toggle
戦略性(Strategic)

資質の魅力-catchy phrase-(活発性と戦略性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606171

「活発性と戦略性」

 

同じ部署に活発性さんと戦略性さんがいたよ。

 

活「よし、じゃぁこれでいこう!」

戦「ちょっとまって、これって最終的にどこに落ち着く話?」

活「うん? 知らないよ。」

戦「いやいや、知らないって、やみくもに走ったってしょうがないでしょ。」

活「そんなこと言ったって、じっとして何もしないよりよっぽどいいでしょ!」

戦「もうちょっと考えてよ! このまま行ったって失敗は目に見えてるよ!」

活「そう思うならどうすればいいかさっさと言って!!」

 

あらあら、これはまた激しい戦いになってしまいましたね。

でもね、この2人、その後ストレングスファインダーを受けて、お互いの資質を理解し合ったんですよ。

そしたらね…

 

活「よし、じゃぁこれで行こう!」

戦「お、きたね! 了解!」「でもね、ちょっと私に考えがあるんだ。」

活「きた、戦略男! 今度は何を考えた?」

戦「このまま行くにはね、となりの部長に先に話しておかないとまずいと思うんだよ。」

活「ふ〜ん、ほかには?」

戦「先に部署内でプレゼンの場を持って、そこにとなりの部長も呼んで聞かせるんだよ。そこで納得してもらえれば、あとばバンバン走れるよ。」

活「さすが戦略男。するどいねぇ。」

戦「そこのポイントだけ押さえたら、あとは活発全開で頼むよ。」

活「いいね、じゃぁやるよ!」

 

自分の活かしている資質が5つ

相手の活かしている資質が5つ

あわせて使えば資質は10になる。

同じ資質があるならば

その資質は2倍以上の威力になる。

 

そんなふうに考えてみたら、

活かさなくっちゃ損だよね、

自分の資質も相手の資質も。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(達成欲と戦略性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606031

「達成欲と戦略性」

昨日はうちの部署での大きな案件の締め切り日。
みんなで夜遅くまで残業して、なんとか締め切りに間に合わせたよ。

そして今は昼休み。
戦略性持ちの私は頭のキレが大切で、
そのため寝不足は大敵となる。
午後はすっきりと頭をクリアにしたいから、
昼休みの一眠りは貴重な充電タイムとなるんだよ。

やがて昼休みが終わるころ、
荒い息が聞こえてきて目が覚めた。

となりの達成欲さんが汗をかいて座ってた。

どうしたの?と私が聞くと、
「寝不足でキレが悪いから走ってきた」と言う。
「午後にしっかり仕事するために走ってきた」と言う。

へぇ〜っ。
疲れているから動くんだ。
午後動くために動くんだ。
動くから動けるようになるんだ。

午後になって次々とタスクを完了させていく達成欲さんを見ていると、
行動することの素晴らしさに気付くことができる。

私も見習って行動しよう。
ストーリーばかり立てていないで行動しよう。
達成欲さん、大切なことに気付かせてくれてありがとう。

(でもね、あなたと同じようには動けないからね、そこのところはわかってね。)

(この物語はフィクションです。念のため)

 

才能って面白いですね。
Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(戦略性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)2016052312

「戦略性」

戦略性さんがじっとしている。
職場の席でじっとしている。

あー、きっとまた何か考えているんだね。
獲るべき獲物を見つけたんだね。
なにやらぶつぶつ言っているよ。

「ここできっとAさんは『俺聞いてないよ』って言うから先に話をしておかなくっちゃ。」
「Bさんは本番の会議で言われても賛成してくれるよな。」
「自分の説明は10分以内に収めることで、キレの良さをアピールしよう。」
「Z部長は難敵だな。あまり早く相談するとハードル上げられてしまうから、前日に完成済みの説明資料とセットで話をしよう。」
「会議のメンバーに入っていないCさんにも事前に協力依頼はしとかなくっちゃ。」
「Dさんはどうせ反対するから、会議で決定したことを後日伝える方法を取ろう。」
「もろもろ考えると、あと1ヶ月あればゴールまでたどり着けそうだ。」

いろいろいろいろ考えているね。
そんなに考えなくても、ぶつかってみたら開く扉もあるかもよ。
あ、でもそれではストーリーを描くことができないか。
想定外も想定したいのが戦略性さんだものね。

 

才能って面白いですね。
Unlock the Potential.

