toggle
原点思考(Context)

資質の魅力「原点思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 原点思考 ー
「あなたに原点思考があって、チームで仕事をしているならば、仲間の“これまで”を聞いてあげるといい。楽しいと感じてきたこと、結果を出してきたこと、尊敬してきた人。プラス面を知ることで、ぐっと共同作業がしやすくなる。人を生かす原点思考っていい。」

 

相手のエネルギーがプラスへ傾くところ、そのヒットポイントを知る。

あなたに原点思考があるならば、ぜひ挑戦してみよう。

あなたのヒットポイントも相手に伝えられればよりいい。

チームの仲間で、互いのプラスエネルギーが生まれていくように関わっていく。

その先に何を 成し遂げられるのか、ちょっとワクワクしてくるね。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「原点思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 原点思考 ー

「原点思考さんと話をしていると、その記憶力に驚かされることが多い。過去を大切にし、文脈を大切にし、そこから本質を見つけ出すことにわくわくできるから、記憶の力がぐんぐん伸びている感じがする。自分の中のわくわくポイントって大事だね。」

 

自分がついついこだわってしまうところって、案外わくわくポイントだったりする。

原点思考が高い人は、過去も知らずに未来を語る相手にイライラしてしまうこともある。

それって、 “自分が” 過去にこだわりたいから。

 

こだわりたい = そこを満たしたい

 

満たされないことにイライラするよりも、満たしていこうとわくわくする方に重きを置こう。

幸運を呼び寄せるためにも、自分がわくわく、生き生きしていることって大切だ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「原点思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 原点思考 ー

「原点思考が持つ、理解の欲求パワーは強い。『昔こんなことがあってね…』なんて話にわくわくし、聞いた話をみずからの知見へと落とし込んでいく。過去からの学びが詰まっているから、原点思考さんの意見に思わず周囲は耳を傾ける。その知見を今に生かせ。」

原点思考資質が高い人は、過去があって今があるという感覚を自然と持っている。

だから、今を理解するために、過去に意識が向いていく。

こだわりが強くて頑固になってしまうこともあるけれど、その「理解しよう」という意欲を生産的に使っていこう。

自分が得てきた知見は、世の中に役立つものばかりだ。

それを周囲にプレゼントしてあげればいい。

あなたの学びが、仲間の学びになっていく。

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(原点思考):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「原点思考」

原点思考さんとね、話をしていたんだよ。

最近さ、なんか不安な気持ちになることがあってね。

これから先の未来が見えないっていうかさ。

自分はどんな道を進んでいけばいいんだろう、なんて悩むことがあるんだ…。

ついついそんな悩み相談をしてしまったんだ。

 

そしたらね、原点思考さんがこう言うんだ。

「心配しなくてもいいんじゃないかな」

「今まで経験してきたこと、そこで得てきたことがあって今の自分がいるんだよ」

「自分の中には今までの人生がしっかりと詰まっているわけ」

「だからね、これからどんな道を選んだとしても、今までの自分が無くなってしまうことはないんだよ」

「今までの自分にこれからの自分を積み上げていけばいいんじゃないかな」

「遠く先ばかり見てないで、今まで自分が獲得してきたものを見てみなよ」

「きっとそこには宝物があるはずだよ」

 

うん。

原点思考さん、ありがとう。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(原点思考と収集心)<週末の仕事帰りシリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「原点思考と収集心」

 

週末の仕事帰り、同僚の原点思考さんと収集心さんが一緒に歩いてた。

収集心さんが新たな情報を仕入れてきたらしい。

 

収「私たちってさ、聞き上手な資質持ちらしいよ。」

原「へぇ、そうかなぁ。自分ではそう思わないけれど。」

収「それぞれ得意なパターンがあるんだってさ。」

原「どんなパターン?」

収「原点さんは、バックグラウンドを上手に聞くのが得意パターン。私は相手が持っている貴重な情報、例えば知識とか、経験とか、好きなことのうんちくとかを聞き出すのが得意パターン。」

原「あぁ、なるほど。確かにその人の背景を聞くのは自分が楽しいな。」

収「私も、『あ、このネタ面白い!』って聞いていると飽きないよ。」

原「傾聴力は大事だって研修でも良く言われるからな。意識してみてもいいかも。」

収「でしょ? いい情報だったでしょ? じゃぁビール一杯ね!」

原「え! またぁ?」

 

自分の楽しいことが人のためになる。

才能を活かすってそういうことなんです。

才能が活かせる時間をどんどん増やしていきましょう。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 2