toggle
戦略的思考力資質群

資質の魅力-catchy phrase-(アレンジ、最上志向、原点思考):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606291

「アレンジ、最上志向、原点思考」

仲の良い3人組がいたよ。

「そいうえばさ、今年はリオデジャネイロのオリンピック・パラリンピック大会があるね。」

「オリンピック・パラリンピックの試合は熱くなるよね!」

「一度は直接観に行ってみたいよね!」

「行ってみよっか、リオ!」

こんな話になったとき、

 

アレンジさんは、3人のスケジュールを確認し、8月中旬の3泊7日の行程を決定。
今購入できるチケットと日程をにらめっこして、さっさと観戦スケジュールを立てちゃった。
「行って観るならたくさん観たいよね、やっぱり♪」

 

最上志向さんは、とにかく注目のトップ選手が金メダルを取る瞬間が観たいと、各競技の決勝戦の日程を調べてる。「行って観るなら決勝戦でしょ、やっぱり。」

 

原点思考さんは、オリンピック・パラリンピックについての興味ががぜん湧いてきて、古代オリンピックのことや、パラリンピックが傷痍軍人のリハビリから始まったことなどを調べて興奮している。
「行って観るならリオの博物館とか、由緒ある建物も観たいよね、やっぱり。」

 

さてさてこの3人、仲良くお出かけできるかな?
同じ話題、同じ旅行に行くのでも、それぞれ関心のアンテナは異なるところに立つものですね。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(責任感、包含、未来志向):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606281

「責任感、包含、未来志向」

仲の良い3人組がいたよ。

「そいうえばさ、今年はリオデジャネイロのオリンピック・パラリンピック大会があるね。」

「オリンピック・パラリンピックの試合は熱くなるよね!」

「一度は直接観に行ってみたいよね!」

「行ってみよっか、リオ!」

 

こんな話になったとき、

責任感さんは、「そんなに簡単に言わないでよ。まずはスケジュールがちゃんと大丈夫か確認しないと!」と言ってまじめな表情になって予定と仕事の進捗を確認しはじめた。

 

包含さんは、となりのテーブルでお昼を食べていた同じ職場の仲間に早速声をかけていた。
「リオ行かない? 面白いと思うよ!」

 

未来志向さんはもうすでに心はリオに飛んでいて、そこでどんな試合を観戦することができるのか、ワクワクしながらにこにこしてた。

 

3人そろっていけるといいですね、リオ!

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(規律性、適応性、学習欲):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606261

「規律性、適応性、学習欲」

規律性さん、適応性さん、学習欲さんがいましたよ。
3人とも口ぐせで「大丈夫」と言うのだけれども、どうもその意味するところが違っているみたい。

 

規律性さんの「大丈夫」は、すでにその結果に向けた取組みが習慣化しているから、今から何か特別なことなんてしなくてもゴールにたどり着ける感触を得ているからこその発言だったりする。

適応性さんの「大丈夫」は、まぁなんとかなる。なんともならなかったらその時はそのときでやりようはある、結果は異なったとしても、きっとやっただけのことはあるよ、先のことは誰にもわからないから、という柔軟さが含まれていたりする。

学習欲さんの「大丈夫」は、結果について自信があるわけではないけれど、今なら結果にたどり着くための学ぶ時間が確保できるから、ちょうどそこの知識を得たいと思っていたから、せっかくだから学んでみよう、なんて前向きな気持ちに包まれていたりする。

 

あなたが最近「大丈夫」と発言した時、そこには何が見えていましたか?

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

 

資質の魅力-catchy phrase-(競争性、成長促進、戦略性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606241

「競争性、成長促進、戦略性」

同じ部署に競争性さん、成長促進さん、戦略性さんがいましたよ。

3人とも口ぐせで「大丈夫」と言うのだけれども、どうもその意味するところが違っているみたい。

 

競争性さんの「大丈夫」には、『これなら自分が勝てる』とか、『一番が取れそうだ』なんていう心の声がくっついて聞こえてくるし、

成長促進さんの「大丈夫」には、『キミならできるよ』といった意味が込められていて、実はトライするのは成長促進さん自身ではなくて、あなたのほうだったりする。

そして戦略性さんの「大丈夫」には、『このストーリーなら、落としどころまでたどり着けるね』なんていう見切った感が乗っかっている。

 

後で
「大丈夫ってそういうことだったの?」
なんてびっくりしないためにも、資質の理解は深めておきましょう。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(信念、個別化、分析思考):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606211

「信念、個別化、分析思考」

信念さん、個別化さん、分析思考さんが怒っている。

それぞれみんな「納得できない」と言って怒っている。

でもよく聞くと、どうも納得できないところが異なるみたい。

 

信念さんは、
「その指示はどう考えても人の道に外れているでしょ! 納得できない!」
と言って怒っている。

 

個別化さんは、
「そんな画一的に指示したって、みんながそれぞれ違う理解をしてしまって、結局みんなバラバラに仕事を進めて行ってしまうでしょ。なんでそれが分からないのかな! 納得できない!」
と言って怒っている。

 

分析思考さんは、
「その指示は全く筋が通ってないでしょ。いっときの感情とか、個人の好みで指示を出してほしくない! 指示するならちゃんと筋の通ることを言ってよ! 納得できない!」
と言って怒っている。

 

あらあら、これは大変なことになりましたね…。

 

ストレングスファインダーの資質を理解すると、
自分のクセはもちろんのこと、相手のことも理解が進みます。

だからコミュニケーションも心地よく取れるようになるんですよね。

自分の伝えたい言い方から、相手に伝わる言い方へのシフトチェンジ。
そんなことにもストレングスファインダーは役立ちます。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18