toggle

Gallup認定ストレングスコーチ りょうじのブログです。このブログは、ストレングスファインダーを通じた人の才能、資質、強みに関することを中心に書いています。
自分の中に可能性の種を見つけた瞬間の、そこに現れる表情っていいですよね。
「強みのヒントの宝箱」−このブログがそんな存在であってほしいと思っています。

資質の魅力「アレンジ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー アレンジ ー

「‪アレンジ才能は器用さがあって、あの件もこの件もその件もいっぺんに回していける。なのに、1つに集中できないんですとか、回しているだけで積み上がってないとか、そんな悩みを持つことがあるようだ。自分(の才能)を認めるって、スタート地点だね。‬」

 

他人からしたら、なんとも羨ましい悩みだ。

素晴らしい才能を持っているのに、違うものを求めている。

そう、他人からは見えるんだよね。

でも本人はなかなか気づかない。

だからこそ、ストレングスファインダーは役に立つ。

なかなか気づかないところを、資質とか才能という視点から名前をつけて「見える化」してくれる。

 

あなたにはアレンジという才能がある。

自分の才能に気づき、それを認めることって、つまりは自分を認めることになる。

認めたところから、大きく踏み出すことができるんだ。

スタート地点に立って、大きく一歩を踏み出したら、そこから見える景色が変わってくるぞ。

Unlock the Potential.

資質の魅力「内省」〜 ストレングスファインダー 〜

ー 内省 ー

「‪自分の発する言葉は、ちゃんと相手に伝わる“何か”を持っているのだろうか。そんなことを考え始めて『何をどう伝えたいのだろう』と思い迷う。気づくとアウトプットが滞っている。多少無理してでも言葉にして発していこう。それが内省という才能を磨く道だから。‬」

 

内省。

私の好きな資質の1つだ。

私は6番目にこの才能を持っている。

以前は、この資質が私を苦しめていると思ったこともある。

でも、この才能があるからこそ、思考を放棄しない強さを持てるのだと気がついたんだ。

そして、思考力の強さと、アウトプットの少なさとは、必ずしも比例しないと思っている。

深く思考しているのに、素早くアウトプットが出てくるって、ちょっとかっこいいとさえ思うんだ。

だから、素早いアウトプットをトレーニングする。

内省という才能を輝かせるために、素早いアウトプットをスキルとして身につけていく。

これもおもしろいね。

 

Unlock the `Potential.

資質の魅力「未来志向」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 未来志向 ー

「‪未来志向の才能があるからって、いつも素敵な未来を描いているわけではない。心配したり、憂いたりすることだってある。でも思い出して欲しいな。その才能はビジョンで人を魅了することができるってことを。才能をとことん活かそうよ。一度きりの人生だ。‬」

 

人生って一度きりだ。

たくさん失敗があって、情けないこともあって、しょうもないことばかりが思い出に残っていく。

 

でもさ。

 

せっかくストレングスファインダーに出会って、自分の才能の種を発見したのだから、それをとことん活かす気持ちは持っていようよ。

あまり力む必要もないけれどもさ。

きっと、楽しいことが増えていくよ。

きっとね。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「競争性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 競争性 ー

「‪競争性は“攻め”に強さを発揮する才能だ。あなたの競争性はどのくらい攻めのパターンを持っているだろう?自分を奮い立たせる?仲間を巻き込む?交渉力に凄みをきかせる?それとも笑顔で人を魅了する?もう一段上のステージがあなたを待っているぞ。‬」

 

勝ちにいく。

競争性才能を持っているなら、自分の得意な攻めパターンがあるだろう。

今のステージなら、そのパターンだけでも勝負できているかもしれない。

でも、世界は広い。

もっと大きな相手に向かっていく。

勝ちが見通せない相手に向かっていく。

攻めることって、かっこいいんだな。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「適応性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 適応性 ー

「‪適応性の才能がある人って、どんな成功体験を持っているだろう。急に頼まれたこと、突発的なトラブル、ミスが発覚したとき、そんな瞬間でもパニックにならずに対応して感謝されたことはないだろうか。才能を頼りに自分の成功体験を見つけていくって楽しいぞ。‬」

 

ストレングスファインダーで示される34の資質という名の才能は、その人が無意識に繰り返す思考や感情や行動のパターンが現れたもの。

無意識に何度も何度も繰り返していることだから、そこには自分でも気づかないような“成功”がたくさんある。

才能を頼りにして、そんな成功体験を見つけていく作業って、楽しいものだ。

なんでもないことだと思っていたけれど、あれってもしかして「私だったからスムーズにいったこと?」なんていうものがたくさん出てくる。

そんなエピソードを集めれば、自己PRが出来上がる。

あなたもやってみてはどうかな?

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 7 79