toggle
影響力資質群

資質の魅力「コミュニケーション」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー コミュニケーション ー

「‪『どうですか、みなさん?』『伝わりますかね、この感覚!』とか言いながら、コミュニケーション才能を全開にした会話のキャッチボールが目の前で繰り広げられていく。ライブ感がたまらなくおもしろい。これはそうそう真似できるものじゃない。脱帽だ。‬」

 

人前で話をするときに、伝えたいことを準備すればするほど、その場のアレンジが効かなくなってしまう人も多いことと思う。

もちろん、その人なりの伝え方があるのだけれども、コミュニケーション才能の伝える力は魅力的だね。

その場で臨機応変に対応できるから、聴衆とのキャッチボールを楽しむことができる。

話し手が楽しめて、聴き手も楽しめる。

このライブ感は素晴らしい。

才能を生かすってこういうことか、なんて感じる瞬間なんだな。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「活発性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 活発性 ー

「‪信号が変わり、活発性の彼が先に歩き出す。歩きながら話すから、それを聞こうと私も早歩きになる。すると、突然彼がくるりと向きを変えて反対に歩き出す。戸惑っていると、『忘れ物した。先に駅に行ってて』と言いながら遠ざかっていく。今日も彼は彼らしい。‬」

 

活発性の人はとにかくよく動く。

動きながら判断し、指示を出し、思考を巡らせる。

今できることに集中しているって、そう言うこともできるのかな。

いつ見ても「早いな」と思うんだ。

ほんと、いつ見てもね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「社交性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 社交性 ー

「‪社交性は、多方面へとつながりを広げていくことができる才能だ。自分がつながるだけじゃない。あなたの存在が鍵となって、異なる分野の人と人とを繋げてあげることだってできるんだ。あっちこっちでつながりの相乗効果を生み出しちゃうってのも楽しいぞ。‬」

 

意識して多方面のつながりをつくっていく。

それだけでも、社交性持ちのあなたにとっては充分過ぎるほどに才能の恩恵をあずかることができるのかもしれない。

でも、もう一歩先に進んで、あなたがつながっている人と人とをくっつけてみる。

そうすると、あなたが鍵となって相乗効果が生まれていく。

これは楽しいぞ。

才能を使った社会への貢献だ。

やってみる価値、あるぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「競争性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 競争性 ー

「‪他の人の活躍とか、頑張っている姿を目にすることで、それには負けられないと加速する人がいる。競争性才能の人が持つこの加速力は、陸上の短距離選手のそれと似ていると思うことがある。彼が一番にゴールテープを切る姿が目に見えるようなんだ。‬」

 

私は競争性資質がボトムの方なので、この才能の強さには圧倒される。

ちょっと真似してみようかと思うときもあるんだけど、やっぱりかなわないな、かわうわけないなと思い知らされることになる。

才能ってこういうことかと、自分にはないものだからこそ、思い知らされる。

競争性才能、かっこいいぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「自我」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 自我 ー

「‪自我才能を持つあなたは、今年一年で自分の貢献を認められたこと‬
‪があったかな? さりげなく、あるいは堂々と表舞台に立って注目され、心地良く影響力を発揮できたことがあったかな? 才能の持つ欲求が満たされた瞬間は、何度振り返ってもいいものだね。‬」

 

年末に一年を振り返る人も多いことと思う。

できた、できなかった、という振り返りをする中で、自分の持つ才能が発揮できたこと、あるいは満たされたことについても振り返ってみるのをおすすめしたい。

必ずしも具体的な成果に結び付かなかったとしても、自分が満たされた瞬間を振り返っておくことは大切だ。

自分はどのようなときに満たされるのか。

自分はどのようなときにやる気が湧いてくるのか。

才能の持つクセをヒントにして、自分の欲求やエネルギーの源を探っていく。

きっと楽しい振り返りの時間になるぞ。

 

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 23