toggle
2019年7月

資質の魅力「包含」〜 ストレングスファインダー 〜

ー 包含 ー

「‪昨日、二人の包含才能を持つ人と話をした。彼らの持つ雰囲気ってどう言えばいいんだろう。自分が道に迷ったらきっとこの人に聞くぞって思う。この人なら拒否されることはないだろうという安心感。人としての魅力の高さ。これってすごい才能だと思うんだな。‬」

 

包含さんの醸し出す雰囲気は、本当に心地よい。

受け止める優しさが伝わってくるし、そこに力みがないことも伝わってくる。

一緒にいるだけで相手が心地よいと思ってくれる、これはすごい才能だ。

そこからつながりが生まれ、つながりから変化が生まれていくのだろうな。

素晴らしいね、才能って。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「目標志向」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 目標志向 ー

「‪目標志向の人が動き出す。できるかできないか、やる意味があるのかどうか、求められていることか否か、動き始めたらそんな雑念は消える。定めた狙いを掴み取ること、その一点に集中する。うらやましいほどに一直線だ。 ‬」

 

迷わない才能の存在は、とてもうらやましく感じる。

実行系よりも思考系のほうが上位にある私などは、迷うことも含めて日々考えている。迷わない日などないと言ってもいいくらいだ。

目標志向、憧れを持って接する才能の1つだ。

ま、どの資質も魅力があって、どれも好きなんだけれどもね。

自分にないものに憧れる。そんな純粋な心は持ったままでもかまわないんじゃないかな。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「原点思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 原点思考 ー

「‪原点思考才能のある人は、記憶力の高い人が多い。気になるから目にとまり、理解するから記憶に残り、記憶に残るから取り出して使っていける。これを日々繰り返しているのってすごいことだ。理解の蓄積で勝負する。それも素晴らしいぞ。 ‬」

 

原点思考才能の人は、記憶力の高い人が多い。

でも、記憶力って無限大ではないから、それが優れているかどうかって体感しにくいかもしれないね。

もしあなたが原点思考才能を持っているとしたら、例えば相手から「よく覚えているね〜」なんて言葉をかけられたことはないかな。

そんな経験があるのだとしたら、自分には記憶力があるって信じてみてはどうだろう。

信じて使ってみて、役立ちそうかどうか試してみる。

自分が想像しているよりも、きっと使えるよ。

才能だもんね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「分析思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 分析思考 ー

「‪分析思考の人は、“整理するための問い”を持っている。とかく勢いや雰囲気に流れがちな事柄も、ひとり冷静になって問いを立てて整理していく人だ。荒波の中でも冷静さを保ち、状況を整理して進むべき航路を見出すことができる。なんとも頼もしい存在だ。‬」

 

仕事をしていて、同じメンバーで過ごす時間が長くなってくると、なんとなく生まれてくる空気がある。

相手の考えていることが想定できるようになり、余計な気を使わなくてよくなり、チームとしての判断も早くなる。

それは効率的に仕事を進めていくことにもつながるけれど、“空気で判断する”ことが増えることでもある。

この“空気”に飲まれないのが、分析思考才能のいいところだ。

空気では判断しない。

確認すべきところは確認し、ちゃんと整理して判断していく。

頼りになるね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「調和性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 調和性 ー

「‪調和性は物事を前進させる力を持つ才能だ。周りの意見を尊重するのも大の得意だ。でも、もし自分の意見をぐっと抑えてしまっているとしたら、それはもったいない。自分の意見も出しつつ合意を図っていく。それだってできるはずだ。調和性才能があるのだから。‬」

 

自分の強みを活かそうと持って、自分を抑えてしまう。

文章にすると少し滑稽だが、実際はよくあることだ。

強みを活かすために、別のことを我慢してしまう、とか。

それはちょっともったいないよね。

あなたには思い当たるところがあるかな?

 

Unlock the. Potential.

1 2 3 4