toggle
影響力資質群

資質の魅力「社交性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 社交性 ー

「‪社交性才能の人を見ていると、ときどき蝶のようだなと感じることがある。人が集まる場所で一人、ふわりふわりと場所を変え、話し相手を変えて楽しんでいる。軽やかな空気をまとい、自然と場の雰囲気に溶け込んでいる。素敵な才能だな。‬」

 

人が集まる場所にいると、ときどきフッと一人になることがある。

そんなときに会場全体を軽く眺めていると、社交性才能の人が目に入ってくる。

 

ふわり、ふわり。

ひらり、ひらり。

 

軽やかだな。

 

「ここで才能を生かそう」なんてことは考える必要もなく、そのままの自分でいるだけで才能が輝いている。

素敵なことだね。

 

才能っておもしろい。

Unlock the Potential.

資質の魅力「指令性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 指令性 ー

「‪人をケアする。そのやり方は様々だけれども、指令性の関わり方はユニークだ。しっかりと、はっきりとやるべき行動を指示するから、言われた側の背筋が伸びる。たとえそのときできなくても、また次にやればいいと明言してくれる。この人に付いていきたくなる。‬」

 

はっきりしていて、後腐れがない。

指令性才能の魅力だ。

だから、付いていきたくなる。

そう思わせる力があるって、素晴らしいことだね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「最上志向」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 最上志向 ー

「‪自分の欲求に時折笑みを浮かべながらプロフェッショナルを目指すのもよし、こんなんじゃダメだと自分を叱咜しながら追い込むのもよし。最上志向才能の持つ強いエネルギーをどう使うかはあなたの自由だよ。まぁ、辛くなる必要はどこにもないけれどね。‬」

 

最上志向という才能は、なかなか鋭い切れ味を持っている。

せっかく人よりも努力して成果を出している自分自身さえ、切ってしまうことがある。

他人からみたら、その努力も、その成果も褒めてあげたいくらいなのに、

『こんなんじゃ、ダメだ』

と、自分をバッサリ切ってしまう。

いいんだけどね。

それがエネルギーとなり、そのエネルギーが自分を高みへと連れて行ってくれるなら。

ただ、才能の使い方って一通りじゃないから、いろいろ試してみるといい。

たまには自分を褒めまくってみて、褒めパワーで高みを目指してみるとか。

いろいろやってみるとおもしろいよ。

その中から、自分に合った使い方を増やしてけばいい。

資質の使い方、活かし方は自由だ。

いろいろ試したらおもしろくなるぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「自我」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 自我 ー

「‪自我という才能を紐解くと、自分をブランド化していくための努力ができる人という側面が浮かぶ。魅力ある“個”を表現できる人は強い。自我の欲求を満たすために、自分ブランドを磨いていこう。行動を起こしていこう。‬」

 

自分というブランドが力を持ち、自分の言葉や行動に影響力が備わっている。

これって、とてもかっこいいなと思う。

その影響力に見合う中身が持てるよう、努力を重ねていく。

あなたが自我才能を持っているなら、この努力だって、きっとできるはずだ。

夢想しているだけ、周囲に評価をねだっているだけではもったいない。

自分の内にある欲求を満たすために、行動していこう。

できる。

あなたなら、できる。

 

才能っておもしろい。

Unlock the Potential.

資質の魅力「コミュニケーション」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー コミュニケーション ー

「‪コミュニケーション資質って、改めて影響力才能だなと思う。反応を感じながら話し方を変える人もいるし、そんなの関係なく自分らしい言葉で勝負して場の空気を作り出す人もいる。創造にも破壊にも力を発揮する影響力才能。工夫すると面白いぞ。‬」

 

影響力に区分される才能は全34資質中8つあるけれど、私はトップ10内に1つ、最上志向を持つのみだ。

だからかもしれないが、影響力才能の持つ創造と破壊のパワーに強い魅力を感じることがある。

自分の持つ影響力の強さを自覚し、そこを工夫し、さらなる高みを目指す人の輝きはすごい。

一方で、無防備に売り回していて、ずいぶんと危なっかしいなって感じる人もいるけれどね。

改めて、才能って磨いてこその強みなんだなと思う。

才能を磨いていこう。

 

Unlock the Potenteial.

1 2 3 4 5 19