toggle
自我(Significance)

資質の魅力「自我」〜 ストレングスファインダー 〜

ー自我ー

「『あなたがいるから楽しくなったね』『あなたのおかげで成功したよ』、こんなことを言われる存在でいたいよね、自我さん。その欲求パワーをチャレンジのエネルギーに転化して、自分のレベルを一段上げていこう。スポットライトは輝く人にこそ当たる。」

 

自我という資質を上位に持つことに抵抗を感じる人もいる。
自分が極度な目立ちたがり屋なんじゃないかと、そのことが恥ずかしいんじゃないかと感じるらしい。

でもね、人前に出るとあがってしまって、頭真っ白でいつも残念な結果になってしまう、なんて人からすると、その堂々たる姿は羨ましい限りなんだな。

 

自分に備わった才能を生かしていこう。

恥ずかしがっているともったいないよ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(モチベーションについて知りたかったんだけど…):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

モチベーション

学「今日はさ、みんなの『モチベーション』について聞いてみたいんだ」

活「なに?モチベーション? そんなの聞いてどうすんの?」

学「いや、モチベーションが高く保てる方法を知りたくってさ」

達「やるべきことをやる、それをどんどん繰り返していれば、モチベーション低くても成果は出るよ」

活「だいたいさ、モチベーションうんぬんとか言っている暇があったら手を動かせばいいじゃん」

学「まぁ、そうかもしれないけれど…」

成「俺なんか、誰のためにもならないよこれ、なんて思うとちっともやる気が出ないよ」

学「お、成長促進さんフォローありがと!」

個「そいでもってさ、競争心さんはやっぱり『一番になる』ってのがモチベーション?」

競「わかってんなら聞くなよ」

学「わかりやすーい♪」

競「ほっとけ!」

共「さっきのさ、誰かのためになる、誰かが喜ぶってこと、大事だよねぇ」

規「それ、関係なくない? だって自分がやることでしょ。人のせいにしているみたいじゃない?」

共「えー、そんなことないよ。そんなこと言わないでよ〜。」

指「共感性さん、今ので死んだね。ばっさりだね。」

包「指令性さん、まぁまぁ。隅っこでつまらなそうにしている自我さんはどうよ?」

自「え? ぼく呼ばれた? なに、ぼくの意見も聞きたいの?」

個「そうそう、ここは自我さんのコメント聞きたい!」

公「内省さんは、モチベーションってどう考えるのかな?」

自「ぐぬぬ…」

内「モチベーションかぁ…」

社「はい、内省トンネル入りました(笑)」

社「私なんか、やっぱり華やかなことがいいな。せっかくやるなら人のつながりも増やしたいしね!」

調「あ、自我さん怒らないで。自我さんの考えも聞きたいよ」

自「もういい!」

目「でもさ、この時期にモチベーションとか言っている時点で遅くない?もう4月だよ」

学「いや、新年度だし…」

学「意外とモチベーションて重要じゃないのかな。モチベーションって、結局なんだろう。」

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(自我):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自我

後輩に自我くんがいる。

あるとき、誰もいないはずの倉庫からぶつぶつと声が聞こえたんだ。

 

誰がいるのかと思ったら自我くんだった。

「あ、見つかっちゃった」

照れくさそうにしている自我くん。

 

「私は自我資質が高いから、どうしても人から重要な人間だと思われたいんです」

「だから、今度100人を前に行うプレゼンは絶対に成功させたくて」

「自我資質のせいにしているだけで、ただ単に不安なだけかもしれないんですけれどもね」

 

自分の資質と向き合って、受け入れて、活かしていく。

自我くん、かっこいいな。

 

もちろん、プレゼン当日の自我くんは目ヂカラも強くって、ばっちり決まっていましたよ。

 

もう一度言おう。

 

自我くん、かっこいいな。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(自我)<資質を磨くシリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「自我」

自我さんが少しエネルギーを持て余しているらしい。

自「自分が自我資質が高いと分かってから、注目してほしい自分がいること、注目されることが自分のエネルギーを上げるってことが少し分かってきましたよ。」

お、無意識の領域が少し見えてきましたね。

自「気付いたのは良かったのだけれど、どうも周りの人に対して注目を強要しちゃうというか、押しが強くなっているようなんですよ。」

自「注目を強要するって、なんか良くないなぁって。」

なるほど。

それは、自我のエネルギーが周りの人に向かっているってこと?

自「あぁ、そういうことです。」

 

自我資質は影響力の資質だから、相手に向かってエネルギーが発射されるのは自然と言えば自然なことなんだけれども、じゃぁ、例えば…

 

自我さんが注目している女優さんている?

自「Mさんかな。」

どうしてMさんを注目するんだろう?

自「顔立ちもそうだけど、立ち居振る舞いが素敵だし、演技は凄いし。あ、笑顔もいいです。」

なるほど。それは素敵ですね。

 

では、もし自我さんが女優のMさんのように注目を浴びるとしたら、どうする?

 

自「あ…。」

 

自「自分の立ち居振る舞いとか、笑顔とか、演技…人前でのプレゼンスとかを磨くといいかも、ですね。」

 

ついつい相手に向かってエネルギーが発せられる自我資質だけれども、ちょっと意識して自分磨きにそのエネルギーが応用できたら、何かいいことがあるかもしれないですね。

あなたの自我資質は、他の上位資質と互いに影響し合って存在しているもの。

だからあなただけの自我資質です。

それをどう活かすかはあなたが決めることだけど、ここに書いたことが何かしらのヒントになってくれたら幸いです。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(自我)<研修シリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

201609071
「自我」

ストレングスファインダーの資質を理解するっていうテーマで研修を開いたよ。

資質の1つひとつを取り上げて、

参加者とのキャッチボールをしながら理解を深めていく。

 

今日の参加者の中には、自我資質を上位に持った自我さんがいた。

 

自我さんが人前で話す時、私は自我さんが発する力強さを感じることが多いんだ。

人前に出る、そして注目される、こういうことがぐっとテンションを上げてくれる資質だものね。

 

自我さん本人は、自分が自我さんと知る前までなかなかこのエネルギーの強さに気が付かない。

人前に出たときの自分の変化に気が付かない。

 

でも、資質を理解して活かす気持ちを持ったあとは、

人前で生まれる自分のパワーを自身のレベルアップに使っていける。

 

「私は褒められて伸びるタイプです」

 

人前に出て、こんなセリフを笑顔で言ってから話し始めるようになったら素晴らしいよね。

 

自分が人とは違うこと。

知って認めて活かしていこう。

だって才能なのだから。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 2 3