才能に気がついていないから、当然それをアピールすることもない。

そうすると、頼られるけれど、それを評価されない、という残念なパターンが固定化してしまう。

これって本当にもったいない。

才能を自分で認めて、私はこれでしっかりと貢献していますからってもっと主張していい。

主張することで、今よりもっと、自分の強みで勝負できる環境を作っていくことがでいる。

気付こう、そして認めよう、その才能に。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「自我」〜 ストレングスファインダー 〜

ー自我ー

「『あなたがいるから楽しくなったね』『あなたのおかげで成功したよ』、こんなことを言われる存在でいたいよね、自我さん。その欲求パワーをチャレンジのエネルギーに転化して、自分のレベルを一段上げていこう。スポットライトは輝く人にこそ当たる。」

 

自我という資質を上位に持つことに抵抗を感じる人もいる。
自分が極度な目立ちたがり屋なんじゃないかと、そのことが恥ずかしいんじゃないかと感じるらしい。

でもね、人前に出るとあがってしまって、頭真っ白でいつも残念な結果になってしまう、なんて人からすると、その堂々たる姿は羨ましい限りなんだな。

 

自分に備わった才能を生かしていこう。

恥ずかしがっているともったいないよ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「調和性」〜 ストレングスファインダー〜

ー 調和性 ー

「合意を目指す調和性なら、発言の枝葉ではなく、発言者の真意を掴む力が潜在的に備わっているはず。その力が育つように、たまに『今日のファシリテーターをやってみませんか?』って振ってみる。磨け、調和性。」

 

調和性資質の高い人は、自分の意見を強く主張することが少ないから、発言も控えめなことが多いですね。

それを弱点のように捉えてしまう人もいるけれど、ちょっともったいないかな。

最高のファシリテーターを目指してみるっていうのも、1つの方法ですよ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential .

資質の魅力「目標志向」〜 ストレングスファインダー 〜

ー 目標志向 ー

「ものごとを成し遂げるには、やることを決めるのと同じくらい、やらないことを決めることが重要」という言葉を目にすることがある。
あなたが目標志向持ちなら、この言葉をとことんまで意識して欲しい。
あなたなら大きなものごとを成し遂げられる。
その才能を持っているのだから。

自分で決めた目標に向かって、真っ直ぐに突き進むことができる目標志向という強み。
それだけに、本人には見えない(視界に入らない)こともあって、全方位をカバーするような資質ではないけれどね。

目標志向持ちの人には、ぜひ大きなことを成し遂げて欲しいな。

才能って面白いですね。
Unlock the Potential.

何が楽しいんだっけな? ときどき振り返る


ここのところ、少しタスクに追われていたように思う。

達成欲資質が高い人なんかにとっては、「だから?」と思う程度なのかもしれない。

でも、どちらかというと実行力系の資質が少ない私は、タスクに追われ続けると、どうにも疲労感が溜まってくる。

いや、疲れているのとはちょっと違うのだろうな。

むしろ、どっちに向かって走っているのかが不明瞭になることに、不快感が溜まってくるのだと思う。

そんな私みたいな人は、ときどき「何が楽しいんだっけな?」って振り返ることが大切。

楽しいことが頭の中からすっぽりと抜けてしまっていたとしたら、充電が必要な証拠。

頭の中に、自分の中に、しっかりと「楽しい」部分を確保しておこう。

自分メンテナンスって結構重要ですね。

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 7 8 52