toggle

Gallup認定ストレングスコーチ りょうじのブログです。このブログは、ストレングスファインダーを通じた人の才能、資質、強みに関することを中心に書いています。
自分の中に可能性の種を見つけた瞬間の、そこに現れる表情っていいですよね。
「強みのヒントの宝箱」−このブログがそんな存在であってほしいと思っています。

資質の魅力「内省」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 内省 ー

「‪私の内省にはゴールというものがない。考えて、深めて、広げて、そしてまた考える。同じところをグルグルしていることもあれば、心の中に浮かぶあれやこれやを書き出して整えることもある。アウトプットは常に思考の途中段階だ。きっとそれでいいんだな。‬」

 

ちゃんと考えてから、考えがまとまってから、なんて思うとアウトプットの手が止まる。

アウトプットは常に思考の途中段階だ。

でも、それでいいんだな。

内省才能からすれば不満足な、整い切っていないアウトプットになるけれど、多くの人にとってみれば、それは充分考えられた、深みのあるアウトプットとして受け入れられるんだ。

どう頑張ったって、アウトプットは思考の途中段階だ。

そういうものだと割り切ってしまうのが、きっといいんだな。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「社交性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 社交性 ー

「‪社交性才能を持つ人が悩んでいる。自分には親友が作れないんじゃないか、実は人に冷たいんじゃないかって悩んでいる。どんな才能を持っていても、自分を認めないうちは悩みが尽きないのだろう。悩むのは才能をとことん生かしてみてからっていう選択肢はどうかな?‬」

 

社交性の人が持つ悩みを聞いていると、私にはその悩みがないなと思う。

逆に、親密性持ちの私の悩みは、社交性さんには理解できないのだろうなと思う。

人が抱える悩みってほんとうにいろいろだ。

そして、自分にとっての大きな悩みが、他人にとってはどこに迷う必要があるのかと不思議に思われることだったりする。

そんなことを考えていると、悩むって実はもったいない時間の使い方なのかもしれないなと思えてくる。

ひとまず悩みは置いておいて、まずは才能に集中してみたらどうだろう。

才能をどんどん使って、成果をどんどん出しても、なお悩むものなのだろうか。

それって、やってみないとわからないね。

だから、ひとまずやってみよう。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「戦略性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 戦略性 ー

「‪相手の話を聞きながら、自分だったらどうするかとつい考えてしまう戦略性という才能。自分の方が優れた戦略だからと相手をジャッジするのは才能の弱み使いだ。あなたは自分の戦略を惜しみなく提供する強さがあるか。活かせ、その優れた才能を。‬」

 

戦略を立てるのが得意だと、交渉も優位に立てる機会が多くなる。

だからといって、優位なポジションから相手をジャッジしているだけでは、付き合いにくい人になり、結局他者から敬遠される人になってしまう。

他者から敬遠されていたら、どんなに優れた戦略を立てることができたとしても、得られる成果は限定されてしまうんだ。

もったいない。

勇気を持って戦略を提供し、他者を魅了し、協力を得て高いところに手を伸ばしていこう。

はじめに立てた戦略の、その上をいく結果が得られたら最高だ。

才能を存分に活かすには、自由に躍動できる環境が大切だ。

その環境は、仲間の受け入れがあってはじめて整っていく。

仲間のために、チームのために、才能を使うんだ。

それが結局あなたを活かすことになる。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「目標志向」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 目標志向 ー

「‪目標志向さんが夢中になって何かに取り組んでいるときの姿はかっこいい。自分で選んで、自分で段取りして、自分で達成していく。『そっちばかりじゃなくて、こっちもやらなければならないぞ』なんて忠告する人もいるけれど、私は応援してあげたいな。‬」

 

仕事をしていると、バランスが求められる場合も多くある。

目標志向さんが一点集中で取り組んでいると、そこに待ったをかける人が出てくることもしばしばだ。

「こっちはバランス取ってやっているんだから、お前も一つのことばかりじゃなくて、バランス取れよ」っていう場合だ。

それを言わなきゃいけない場面もあるよね。

それは、わかる。

でも、できるだけ「俺がバランス取っておくから、お前はそっちでしっかり成果を出せよ」って言ってあげたいものだね。

「そのかわり、そっちで成果を出した後には、こっちのフォローも頼むぞ」なんてね。

頼り頼られる関係がある、そんなチームでいられたら最高だ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「成長促進」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 成長促進 ー

「‪昨晩の飲み会で『自分の素晴らしさに気付いていない人が多いのでは』『多くの頑張っている人が、実はどっちに向かって走ればいいのか迷っているよね』なんて話をした。そんなところに意識が向き、持てる力を使っていく。成長促進なんだな、私は。‬」

 

自分の才能について、一度“自分の”を切り離して、才能だけに着目してみる。

どの才能であっても、そこには魅力が満載だ。

一度、たっぶりとその魅力を味わってから、後からそこに“自分”を乗せてみる。

そこには、魅力いっぱいの自分が見えるはずだ。

そこからスタートすればいい。

誰にも遠慮することないし、誰にも自慢しなくてもいい。

自分の中で、自分の魅力をたっぷりと味わえばいい。

自分を、自分の心を、才能が持つ魅力で高めたら、今までとちょっと違う景色が見えてくる。

新しく見えたその景色の先に、自分の進むべき道があるんだぞ。

 

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 7 106