toggle
分析思考(Analytical)

資質の魅力「分析思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 分析思考 ー

「‪なぜそうなる? 理由は? 根拠は? あまたある事象を日々整理しながら自分のなかに落とし込んでいく分析思考という才能。では、すぐに納得できないとき、整理がつかないとき、分析思考持ちのあなたはどうする?心がざわついた瞬間って才能磨きのチャンスだ。‬」

 

無意識に繰り返す思考、行動、感情のパターン。

それが才能の正体だ。

分析思考という資質は、日々頭の中で整理を繰り返している。

だから、放っておいても才能は磨かれて、あなたの中の分析力、思考体力は力をつけていく。

一方で、あなたの周囲には、分析思考が上位にはない人間があちこち存在している。

その関係性の中には曖昧なことも多く、あなたにとって納得できないことや、思わずイライラしてしまうような、テキトーなことが多数発生してくることになる。

さて、そんなときにどうするか?

あなたの分析思考がイラつく、ざわつく、拒否反応を示しそうになるとき。

そんなときに、あなたはどうする?

ここでの選択は、あなたが、あなたという枠の外に踏み出すかどうかの選択でもある。

 

自分の才能がざわついたとき、

そこには、あなたの枠の外側にある世界との接点があるかもしれない。

あなたとは異なる才能に出会っている瞬間かもしれない。

 

一歩、自分の枠の外に踏み出す選択をしてみる。

ここは、自分が意識しないと磨けない領域だ。

才能を磨いて強みにする。

チャレンジしてみよう。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(着想と分析思考)<週末の仕事帰りシリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「着想と分析思考」

週末の仕事帰り、同僚の着想さんと分析思考さんが一緒に歩いてた。

分「あのさ、前から気になっていただんだけどさ、着想さんて、なんでテーブルの上のお菓子を見たとたんに『あ、洗剤買わなきゃ!』とかってなるわけ?」

着「そんなこと言われてもわかんないよ。」

分「俺、想像してみたんだけどさ」

着「なになに?」

分「もしかしたら、お菓子を見たときに頭の中で、『あ、この間このお菓子を近所のスーパーで買ったな』とか思って、『そういえば、何かスーパーで買い物して帰ろうと思っていたような気がするな』ってなって、そして『あ!洗剤買おうと思っていたんだ!』とかってなるのかな?」

着「そうそう!そうだよ! すごいねぇ、分析さんよくわかるね、すごいね!」

分「というかさ、こういう頭の中の展開って着想さんは自分で気が付いていないわけ?」

着「いちいちそんなの気が付かないよ。瞬間だよ、瞬間!」

分「着想さん、すごいねー。」

 

どっちが凄いんだか、よくわからないけれど、きっとどっちも凄いんだと思います。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(分析思考)<研修シリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)
201609231
「分析思考」

ストレングスファインダーの資質を理解するっていうテーマで研修を開催したんだ。

資質の1つひとつを取り上げて、

参加者とのキャッチボールをしながら理解を深めていく。

 

今日の参加者の中には、分析思考さんがいた。

 

分析思考さん、何やら難しい顔をしているよ。

こちらの話はしっかり聞いてくれているみたいなのだけれども、

難しい顔は変わらないまま。

 

研修も後半になって、前半の振り返りをしたところ、分析思考さんの表情がパッと明るくなったんだ。

 

「才能、才能ってどうにもうさん臭くって嫌だなあと思っていたんですよ。」

「でも、才能って要は思考と感情と行動のパターンのことなんですね。」

「その人独特のパターンのことを才能って言っているってことがわかってスッキリしました。」

 

なるほど。

 

分析思考さんには分析思考さんらしい理解の仕方があるんですね。

 

才能って言われただけでぐっとテンションが上がる人もたくさんいる中で、

分析思考さんの分析力は根拠という力を与えてくれる。

 

それが分析思考さんの魅力だと私は思っています。

 

あなたのまわりの分析思考さんはいかがですか?

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

“欲しいな”から暴れだした資質の話〜ストレングスファインダー〜

今日は、「あ、新しいカメラが欲しいな」なんて何気ない気分から始まった、私の資質の暴走の話です。
ちなみに今日登場するのは、収集心(1番目)、戦略性(2番目)、個別化(5番目)、内省(6番目)、慎重さ(7番目)、最上志向(8番目)、分析思考(9番目)です。
*番号は私の資質の順位です。

 

ま、笑いながら読んでやってください。

 

“欲しいな”から暴れだした資質の話〜ストレングスファインダー〜

2008年に発売されたNikonの一眼レフカメラD90。

201607225

これが今私の手元にあります。

 

一眼レフで撮影された、表現力豊かな写真に憧れがあるものの、撮影に行く時間が取れない…。

それに、これだけiPhoneなどで気軽に写真を撮れる時代に、
街中でわざわざ一眼レフカメラを持ち歩く、しかもカメラに全く詳しくない私の姿はどうもかっちょわるい気がする。

そんなこんなで、なかなかカメラを持ち歩くことがありませんでした。

 

そんな私がブログを始めました。

 

ブログって、やっぱり写真が欲しいですよね。

なので、過去に自分が撮ってきた写真の中から、“自分比”でまぁまぁかなと思えるものを選んで貼付けています。

201607224

そうすると、今度はブログに貼付ける新しい写真が欲しくなってきました。

 

