toggle
ストレングスファインダー

資質の魅力「回復志向」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 回復志向 ー

「新年度になり、職場の異動や新しい人の加入など、何か変化があっただろうか。あなたが回復志向持ちなら、やる人のいなくなった仕事につい手が出たり、崩れたバランスを整えたりしているだろう。自分の行動のクセに気づく、つまり才能に気づくチャンスだ。」

 

新年度など、何か身の回りに変化が起きる時期は、自分のクセに気付くチャンスだ。

思考のクセ、感情のクセ、そして行動のクセ。

ついついやってしまうこと、もしくは周囲に変化があっても変わらずにやってしまうこと。

 

あれ? これってもしかして私のクセ?

 

そんなヒントをつかんだら、それを自分の上位にある資質とつなげてみよう。

 

自分にとっての当たり前のこと。

 

そこに気がついたら、才能を磨き始めるきっかけを掴んだと思っていい。

 

自分に気付くことは、自分を磨き、活かしていくためにとても重要なこと。

この変化の時期を逃さずにいこう。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「学習欲」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 学習欲 ー

「なぜ多くの人が桜の木の下に集うのだろう? なぜ元号は存在するのだろう?なぜ年度の始まりは4月なのだろう? ちょっとしたwhyが、学びのきっかけとなる。小さいことで構わない。あなた自身の見つけたwhyを学び深めることが、あなたを豊かにする秘訣だ。」

 

自分自身が豊かであり、生き生きとしていて、楽しげであること。

そんな、自分自身を良好な状態に保っておくことは、とても大切なことだ。

自分の中に浮かんだwhyを楽しみながら追いかけること。

役に立つとか、成果につながるとかはひとまず置いておいて、自分を豊かにするために、自分のwhyを追いかけてみること。

そうやって、自分を楽しませ、輝かせておくこと。

とても大切なことだよ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「コミュニケーション」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー コミュニケーション ー

「コミュニケーション資質は、言葉で表現することに長けている。長けているからこそ、言葉の豪速球を放っていないか、あるいは言葉の連射攻撃をしていないか、ときどき振り返ってみることが大切だ。表現の先には相手がいる。優しさを忘れずに。」

 

コミュニケーション資質が高い人の表現力には、しょっちゅう驚かされる。

素晴らしいなと、心から思う。

でも、ときどき、その才能を全開にして相手を圧倒している場面にあうことがある。

圧倒することが目的となっている場面ならいいのだけれど、無自覚に圧倒してしまっているとしたら、それはもったいない。

 

自分にとっての普通は、相手にとっての普通じゃない。

 

これは、どの才能≒資質でも言えることなのだけれども、ときどき思い出す必要がある。

相手の受け取れる球を投げる、そんなイメージを持つといい。

そのために必要ならば、才能のアクセルを緩めることができる、ブレーキだって踏むことができる。

そうやって、才能の使い方が上手くなっていった人が成果を上げていくことに異論はないだろう。

才能を磨くって、奥が深くて終わりがないものだ。

だからおもしろいんだけれどもね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「自己確信」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 自己確信 ー

「リスクを恐れず、自分の信ずる道を進んでいく。多くの人が、もっと準備してからにしよう、もうちょっと力がついてからにしよう、今はまだタイミングじゃない、といって動かない中にあって、ぐっと進んでいく。自分を信じることができる。それが強みだ。 」

 

自己確信資質のキーワードの一つは、「自信」。

自分を信じることができる。自分の心のうちにある声を信じて進んでいくことができる。

それを、空気を読まないと揶揄する人がいるかもしれないが、空気を読んで立ち止まったままキョロキョロしているくらいなら、自分を信じて進んでしまうほうがよほどいい。

ぐっと進んでいく力って素晴らしい。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「調和性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 調和性 ー

「調和性の人は、相手に対してまず肯定から入っていく。『ええ、そうですね』『それはわかります』『なるほど、そういうこともありますね』。何気ないこの一言はごくごく自然で、作為的なものがない。だから相手の懐にすっと入っていくことができる。さすがだ。」

 

相手の真意を受け取りながら、常によりよい着地点を目指していく調和性という資質。

だからこそ、自然と肯定の言葉が出てくる。

調和性の強みを持っているがゆえに、相手の懐を開いていくことができる。

この才能、信じて磨かない手はないよね。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 7 8 63