toggle
実行力資質群

資質の魅力-catchy phrase-(責任感)<資質を磨くシリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

責任感

ストレングスファインダーをやってみた結果、責任感資質が自分の上位にあると分かったとき、

今まで私が出会った人たちの中にこんな反応をする人がいました。

 

責まるくん「かっこいいですよね、責任感が強いって。すっごく気に入りました!」

責さんかくさん「なんか責任感が上位って、融通か効かないというか、固い人のイメージでちょっと…。」

責ばつさん「あぁ、これだったんですね、私を苦しめていたのは…。」

 

同じ責任感という言葉であっても、その反応は様々ですね。

これまで自分が経験してきたことからくるイメージなのでしょう。

責任感資質に対する反応は、どちらかというと『重たい反応』が多いように感じています。

 

でもね。

 

過去のことは過去のこと。

これから先、自分の中にある責任感ってやつをどう活かしていくかについてまで、過去に囚われる必要はありません。

「今より1分先の自分、1日先の自分が何を考え、どう行動していくかってことは以外と自由だぞ。」

そんな感覚を持ってみたら、あなたの中にある責任感資質とも自由にお付き合いができるのではないでしょうか。

過去から解放された自分。自由に資質を活かしている未来の自分をイメージしてみるって楽しいと思いますよ。

あなたもいかがですか?

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(目標志向と適応性)<週末の仕事帰りシリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「目標志向と適応性」

 

週末の仕事帰り、同僚の目標志向さんと適応性さんが一緒に歩いてた。

 

適「俺は目標を立てるっていうのが下手なんだよね。いいな、目標志向さんは。」

目「ふーん。でもさ、適応性さんて、『どうせ未来は変わっていくもの』って思っているんでしょ?」

適「うん。」

目「そう思っているんだったら、目標なんて立てなくってもいいんじゃない?」

目「俺のほうは結構行動に波があってさ、いつも柔軟に動ける適応性さんがうらやましいよ。」

適「どうゆうこと?」

目「目標が定まるぶん、視野が狭くなったりするし、目標を達成するとしばらく何にもする気が起きなくなったりしちゃうんだよね。」

 

あなたは自分に無いものに憧れますか?

無いものに憧れるのもいいけれど、同じくらい有るものも見てあげてくださいね。

自分の大切な資質ですから。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(達成欲と内省)<週末の仕事帰りシリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「達成欲と内省」

週末の仕事帰り、同僚の達成欲さんと内省さんが一緒に歩いてた。

この二人、なかなか対照的で面白い。

 

内「今日も達成欲さん、アクティブに活動していたね。」

達「うん。じっとしているのがもったいなくって。やっぱりいろいろと用事が片付いていくのは気持ちが良いもんだよ。」

達「でも、内省さんはよく何もしないでじっとしているよね。時間がもったいないとか思わないの?」

内「う〜ん。じっとしているけれど、とってもアクティブなんだよね。」

達「えっ???? じっとしているのにアクティブって何それ!」

内「いやぁ。身体はじっとしているけれど、頭の中はとっても活動しているってことだよ。」

達「へ?」

内「ちゃんと考えたいんだよ。身体は最後の締めの一手で動く、なんてときもあるよ。」

達「うわぁ、さっぱりわかんない…。」

 

理解できなくてもいいんです。

認め合えればそれでいい。

 

理解できない相手の資質を檻に閉じ込めてしまうのではなくて、

それを認めて自由に活躍させてあげること。

 

きっと相手の資質が自分の枠ってものを超えさせてくれますよ。

そこに新たな展開が現れてきたら、とってもおもしろいことだと思いませんか。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(慎重さ、責任感)<週末の仕事帰りシリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

201609301

「慎重さ、責任感」

慎重さ持ちのシンさんと、責任感持ちのセキさん。

いつも金曜日の仕事帰りに駅近くのスーパーで出会うんだ。

 

シンさんは、

「休日の朝食はパンをいただくのだけれども、もしこのまま帰宅して家にパンがなかったら困るから」

という理由でスーパーに寄るみたい。

 

ついでに、なんで家の近所のスーパーではなくて、駅近くのお店に寄るのか聞いてみたところ、

「家の近所まで来て、もしそのスーパーが休みだったら困るから」

なんだって。

 

なるほど。

 

家の近くで買い物したほうが、重い荷物を持つ時間が少なくて済むのにね。

そういうことではないんだね。

 

一方のセキさんは、

「土日は私が料理当番になっていて、ここで買いものをして帰らないと当番の役目を果たせないから」

というのが、スーパーに寄る理由らしい。

 

明日は家族からミートソースパスタをリクエストされてるらしいのだけれど、

どうやら今日は売り切れていた材料があったみたい。

セキさんにどうするのって聞いたところ、

「ここで買えるものは買って、家の近所のスーパーにも寄ってみます」

とのこと。

 

材料がなかったから別の料理にしてしまおう、しょうがないよね…。なんてことはしないんだね。

さすがだなぁ。

 

似ている行動でも、内面の動機はそれぞれ異なるものなんだなぁ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(アレンジ)<研修シリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201609161

「アレンジ」

ストレングスファインダーの資質を理解するっていうテーマで研修を開催したんだ。

資質の1つひとつを取り上げて、

参加者とのキャッチボールをしながら理解を深めていく。

 

今日の参加者の中には、アレンジさんがいた。

 

アレンジさん、どうも資質の掛け合わせに興味津々なのが伝わってくる。

2つの資質、3つの資質を掛け合わせたらどんな特徴になるのかを知りたくてうずうずしている。

 

そうだよね、アレンジさんだもんね。

 

でもね、資質の掛け合わせは、「2×3×4=24」なんて簡単に答えが出るものではないんだよ。

まずは1つ1つの資質の奥深さと魅力にどっぶり浸かってみてはいかがかな?

同じ資質でもその色合いは1人ひとり異なっているものだよ。

 

なんて思ってしまう私は個別化持ちなのさ!
(アレンジもトップ10に持っているから気持ちはすっごくわかるのだけれどもね)

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

 

201609162

※写真は「NO LIMTIS SPECIAL 大江戸ステーションスタジアム」の展示です。

これは蔵前駅の改札外にあるシッティングバレーボールの展示。

9/21まで大江戸線のいろんな駅で展示されてますよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 15