toggle

Gallup認定ストレングスコーチ りょうじのブログです。このブログは、ストレングスファインダーを通じた人の才能、資質、強みに関することを中心に書いています。
自分の中に可能性の種を見つけた瞬間の、そこに現れる表情っていいですよね。
「強みのヒントの宝箱」−このブログがそんな存在であってほしいと思っています。

資質の魅力「収集心」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 収集心 ー

「‪当日だけのプログラムと言われると手に入れたくなる。ワールドカップだけはスポンサー名の入らないユニフォームだと聞くと欲しくなる。カメラを手にすると、大切な一瞬を残して将来いつでも振り返ることができるようにしておきたくなる。あぁ、収集心…。‬」

 

あぁ、収集心。

 

ま、それが楽しいんですけどね。

私の愛すべき1位の資質ですから。

 

Unlock my Potential.

資質の魅力「目標志向」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 目標志向 ー

「‪目標志向才能を持つ人を見ていると、“掴み切る力“という言葉が浮かんでくる。選んで動いて掴み切る。最後まで緩めることなくゴールテープを切るその姿は、そうそう真似できるものじゃない。圧倒的なその才能をどう活かすかは、あなた次第だぞ。‬」

 

目標を達成できる人は、「やらないこと」を選択できる人でもある。

多くの人は、その時その時の状況でどんどんブレてしまうものだけど、目標志向の人は違う。

この違いが圧倒的なんだ。

自分の当たり前が、実は圧倒的な才能だったと気づいたとき、それがストレングスの旅の始まりになる。

自分だけの旅に出よう。

おもしろいぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「分析思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 分析思考 ー

「‪あの人がああ言っていた、この人がこう言っていた、どうしよう…。なかなか打開策が見出せない。そこに沈黙の彼がいた。彼の分析思考才能が、感情と事実とを切り分けながら打つべき手を探っている。彼が口を開いた時、みんなが彼に注目する。頼りになるぞ。‬」

 

分析思考才能を持っている人は、ときにドキッとするくらい冷静な発言をする。

その瞬間は容赦ない発言に聞こえることもあるけれど、振り返ってみると、あらためて要点を突いたその発言に脱帽する。

冷静に事象を整理することができる才能。

素晴らしい。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「最上志向」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 最上志向 ー

「‪東京2020大会マラソン選考レースを見にいった。突き詰め洗練された彼らの身体は素晴らしく、選ばれし者たちがそこにいた。それでもレース後には皆口々に課題を口にし、次に向けた修正点を洗い出していく。ここで終わりじゃない。むき出しの最上志向だ。‬」

 

彼らが実際にストレングスファインダーを受けているかどうかは知らない。

でも、なんだかむき出しの最上志向をそこに感じたんだ。

隠すことも、遠慮することもなく、むき出しの最上志向。

とことん突き詰めたはずなのに、その先を目指していく。

次の彼らに出会えることにわくわくするぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「信念」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 信念 ー

「‪揺るぎない価値観を持つ信念才能。臨機応変なんてへし折ってしまう強さがあるけれど、そこにある高い倫理観がチームで共有されると、“軸となる拠り所を持って真っ当に仕事に打ち込める環境”が出来上がる。そこにはなんとも言えない居心地の良さが生まれるんだ。‬」

 

信念の持つ芯の強さは半端ないものがある。

でも、ただ頑固な厄介者ではなくて、その強さは高い倫理観や道徳観に基づいている。

だからこそ、それがチームに共有され、その価値観が軸となったとき、そこには高いエンゲージメントが生まれてくる。

「自分は真っ当な仕事に取り組んでいる」と思えること。

これってとても心地よいものだ。

信念才能が持つリーダーシップには、チームを一枚岩にする力があるぞ。

 

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 7 87