toggle

Gallup認定ストレングスコーチ りょうじのブログです。このブログは、ストレングスファインダーを通じた人の才能、資質、強みに関することを中心に書いています。
自分の中に可能性の種を見つけた瞬間の、そこに現れる表情っていいですよね。
「強みのヒントの宝箱」−このブログがそんな存在であってほしいと思っています。

資質の魅力「アレンジ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー アレンジ ー

「‪重要度を縦軸に、緊急度を横軸にしたマトリクス図ってあるけれど、アレンジ才能の人はこれを体内に持っているんじゃないかと思うんだ。たくさんの予定や業務、調整ごとを、マトリクス図の中に次々配置しながら処理していく。器用さに優れた才能だね。‬」

 

つぎつぎと予定が入ってくる。

それを、重要度と緊急度から判定して、マトリクス図に落とし込んでいく。

最も効率的になるように、一度落とし込んだものも、必要に応じて入れ替えていく。

器用な才能だなぁ。

こんなことをやりたくたって、できない人は大勢いる。

その器用さを、どうやって具体的な成果へとつなげていくか。その一点に集中すれば、あなたのアレンジは最高の輝きを見せてくれるね。

手を抜くためだけのアレンジじゃなくて、成果を確実にモノにするためのアレンジだ。

 

Unlock the Potential.

ストレングスファインダー でチームマネジメント

‪「原因を探ろうと話し合う中で、居心地悪そうなメンバーに気付く。そっか、彼らの才能は未来志向だ。よし、視点を変えよう。これからの攻め手を考えるんだ。先へ先へと視点を置くチームでいこう。メンバーが生きればパフォーマンスが上がる。それがマネジメントだ。」

 

自分の居心地の良さよりも、メンバーが生き生きと躍動する方を選択していく。

メンバー一人ひとりが得意なパターンを選択できる環境づくりに腐心することで、彼らのパフォーマンスが上がっていく。

彼らのパフォーマンスアップのヒントを、ストレングスファインダーで探っていくんだ。

彼らの得意な思考、得意な判断パターン、得意な行動。

優れたマネジメントをするには、メンバーを知ることが大事だね。

 

Unlock thenPotential.‬

資質の魅力「調和性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 調和性 ー

「‪自分の意見を主張することが大事だと言うけれど、そこには意見を聞いてくれる人がいるってことを忘れちゃいけないよ。そこにはみんなの意見を聞きながら納得解を見つけていこうと奮闘している調和性さんがいる。そして他人の才能に助けられているあなたがいるんだ。‬」

 

混み合う駅で、人とぶつかりながらも真っ直ぐに行きたい方へ歩く人がいる。

その人が真っ直ぐ歩けるのは、実はよけてくれる人が大勢いるからなんだ。

どんなに強がって真っ直ぐに歩こうとしても、周囲の5人、10人が全くよけてくれなかったら、さすがに突き進むのは無理になる。

意見の主張もおんなじだ。

あなたが自分の意見を主張して、それを真っ直ぐに通そうとしたときには、それを受け入れてくれる人がいる。

特に調和性才能の人は、あなたの意見を受け入れながらも、ものごとを前に進ませてくれようと奮闘してくれる。

正しいと信じて発言したあなたのことを、支えてくれる才能がある。

知らず知らずのうちに、他人の才能に助けられているんだな。

お互いにね。

 

Unlock the potential.

資質の魅力「達成欲」 〜ストレングスファインダー 〜

ー 達成欲 ー

「‪仕事が始まり、相変わらずやることを片っ端から片付けていく達成欲さん。なのに、『あぁ、やることが終わらない。もうちょっと自分に力があれば!』なんて言っている。他人の何倍動けても、物足りるかどうかは本人次第だね。こっちは付いていくのがやっとだぞ(笑)‬」

 

達成欲は、とても分かりやすい才能の一つだ。

とにかくよく動く。

それが目に見えるから、周囲にとって分かりやすい。

でもこれが自分のこととなると、意外と分からなかったりするんだな。

こんなに動いて、こんなに次々と完了させているのに、自分にもっと力が欲しいって思う達成欲さんがいる。

その向上心は素晴らしいから、そのままでもいいけれど、もし自分を苦しめてしまうようではちょっともったいない。

才能だからね。

自分の才能を、認めて誉めて、伸ばしていこう。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「個別化」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 個別化 ー

「‪言葉や態度に少しずつ変化を加えることで、相手から本音を引き出し、自分の真意を伝え、相互理解を深めてきた。それが個別化才能の蓄積してきた成功体験だ。一人ひとりを受け入れて、一人ひとりとつながっていく。結局のところ、人に夢中なんだよなぁ。 ‬」

 

個別化才能を持つ人は、一人ひとりのことをほんとうによく見ている。

その発揮のされ方は、他の上位資質によってさまざまだけれども、私が一言でこの才能を説明するなら、「一人ひとりに夢中な才能だ」と言うだろう。

夢中になって、あの人のユニークさとこの人のユニークさ、その違いを理解して楽しんでいる。

夢中になれるっていいよね。

積極的に夢中になって、どんどん才能を開花させていこうじゃないか。

 

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 106