資質で何ができるかではなく、資質をどう活かすかという感覚が大切(世界卓球2016から、選手の資質とその活かし方を予想。第一弾は伊藤美誠選手)〜ストレングスファインダー〜

資質を活かせば自分のプレースタイルが決まる

私の中で今、世界卓球2016の日本女子チームの奮闘の姿が大きな存在感を占めています。
福原愛キャプテン、石川佳純選手、伊藤美誠選手、そして若宮三紗子選手、浜本由惟選手の5人。

特に決勝トーナメントに出場している福原愛キャプテン、石川佳純選手、伊藤美誠選手はそれぞれのプレースタイルが確立しているように思います。

3人の選手のストレングスファインダーの資質のイメージが私の中にあるのですが、改めて、資質が違っても、それをどう活かすかによって一流の卓球選手という結果を手に入れられるんだなということを感じています。

私の感じる3人の資質、ちょっとお遊び感覚になるけれども書いてみますね。
今回は第一弾として、伊藤美誠選手を取り上げてみます。

(3人の資質のイメージは画面を通して表面に見えることだけから予想していますので、実際とは違うかもしれません。その意味でちょっとお遊びになります。)

伊藤美誠選手は、目標志向、戦略性、アレンジ、自我、最上志向

伊藤選手を見て、まず「あの目は戦略性に見えるぞ」と思いました。
相手のサーブを受ける前の構えのとき、相手の攻撃パターンとそれに対応し攻撃する自分のパターンを頭の中でぐるぐるとマッチングさせ、勝利のストーリーを何通りも描いている。戦略性資質にアレンジ資質も加わってストーリーの精度がぐんと上がっている。
ここが伊藤選手の最大の特徴のように思います。

そしてトップ資質は目標志向かな。

ここまで実力を付けて勝ち上がってきるためには強烈な実行力資質があるように感じます。
そのトップが目標志向じゃないかと。
目標志向が強烈な軸となって一直線に階段を駆け上がってきたのではないかと感じます。

強い相手との試合を楽しんでいる姿、そして試合が終わったあとのカメラに向かってピース!な姿は最上志向と自我の匂いがプンプン。

相当なプレッシャーがかかっても冷静にいられる姿。すごいなぁと感心しますね。
その原動力の1つが最上志向かなと思います。
相手が最高のプレーをしてくるほどに自分の実力も上がっていく。
まるでマンガの世界のようなことをやってしまう選手です。

そして試合が終わったあと、ニッコリ笑ってカメラにピース!な姿は、見ているこちらがニコニコしてしまいます。
あの画面いっぱいに写されるところを最高に楽しんでいるのは、やはり自我資質のなせる技じゃないかと思います。

さて、伊藤選手について、そんな5つの資質を予想してみました。
みなさんはどのように思いますか?

自分の持っている目標志向資質を活かして、でっかい目標を設定し、
戦略性資質を活かして成果獲得のためのストーリーを描いていく。
アレンジを磨いて磨いて精度を上げて、最上志向と自我をモチベーションの源泉に使っていく。
こんなふうに5つの資質を連動させて使い尽くしていったら、それはそれはすごいことができそうです。

その見本となるのが伊藤美誠選手ではないかな。

伊藤美誠選手、勝手に予想してすみません。

予想は外れているかもしれませんが、読んでいただいた方にとって、今日取り上げたそれぞれの資質の活かし方のヒントになれば、この記事は価値があると言えると思います。

また改めて福原キャプテンと石川選手の予想資質も取り上げてみますね。

では、みなさんも Unlock Your Potential !

1 2