toggle
分析思考(Analytical)

資質の魅力「分析思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 分析思考 ー

「‪あの人がああ言っていた、この人がこう言っていた、どうしよう…。なかなか打開策が見出せない。そこに沈黙の彼がいた。彼の分析思考才能が、感情と事実とを切り分けながら打つべき手を探っている。彼が口を開いた時、みんなが彼に注目する。頼りになるぞ。‬」

 

分析思考才能を持っている人は、ときにドキッとするくらい冷静な発言をする。

その瞬間は容赦ない発言に聞こえることもあるけれど、振り返ってみると、あらためて要点を突いたその発言に脱帽する。

冷静に事象を整理することができる才能。

素晴らしい。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「分析思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 分析思考 ー

「‪分析思考の人は、“整理するための問い”を持っている。とかく勢いや雰囲気に流れがちな事柄も、ひとり冷静になって問いを立てて整理していく人だ。荒波の中でも冷静さを保ち、状況を整理して進むべき航路を見出すことができる。なんとも頼もしい存在だ。‬」

 

仕事をしていて、同じメンバーで過ごす時間が長くなってくると、なんとなく生まれてくる空気がある。

相手の考えていることが想定できるようになり、余計な気を使わなくてよくなり、チームとしての判断も早くなる。

それは効率的に仕事を進めていくことにもつながるけれど、“空気で判断する”ことが増えることでもある。

この“空気”に飲まれないのが、分析思考才能のいいところだ。

空気では判断しない。

確認すべきところは確認し、ちゃんと整理して判断していく。

頼りになるね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「分析思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 分析思考 ー

「‪お菓子を購入した。箱に「日頃の感謝を込めて2本分増量中!」とある。うん? なぜ“2本“増量ではなくて“2本分”増量なんだ?なぜ?その意味は?私の中の分析思考が小さくこだわりをみせる。まいっか、今日のところは手放そう。手放すこともコントロールだ。‬」

 

ちっちゃなことなんだけどね。

誰でもこだわりたくなるときがある。

そんなとき、気分に任せて「気になってしょうがない!」となるよりも、

「あぁ、私の中にある◯◯才能がこだわりをみせているなぁ」と思えると、感情は穏やかなままで、自分のこだわりを俯瞰して見ることができる。

俯瞰して見れれば、手放すこともできるようになる。

感情的になって右往左往するよりも、穏やかなままで自分を上手に扱えるほうが、よいことが多そうだ。

手放すこともコントロール。

そんな才能の活かし方も、ありだよね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「分析思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 分析思考 ー

「‪なぜそうなる? 理由は? 根拠は? あまたある事象を日々整理しながら自分のなかに落とし込んでいく分析思考という才能。では、すぐに納得できないとき、整理がつかないとき、分析思考持ちのあなたはどうする?心がざわついた瞬間って才能磨きのチャンスだ。‬」

 

無意識に繰り返す思考、行動、感情のパターン。

それが才能の正体だ。

分析思考という資質は、日々頭の中で整理を繰り返している。

だから、放っておいても才能は磨かれて、あなたの中の分析力、思考体力は力をつけていく。

一方で、あなたの周囲には、分析思考が上位にはない人間があちこち存在している。

その関係性の中には曖昧なことも多く、あなたにとって納得できないことや、思わずイライラしてしまうような、テキトーなことが多数発生してくることになる。

さて、そんなときにどうするか?

あなたの分析思考がイラつく、ざわつく、拒否反応を示しそうになるとき。

そんなときに、あなたはどうする?

ここでの選択は、あなたが、あなたという枠の外に踏み出すかどうかの選択でもある。

 

自分の才能がざわついたとき、

そこには、あなたの枠の外側にある世界との接点があるかもしれない。

あなたとは異なる才能に出会っている瞬間かもしれない。

 

一歩、自分の枠の外に踏み出す選択をしてみる。

ここは、自分が意識しないと磨けない領域だ。

才能を磨いて強みにする。

チャレンジしてみよう。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(着想と分析思考)<週末の仕事帰りシリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「着想と分析思考」

週末の仕事帰り、同僚の着想さんと分析思考さんが一緒に歩いてた。

分「あのさ、前から気になっていただんだけどさ、着想さんて、なんでテーブルの上のお菓子を見たとたんに『あ、洗剤買わなきゃ!』とかってなるわけ?」

着「そんなこと言われてもわかんないよ。」

分「俺、想像してみたんだけどさ」

着「なになに?」

分「もしかしたら、お菓子を見たときに頭の中で、『あ、この間このお菓子を近所のスーパーで買ったな』とか思って、『そういえば、何かスーパーで買い物して帰ろうと思っていたような気がするな』ってなって、そして『あ!洗剤買おうと思っていたんだ!』とかってなるのかな?」

着「そうそう!そうだよ! すごいねぇ、分析さんよくわかるね、すごいね!」

分「というかさ、こういう頭の中の展開って着想さんは自分で気が付いていないわけ?」

着「いちいちそんなの気が付かないよ。瞬間だよ、瞬間!」

分「着想さん、すごいねー。」

 

どっちが凄いんだか、よくわからないけれど、きっとどっちも凄いんだと思います。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 2 3