toggle
category

資質の魅力-catchy phrase-(回復志向):ストレングスファインダー

質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201607061

「回復志向」

会社の入口付近にきれいなポスターとチラシが置いてあった。

会社が力を入れて開催する今度のシンポジウムの案内だ。

チラシにふと目を留めた回復志向さん、

そのまま立ち去ったと思ったら、数分後にチラシの束を持ってきた。

残部が少なくなっているのに気が付いて、
チラシを倉庫から持ってきてくれたんだね。

誰に自慢するわけでもないけれど、
ちょっとしたことではあるけれど、

気が付いたからには整えたくなる回復志向さん。

その才能、いろんな場面で役立ってます。

(でも、チラシの内容は全く関心なくて覚えてなかったりするんだけれどもね。そこがお茶目です。)

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(慎重さ、自我、内省):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201607051

「慎重さ、自我、内省」

仲の良い3人組がいたよ。

「そいうえばさ、今年はリオデジャネイロのオリンピック・パラリンピック大会があるね。」

「オリンピック・パラリンピックの試合は熱くなるよね!」

「一度は直接観に行ってみたいよね!」

「行ってみよっか、リオ!」

 

こんな話になったとき、

 

慎重ささんは、すかさず在リオデジャネイロ日本国総領事館のオリンピック・パラリンピック特設ページのメルマガ登録と、外務省海外旅行登録「たびレジ」への登録を済ませて一息ついたんだってさ。

 

自我さんは、どこから情報を得たのか会社の同僚や上司から、「リオ行くんだって? いいねぇ」とか、「オリンピック私も生観戦してみたかったんだ、帰ってきたら絶対感想聞かせてね!」なんていう言葉を言われて恥ずかしいやら嬉しいやら。で結局は嬉しかったんだってさ。

 

内省さんは、「自分がリオに行って何を得られるんだろう…」「そう言えばなんで慎重さ資質持ちなのに彼はリオに行くのに同意したんだろう…」「リオに行くことで2020年の東京大会にも興味が湧くのかなぁ…」なんてグルグルと深い思考のトンネルに入っていったんだってさ。

 

どこに関心のアンテナが立つかは資質それぞれ異なります。
なので、同じ経験をしていても、得てくるものも異なります。
異なるアンテナ、異なる成果、それをどうやって組み合わせて相乗効果に持っていくのか、
そこが私たちの頑張るところです。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(コミュニケーション、共感性、学習欲):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201607041
「コミュニケーション、共感性、学習欲」

仲の良い3人組がいたよ。

「そいうえばさ、今年はリオデジャネイロのオリンピック・パラリンピック大会があるね。」

「オリンピック・パラリンピックの試合は熱くなるよね!」

「一度は直接観に行ってみたいよね!」

「行ってみよっか、リオ!」

 

こんな話になったとき、

 

コミュニケーションさんは、周囲のいろんな仲間にリオ行きを決めたときの話をしはじめたよ。
自分がそのときにどのくらい感情が昂ったか、仲間の反応はどうだったか、そもそもなんでこの話が持ち上がったのか。
臨場感たっぷりに話すものだから、周囲の仲間もついつい自分がリオに行くんじゃないか、なんて思えてきそうだよ。

 

共感性さんは、自分がリオに行くとなってから、候補選手のニュースに一喜一憂するようになったよ。
◯◯選手が選考基準を突破してリオ行き決定! なんてニュースに喜んでみたり、
△△選手は直前の怪我で選考レースをリタイア! なんてニュースに悲しんでみたり。
リオに行くって決める前は全くニュースに気が付かないくらいだったのにね。

 

学習欲さんは、途端に2020年の東京大会のことも気になり始めたよ。
オリンピック・レガシーなんて本も読み出して、
スポーツも文化・芸術も、観光も環境も、いろんなことが気になって
部屋に本がまた増えてしまったよ。

 

それぞれの資質、それぞれの楽しみ方。
みんなが「行ってよかったね」と言い合える旅行になるといいですね。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(目標志向、個別化、分析思考):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201607011

「目標志向、個別化、分析思考」

仲の良い3人組がいたよ。

「そいうえばさ、今年はリオデジャネイロのオリンピック・パラリンピック大会があるね。」

「オリンピック・パラリンピックの試合は熱くなるよね!」

「一度は直接観に行ってみたいよね!」

「行ってみよっか、リオ!」

 

こんな話になったとき、

 

目標志向さんは、はじめはなかなか気分が乗らなかったみたい。

「何のために行くのかなぁ」

でもね、あるときから急に毎日走ることを始めたんだよ。
なんでかって?
それはね、世界のトップアスリートのメンタル力を直に吸収するんだって目標が定まって、
そのためには自分もトレーニングを積んでアスリートの心境を理解する必要があるって思ったんだってさ。

 

個別化さんは、たくさんの選手を一度に見ることができるのを楽しみにしているみたい。

「あの選手は眼光が鋭いな、きっと相手を威嚇しての攻撃が得意なんだろうな」とか、
「この選手が表情がいつも変わらない。きっとメンタルが強いんだろうね」とか。

そんなところを観察しながら試合を観るのが楽しくて、

世界のトップ選手を間近で見ながら観察できることにワクワクしているみたいだね。
勝敗よりも選手の個性の方により関心があるみたいだよ。

 

分析思考さんも、はじめはなかなか気分が乗らなかったみたい。

「何のために行くんだろう」

でも、オリンピック本番を直接体感することは、自分の仕事人としてのキャリアにもプラスになるし、
あれだけ大きな大会を運営するのにどんなやり方、工夫をしているのかを見てくるのだって有益だ。

そんなふうに、行く目的を見つけることができて、リオ行きを自分の中で納得したみたい。

今では嬉々として旅行の準備を進めているよ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(信念、運命思考、収集心):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606301

「信念、運命思考、収集心」

仲の良い3人組がいたよ。

「そいうえばさ、今年はリオデジャネイロのオリンピック・パラリンピック大会があるね。」

「オリンピック・パラリンピックの試合は熱くなるよね!」

「一度は直接観に行ってみたいよね!」

「行ってみよっか、リオ!」

 

こんな話になったとき、

 

信念さんは、「俺たちが行くのはいいけれど、自分たちだけいい思いするのではなくて、必ず他のメンバーも同じくらいの日数の休暇を取れるようにするべきだ」と言ってまず自分の心の声に正直な反応をしたよ。

 

運命思考さんは、「あぁ、これも何か意味があるんだろうな」と言いながら、リオに行くことの意味を噛みしめている。ちょっと遠くに視線をはわせながら…。

 

そして収集心さんはもちろん、どんどんとリオの情報を集め始めている。治安のこととか気候のこと、大使館の情報をチェックしたり、ホテルの近くの美味しいレストランなんかも。

 

いつもと異なる何かが起きた時、
資質の傾向はわかりやすく出てきます。
そんなときほど本人は気が付いていないものなんだよなぁ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 51 52 53 54 55 56 57 58 59 74