toggle
収集心(Input)

資質の魅力-catchy phrase-(最上志向、収集心):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

最上志向、収集心

 

部屋の扇風機が急に動かなくなってしまったよ。

ボタンを押しても、コンセントをつなぎ直しても一向に反応しない…。

 

この状況に最上志向さんが怒ってる。

 

最「だから型落ちのものは良くないんだよ」

最「もっとグレードの上のものを買っておけばよかったのに…」

最「よし、今度は羽のないやつにしよう」

最「羽がないと安全だし、風力もきっと安定するだろうし、インテリアとしても美しいもんね♪」

最「お、さすが収集心さん、早速調べてくれているんだね!」

 

スマホをいじっていた収集心さん。何やら嬉しそうにしゃべりだしたよ。

 

収『あ〜、2013年製のこの製品は故障が多いって結構記事が上がっているよ』

収『うん、使用して3年くらいで壊れているって記事が多いよ、うちのと一緒だね♪』

 

最「え…だから?」

 

収『お、◯◯社製は他の製品も故障が多いらしいよ♪♪』

収『あ〜、無理に小型化を図ってきたからなんだね〜。知ってた?』

 

最「私の知りたいことはそこじゃない!!」

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(収集心):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

収集心

収集心さんが相談にきた。

今日来た収集心さんは、たしか内省も高めにあるなど思考系の資質が上位に多いんだよな。

 

「収集心がトップにあるってどうも当たっていない気がするんです」

ふむふむ。

「結果が出てから、いろいろと考えてみたんですよ」

ふむ。

「ネットで調べてみたり、自分の特性がわかる他の診断をやってみたり…」

なるほど。

「たしかに調べはしますよ。でも決して上手に情報を集められるわけではないんですよ」

「調べていると時間もかかってしまうし、他の情報が気になってきちゃったり…」

「結局欲しい情報にたどり着けなかったりするんです」

「それなのに情報集めが得意な収集心がトップですって、やっぱり当たっていない気がします」

 

そっか。で、どうするの?

 

「えっ?」

 

どうするの?

 

「どうするって何を?」

 

いやぁ、当たっているかどうかを確認できるまで今のまま立ち止まっているのか、

それとも“あるかも知れない収集心”を、“あるにちがいない収集心”と捉えてどんどん磨きをかけていくのか、

どちらを選ぶかは収集心さんの自由なんだけれどもね。

どんな才能を持っていたとしても、それを磨かなければなかなか強みにはたどり着かないよ。

 

どうする?

 

「ちょっと考えてみます」

 

彼ならきっと気がつくだろう。

広く集めて、そして深く考えて、きっと自分で見つけるだろう。

心配はいらないね。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(原点思考と収集心)<週末の仕事帰りシリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「原点思考と収集心」

 

週末の仕事帰り、同僚の原点思考さんと収集心さんが一緒に歩いてた。

収集心さんが新たな情報を仕入れてきたらしい。

 

収「私たちってさ、聞き上手な資質持ちらしいよ。」

原「へぇ、そうかなぁ。自分ではそう思わないけれど。」

収「それぞれ得意なパターンがあるんだってさ。」

原「どんなパターン?」

収「原点さんは、バックグラウンドを上手に聞くのが得意パターン。私は相手が持っている貴重な情報、例えば知識とか、経験とか、好きなことのうんちくとかを聞き出すのが得意パターン。」

原「あぁ、なるほど。確かにその人の背景を聞くのは自分が楽しいな。」

収「私も、『あ、このネタ面白い!』って聞いていると飽きないよ。」

原「傾聴力は大事だって研修でも良く言われるからな。意識してみてもいいかも。」

収「でしょ? いい情報だったでしょ? じゃぁビール一杯ね!」

原「え! またぁ?」

 

自分の楽しいことが人のためになる。

才能を活かすってそういうことなんです。

才能が活かせる時間をどんどん増やしていきましょう。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(収集心)<研修シリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

201609221
「収集心」

ストレングスファインダーの資質を理解するっていうテーマで研修を開催したんだ。

資質の1つひとつを取り上げて、

参加者とのキャッチボールをしながら理解を深めていく。

 

今日の参加者の中には、収集心さんがいた。

 

収集心さん、やたらとペンを走らせている。

なんだか必死に走らせている。

頭の中に入れることよりも、記録として残すほうに重きを置いているみたい。

 

「記憶だと忘れてしまうけれど、記録なら取っておいていつでも取り出せるから。」

 

なるほど。

 

収集心さんが誰でも記録重視という訳ではないけれど、

頭の中にも外にもたくさんの引き出しを用意して情報を入れていく、そんな収集心さんらしい行動だね。

その情報を人のためにどんどん活かして、収集心さんの才能を開花させていってほしいな。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(収集心)<視察の写真シリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)
201608041
「収集心」

収集心さんと一緒に視察に行ったんだ。

持ち回りのイベントで、次の開催は私たちが担当する。

次回のために、2人で記録写真を撮ってきた。

 

帰ってきて、収集心さんの撮った写真を見てみたところ、その枚数の多さにびっくりしたよ。

 

「いやぁ、何かに役に立つんじゃないかと思って。」

 

という収集心さん。

 

他人には枚数が多すぎて収拾つかなくなってしまうんだけれども…。

 

でも、確かにこれだけ枚数があればきっと役に立つ情報が満載だね。

(私の撮った写真は捨ててしまっても全く問題なさそうだ…。)

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 2 3