toggle
基礎知識

強みを無自覚に振り回すのはもったいない。 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 強みを意識してこそ ー

「自分の強みがある。でも、ただ無自覚に振り回して周囲のパフォーマンスを下げ、チーム力を下げてしまったら意味がない。人混みの中を、人とぶつかってもかまわず進む人のようになっていないか? 自分の強みを知り、意識し、使い方を工夫し続けること。大事なことだ。」

 

あなたにはあなたの強いがある。

それって素晴らしいことだ。

だからこそ、大切にしてほしいなと思う。

せっかくの強みなのに、人よりエネルギーの強いものを持っているのに、それを無自覚に振り回していたとしたら、こんなにもったいないことはない。

 

自己分析、他者理解、チーム力。

 

こう書くと急に堅苦しくなってしまうが、でもとても意識することってとても大切なことだ。

 

まず第一歩として自分を知ること。そして自分を生かしていくこと。

とても大切なことだよ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

自分の成長を客観的に把握できているか? 〜 ストレングスファインダー 〜

ー ストレングスファインダーで自分の成長を客観的に把握する ー

「昨日は自分らしく過ごせたか? 成長できたか? って漠然と振り返っても感覚でしか捉えられない。昨日の自分は収集心を意識できたか? 個別化は発揮できたか? って考えて具体的な場面を思い出してみる。すると客観的な自分の成長の有無に気づく。この違いってすごいぞ。 」

 

あなたは自分を成長させていきたいだろうか?

その成長角度を上げていきたいだろうか?

成長を実感し、その先を目指していくために、客観的な視点を手に入れることは、とても大切なことだ。

ストレングスファインダーは役に立つ。

あなたに客観的な視点を持たせてくれる。

自分の成長を主観的に、気分で捉えている人と、客観的に冷静に判断している人。

この積み重ねが生み出す違いは、ものすごいものがあるぞ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「個別化」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 個別化 ー

「たとえば旅行に行ったとき、『これはあの人が喜びそうだな』『あっちのはこの人が好きそうだ』なんて、個別化持ちの人は一人ひとりを思い浮かべながらおみやげを選んでる。そうやって日々自分の才能に磨きをかけている。そうやって才能は磨かれて強みとなる。」

 

自分の中にある才能は、自分が無意識に繰り返してきたことの積重ねとも言える。

なんどもなんども繰り返し、試行錯誤をしてきたこと。

34あるストレングスファインダーの資質の名前は、それを表しているものでもある。

だから、同じ最上志向という資質を持つものどうしてあっても、その磨き方、伸ばし方は人それぞれだ。

そこがストレングスファインダーのおもしろいところでもあり、奥深いところでもある。

決して単なる結果の表示、レッテル貼りではないんだな。

自分らしく才能を磨いていく。

そこを意識すると、自分がぐっと愛おしくなる。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「責任感」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 責任感 ー

「診断結果の上位に責任感資質が出てきた人が、「責任感ってかっこいいですね」とつぶやいた。自分で自分を好きになるって素敵なことだ。人やものごとを大切に扱い、約束事はしっかりと果たしていく。その価値観、行動、生き方が積み重なって今のあなたがいる。」

 

この一言を聞いたとき、『この人かっこいいな』と思った。

自分の持っている才能を全力で否定する人もいる。

「いやいや、そんなことないですよ」

「そんなところ、私にはないですね」

「あ〜、これがあるから過去にこんな苦労をしていたんだ…」

プラスをプラスとして見ない。むしろマイナスに捉える方が居心地が良いのだろうか?

そんな疑問が私の中に浮かんでくることもよくあることだ。

でも、冒頭の責任感さんは、素直にそれを「かっこいい」と言えた。

それって素晴らしいことだ。

自分を認め、自分の才能を認めていこう。

そこからスタートすれば、前に進んでいけるから。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「公平性」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 公平性 ー

「あなたは公平性資質が高いですねって説明してたら、横にいた部下が、『そういえば○○さんて、メール送信でいつもメンバー全員をCCに入れてくれますね。みんなで流れが共有できて嬉しいです』って言った。“当たり前”の積み重ねが信頼感を醸成しているんだね。」

 

ちっちゃなこと、当たり前のこと、大したことないこと。

一つ一つはそんなことなんだけれども、

それが才能と紐付いていると、“なんの苦労もなく自然と繰り返す”というおまけがついてくる。

むしろ、繰り返さないことのほうが難しかったりする。

 

なんどもなんども繰り返す。

だから、人より秀でるポイントになる。

 

自分が無意識に繰り返しているちっちゃなこと。

それが大きな成果へとつながっていることに、気がついた人が得をする。

あなたは気がついていますか?

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6