toggle
2019年9月

資質の魅力「親密性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 親密性 ー

「‪多くの人が集まる賑やかな場所に行った時、私はいつもより静かにり、緊張していた。緊張している自分がカッコ悪いように思えた。でも、親密性資質の存在を知り、静かになるのは自分らしさだと気づき、肩の力が抜けた。自分を知ると楽になるって実感したんだ。‬」

 

以前はずいぶんと緊張していたものだと思う。

そんな、緊張する自分をカッコ悪く感じるものだから、ますます調子が狂ってしまう。

勝手に、一人で、空回り。

私がストレングスファインダーに出会えてよかったと思うことの1つが、「親密性」という才能に出会えたことだ。

一気に大人数に対応しようとするから空回りする。

会場に多くの人がいても、自分の近くにいる人から関係を築いていけばいい。

焦ることはない。

全員と知り合いになる必要もない。

それで十分だし、そのスタンスでいることが、結局はより良い関係を築いていくことができる。

私は私らしくていいし、そうやって私の強みを生かしていく。

それがいいんだな。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「責任感」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 責任感 ー

「‪責任感才能を持つ人だってミスをする。人に迷惑をかけてしまうことだってある。その時の責任感さんは本当に辛そうだ。でも、1つのミスにそこまで深刻になる君の姿に、周囲の信用はますます高まっていくんだ。大丈夫、あなたの才能が枯れることはないよ。‬」

 

責任感という才能がある人がミスをして、人に迷惑をかけてしまう。

そんなときは、自分を厳しく責めてしまうことと思う。

でも、その姿がかえって信用を高めることにつながっていたりするんだ。

不思議なものだね。

ミスをする、しないに関係なく、あなたの“人となり”を周囲は見ている。

だから、そんなあなたこそ、信用したくなるんだな。

だから、もう一度前を向いて進んでいこう。

大丈夫。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「慎重さ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 慎重さ ー

「‪見通しが立つと大胆に行動し、そうでないと注意深く予測のアンテナを立てていく慎重さという才能。見通しの有無によってスピードが大きく違うって自分でもわかっているから、ついつい“見える範囲内”にとどまりたくなる。さぁ、外に出て自分の枠を広げよう。‬」

 

この範囲内なら安心してスピードが出せる。

そんな感覚が慎重さ才能には、ある。

わかっているから、スピードの出せる範囲で成果を出していこうとする。

でも、それだけだと、そのうち行き詰ってしまうんだ。

敢えて枠を広げていくことって大事だ。

見通しが立たないところ。

大胆じゃなくてもいい。少し外側のところでもいい。

枠を広げていこう。

慎重さ才能があるんだから、枠を広げていっても大丈夫、対応していけるよ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「着想」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 着想 ー

「‪着想という資質は楽しい才能だ。のびのびと自由な環境さえ用意すれば、才能は奔放に発揮される。この才能を仕事に生かし、成果につなげようと思ったら、表現力を磨くといい。あなたの才能に豊かな表現力が結びつけば、人を魅了し心を動かす力になるぞ。‬」

 

表現力って、誰にとっても有用なものではあるけれど、それを才能を結びつけると大きな力になる。

着想に表現力が結びつけば、そこには「魅了」が生まれてくる。

自分の中にある楽しいアイデアを表現して、人を魅了することができる。

これってとても素晴らしいことだぞ。

才能を生かす力を身につけていこう。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「収集心」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 収集心 ー

「‪当日だけのプログラムと言われると手に入れたくなる。ワールドカップだけはスポンサー名の入らないユニフォームだと聞くと欲しくなる。カメラを手にすると、大切な一瞬を残して将来いつでも振り返ることができるようにしておきたくなる。あぁ、収集心…。‬」

 

あぁ、収集心。

 

ま、それが楽しいんですけどね。

私の愛すべき1位の資質ですから。

 

Unlock my Potential.

1 2 3