toggle

Gallup認定ストレングスコーチ りょうじのブログです。このブログは、ストレングスファインダーを通じた人の才能、資質、強みに関することを中心に書いています。
自分の中に可能性の種を見つけた瞬間の、そこに現れる表情っていいですよね。
「強みのヒントの宝箱」−このブログがそんな存在であってほしいと思っています。

資質の魅力「成長促進」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 成長促進 ー

「‪昨晩の飲み会で『自分の素晴らしさに気付いていない人が多いのでは』『多くの頑張っている人が、実はどっちに向かって走ればいいのか迷っているよね』なんて話をした。そんなところに意識が向き、持てる力を使っていく。成長促進なんだな、私は。‬」

 

自分の才能について、一度“自分の”を切り離して、才能だけに着目してみる。

どの才能であっても、そこには魅力が満載だ。

一度、たっぶりとその魅力を味わってから、後からそこに“自分”を乗せてみる。

そこには、魅力いっぱいの自分が見えるはずだ。

そこからスタートすればいい。

誰にも遠慮することないし、誰にも自慢しなくてもいい。

自分の中で、自分の魅力をたっぷりと味わえばいい。

自分を、自分の心を、才能が持つ魅力で高めたら、今までとちょっと違う景色が見えてくる。

新しく見えたその景色の先に、自分の進むべき道があるんだぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「指令性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 指令性 ー

「‪指令性の率直さが心地良い。はじめはズバッとはっきりした物言いにびっくりしたけれど、なんでと思うからなんでと聞く、ダメだと思うからダメだと言う。ほんと素直で真っ直ぐなんだなと気づいてからは、その存在が頼りになる。才能って多様だな。‬」

 

指令性持ちの人が、自分は気遣いができなくてと、少し悩みを話すことがある。

なかなか自分のスタイルは変わらないよね。

自分を無理に変えようとするよりは、まず周囲の人からフィードバックをもらえる環境づくりが大事かもしれないよ。

あなたの個性を受け止めてくれる仲間、そして気軽にフィードバックをしてくれる仲間。
そんな仲間がいれば、あなたは無理に自分を曲げる必要なんてなくなるんだ。

才能を曲げてしまったら、もったいないもんね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー ポジティブ ー

「‪ポジティブ才能を持つ人は表情が明るくって、一緒にいると楽しくなってくるんだけど、それに加えて頷きの大きさも素敵だね。表裏のない、素直で大きな頷きが相手に与える肯定感は半端ない。これからも素直に伸ばそう、その際立つ才能を。‬」

 

ポジティブさんは、相手の承認欲求を満たす天才だ。

肯定し、応援し、支援する。

他の才能との組み合わせによって、背中を押す存在になったり、引っ張り上げる存在になったり、仲間として上手に巻き込む役を担ったりする。

素直な明るい才能を、これからも大切に伸ばしていって欲しいな。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「学習欲」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 学習欲 ー

「‪なるほどそういうことかって、新たな発見があると気分の上がる学習欲という才能。思考系に分類されているけれど、自分のワクワクに素直になって動き出せば、まるで実行系のように活動的になる。才能を満たして枠をどんどんはみ出していこう。きっと楽しいぞ。‬」

 

圧倒的な量のインタビュー調査の結果から、約5000個にもなる才能を導き出したギャラップ社。

その才能を、似たもの同士で結びつけて、34の資質に分類し、さらに4つの資質群へと振り分けた。

5000を4つへ。

分かりやすさを優先して4つに分類されているけれど、その枠に囚われる必要なんてないんだ。

大まかな傾向ではあるけれど、どんどんはみ出してしまったって、一向に構わない。

だから、もっと自由に才能を活躍させていこう。

そのほうが楽しいぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「慎重さ」 〜ストレングスファインダー 〜

ー 慎重さ ー

「‪『これ、やっといて』と言われて、何も見通せなくて慎重さ才能がフリーズする。見通せないとリスクの予測も働かないからだ。でも待てよ。そこまでリスクに敏感になる案件でもないぞと思い直してフリーズした才能を溶かしていく。緩めることも才能の磨き方だ。‬」

 

ちゃんとやりたい、やりきりたい。

そんな強い欲求が、慎重さ才能にはある。

だから、他人から急に頼まれて、何も見通せない状況になると、つい才能がフリーズする。

そんな、つい拒否反応が出てしまったときに、その反応を緩める術を持っておくことも有用だ。

果たして、拒否し続けるほど、リスクを恐れなければならないほどの重要な案件なのだろうか?

もし、そこまでリスクに敏感にならなくてもよいかもね、なんて思えたら、フリーズした才能を緩めてあげてもいいだろう。

緩めることも才能磨きの大事なスキルだね。

 

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 7 8 106