toggle
2017年3月

資質の魅力-catchy phrase-(内省):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内省

内省さんと雑談してた。

そのとき、たまたま「極めるってどういうことなんだろうね」って話になった。

 

最上志向さんなら “最高地点に到達する” なのかもしれないな。

目標志向さんなら “自分の立てた高い目標をクリアする”なのかもしれないな。

内省さんにとってはどうなんだろう?

 

ぼくが話していた内省さんにとっての “極める” とは、

「物事の本質をクリアに理解できたとき」

なんだって。

 

なるほど、それも “極める” のひとつの形なんだね。

 

言葉ひとつとっても、人によって捉え方が違うもんだなぁ。

だからストレングスファインダーは役に立つんだね。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(共感性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

共感性

共感性さんが頼ってきたよ。

「私のこの弱さ、なんとかなりませんか?」

弱いの?

「周りの人が不機嫌だったりすると、勝手に一人でビクビクとしてしまうし…」

「達成欲の人の強さとか、社交性の人の華やかさとか、戦略性の人の知的さとか、そういったものが自分には無いし…」

「なんか、私弱いなって…」

 

そっか。

 

じゃあさ、

ここに神様が現れたとするよ。

神様が、
『そなたの共感性資質を達成欲資質と取り替えて上げよう』って言ってくれたらどうする?

「え、取り替えるんですか?」

そう、取り替えるの。

 

「…」

 

「やめて…おきます」

 

なぜ? 達成欲が手に入るよ。

「達成欲欲しいけど…」

「共感性が無くなってしまったら、私が私では無くなってしまうような気がして…」

 

あなたには、“あなたらしさ” がある。

そこがあなたの魅力なんだな。

大切にしてあげてね、その “あなたらしさ” を。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(親密性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親密性

親密性さんがいる。

親密性さん、相手と自分との心の距離感にすごく敏感なんだ。

自分に自信が無いから、そんな自分を相手がどのくらい受け入れてくれているのかなってことに、ついつい敏感になってしまう人もいるし、

自分に正直だからこそ、誰にでも愛想よくなんてできなくて、相手にどこまで自分を見せていいものかを正直に(誠実に)判断して対応している人もいる。

そもそも誰でも等しく受け入れるなんてことは意味がわからず、自分を理解してくれる人、相性のよい人と仲良くできればそれでいいじゃん、なんて感覚の人もいたりする。

 

一口に親密性さんと言ってもいろんな人がいるものだ。

 

そんな親密性さんとの初対面での会話は、だいたいいつもちょっと固い表情から始まっていく。
でもね、ふとしたときに親密性さんの表情が緩むときがあるんだな。

 

その瞬間に気が付いたとき、

「あぁ、ちょっと心の距離感が近づいたんだな」

なんて嬉しくなる。

 

この積み重ねが親密性さんとの強固な信頼関係を築いていく。

親密生さんといることで、私の誠実さが磨かれていくんだな。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(公平性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

公平性

公平性っていう資質がある。

「人や物事を公平に扱うこと、その価値観を大切にしていて、自ら率先して価値観に基づく行動をする資質」

これって、確かにそういう人っているけれど、どこが才能なんですか?

そんなことを聞かれることがある。

では、
あなたは、いつもいつも人や物事を公平に扱う人、あなたのことも他の人と同じように公平に扱ってくれる人がそばにいたらどう思いますか?

信頼感

安心感

公平性資質持ちの方が周囲に与えてくれるものって大きいですね。

これを才能と言っていいと思いませんか?

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(規律性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

201703101

規律性

資質の説明会を開いたよ。

規律性っていう資質はね、ルーティン化すること、習慣化することが得意なんだよね。

そんな説明をしたところ、規律性資質を上位に持つ規律さんがこう言った。

 

「そうかなぁ。自分はそんなルーティンにしているものあったかなぁ。」

 

それを聞いた職場の同僚が、大笑いしながらツッコミを入れたよ。

『おまえさぁ、いつも昼休みにさぁ、同じ時間に立ち上がって、同じ時間に着替えて、同じ時間に走りにいくじゃん。』

『そしてさ、おんなじ時間に帰ってきて、おんなじ時間にトイレに寄って職場に戻るだろ。』

『いっつもおもしろいなぁと思って見てたんだよ。』

 

これを聞いた規律さん、「そうかなぁ。」なんて言いながらちょっと照れくさそうにしていたよ。

今はまだ、「それのどこが才能なんだろう?」なんて顔をしている規律さん。

それを才能と捉えて活かしはじめたら、きっと今までとは違う景色が待っているよ。

規律さんもワンランク上の世界に行ってみないかい?

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.