ここから、私とカメラとの距離がぐっと近くなりました。

 

まず、かっちょ悪くてもいいから、D90をかばんに入れて出かけ、街中であっても電車を降りたらかばんからD90を取り出し、手で持ち歩くようにしました。

そして、恥ずかしがらずにカメラのシャッターを押すようにしました。

もちろん、勝手に人は撮りません。

人の迷惑にならないように、お店の前にある花やちょっと目に留まったサイン表示、遠くの空、スタバのカップ、なんていうものを撮り始めました。

201607223

201607222

 

「楽しい。」

 

なんか理屈抜きで「楽しい」

 

単なる物質である被写体にも、なんとなく表情や感情を感じ取る自分に気が付きました。

これ、個別化資質(5番目)で人のユニークさに気が付く感覚に似ているんです。

感性のおもむくままに撮っているので、他人からみたらしょーもない写真だと思います。

でも、やっぱりなんか楽しい

 

「もっと洗練された、表現豊かな写真を撮りたい」 by 最上志向(8番目)

「せっかく撮るなら、ちゃんと知識を得て、機能を理解していきたい」 by 分析思考(10番目)

 

ここから、私の資質たちの暴走が始まりました(笑)。

 

「まずは、今どんな機種が出ていて、どんな機能があって、発売からそれぞれ何年くらい経っている?」 by 収集心(1番目)

 

「いや、でも、撮影する時間がない自分が街中でスナップ撮るだけなのに、そんなに機能はいらないのでは?」 by 慎重さ(7番目)

 

「私にとってカメラって大切なのかな…。 一時気分が盛り上がっているだけで、もっと深く考えたほうがいいのでは…」 by 内省(6番目)

 

「あのカメラを手に入れるとして、いつ、どうやって、購入しようか。購入したらどんな活用をしていこうか。無駄な投資にしないためには…」 by 戦略性(2番目)

 

「長く使ってカメラを趣味にしていくなら、やっぱりフルサイズカメラがいいよね。表現力が豊かだし」 by 最上志向(8番目)

 

「同じNikonの複数の機種を比較しているブログを読んで、キャノンと比較しているブログを読んで、ついでにフォトマスター検定なんて発見したからその情報も仕入れて…」 by 収集心(1番目)

 

「待て待て、カメラはレンズだっていろんな人が書いているぞ。レンズまで欲しがったらキリがない。そんな簡単に答えを出してはいけないよ」 by 慎重さ(7番目)

 

 

いやぁ、もう大変です(笑)。

 

きっと活発性資質の方とか、実行力系の資質の強い方が読んでいたら「面倒くさ!」って思うのでしょうね。

 

でもね、この資質の暴走しているところが楽しかったりもします。

自分の中の資質たちがあっちこっち勝手に走り回っている感じ。

 

ストレングスコーチとなり、資質への理解が深まってきた今の私は、この暴走を楽しめています。

 

「さて、結論はどうなるのかな?」なんてちょっと自分をメタ認知しながら。

 

資質を意識しはじめて、磨きはじめて時が経ち、

それぞれの資質が個性を発揮させています。

そろそろ交通整理をはじめようかな。

それとももう少し暴走させておこうかな。

 

最後は自分の中での資質の相乗効果を発揮させて、自分が一番納得する結果を掴んでいこう。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(目標志向、個別化、分析思考):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201607011

「目標志向、個別化、分析思考」

仲の良い3人組がいたよ。

「そいうえばさ、今年はリオデジャネイロのオリンピック・パラリンピック大会があるね。」

「オリンピック・パラリンピックの試合は熱くなるよね!」

「一度は直接観に行ってみたいよね!」

「行ってみよっか、リオ!」

 

こんな話になったとき、

 

目標志向さんは、はじめはなかなか気分が乗らなかったみたい。

「何のために行くのかなぁ」

でもね、あるときから急に毎日走ることを始めたんだよ。
なんでかって?
それはね、世界のトップアスリートのメンタル力を直に吸収するんだって目標が定まって、
そのためには自分もトレーニングを積んでアスリートの心境を理解する必要があるって思ったんだってさ。

 

個別化さんは、たくさんの選手を一度に見ることができるのを楽しみにしているみたい。

「あの選手は眼光が鋭いな、きっと相手を威嚇しての攻撃が得意なんだろうな」とか、
「この選手が表情がいつも変わらない。きっとメンタルが強いんだろうね」とか。

そんなところを観察しながら試合を観るのが楽しくて、

世界のトップ選手を間近で見ながら観察できることにワクワクしているみたいだね。
勝敗よりも選手の個性の方により関心があるみたいだよ。

 

分析思考さんも、はじめはなかなか気分が乗らなかったみたい。

「何のために行くんだろう」

でも、オリンピック本番を直接体感することは、自分の仕事人としてのキャリアにもプラスになるし、
あれだけ大きな大会を運営するのにどんなやり方、工夫をしているのかを見てくるのだって有益だ。

そんなふうに、行く目的を見つけることができて、リオ行きを自分の中で納得したみたい。

今では嬉々として旅行の準備を進めているよ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 2 3