toggle
実行力資質群

資質の魅力「アレンジ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー アレンジ ー

「とっちらかっているものを、ささっと収めていく。これをずっと繰り返してきたアレンジさんは、混沌の中にあってひときわ輝きを増す。退屈だなって感じる日々が続くなら、自ら混沌へ飛び込んでみるといい。磨かれる、輝く、そしてステージが上がっていく。」

 

アレンジ資質の高い人は、本当に器用だなと思う。

あれもこれも、常に頭の中のどこかにちゃんと意識されていて、

忘れることなく整理されていく。

そんなアレンジさんが、ときどきつまらなそうにしているときがある。

自分でも気づいていないようだけど、その人から鮮度が感じられないときがある。

 

もしかして、定例化されたものばかりに囲まれて、才能が退屈しちゃっているのかな?

 

もし、退屈を感じる日々が続くようなら、何か新しい挑戦へと飛び込むタイミングにきているのかもしれない。

 

自分の才能を退屈させてはいないか?

ときどき自分に聞いてみることって、大切だ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「責任感」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 責任感 ー

「やるべきことはやる。期日までにやり遂げる。責任感のもつこのシンプルな実行力は強い。情報に惑わされ、意味を疑い、気持ちの波に翻弄される人が多くいる中だからこそ、このシンプルさが際立ってくる。その絶大な安心感で攻めていけ。」

 

やると言ったらやる。

責任感の資質が上位にある人にとっては、あまりに当たり前なこと。

でも、その当たり前が相手に与える安心感は半端ない。

 

もし責任感の人が、「私はやると言ったらやりますから、安心してください」と、
自分から言うようになったらどれだけ凄いことになるのだろう。

 

自分の強みを使って攻めていく。

大丈夫。強みなんだから。

自分を信じて攻めていこう。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「慎重さ」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 慎重さ ー

「慎重さという資質をあなたはどのように使っているだろう。あなただけが見えるリスク、それを過大評価せず、小さなものは小さいと捉えられているだろうか。冷静に『小さなリスクだ』と判断して先へ進んでいく。慎重さのあなたなら、それもできるはずだ。」

 

自分だけが気づいていて、他の人は気づいていないリスクがある。

そういうことがあると、それを大きな声で伝えてしまいがちだ。

「ほら、ここにもあるぞ!」

「なぜ気づかない、ここにあるじゃないか!」

声を荒げるかどうかは別にして、ついつい強調してしまいがちになる。

 

でも、

そこまでで止まってしまったら、あなたはブレーキさんにしかなれない。

ここでもブレーキ、あそこでもブレーキ。

それはちょっともったいない。

 

自分だけが気づいたそのリスクの、サイズ感も意識してみよう。

たしかに、気がついたのは自分だけ、でも、充分にコントロール可能なリスクかもしれない。

ほとんど気にすることのないリスクかもしれない。

ちょっと冷静に、本当に強調して伝えるべきものなのか。

もしかしたら、「ここにリスクがあるけれど、これは気にする必要もない。だいじょうぶだ、前に進もう」って言う言葉が、あなたの口から出てくるかもしれない。

 

そのほうが、かっこいいと私は思う。

 

リスクを発見する、その先にある、リスクを管理するというところ。

慎重さという資質は、そこまでできる才能なはずだ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「達成欲」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 達成欲 ー

「達成欲という資質にはto do リストがよく似合う。一つひとつ終わらせていくことの快感を味わうということもあるけれど、もう一つ、やっていることを可視化して、自分の高い達成エネルギーが生産的に使われているかチェックするんだ。積み上げていかないとね。」

 

達成欲といえば to do リストと言うくらい、相性がいい。

たくさん行動を起こして、次々に完了させていく達成欲という資質。

この完了させていくことが見えるから、to do リストが楽しくなる。

楽しくなれば、ますます頑張れる。

好循環がそこに生まれていく。

好きこそ物の上手なれっていうけれど、達成欲さんにとっての to do リストは、それを助長してくれるものなんだよね。

そしてもう一つ。

可視化することで、達成エネルギーの無駄遣いをチェックすることができる。

せっかくの高いエネルギーなのに、無駄に拡散してたらもったいないものね。

強みに軸を与えて生産的に積み上げる。

積み上げた先は…ワクワクするね。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「アレンジ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー アレンジ ー

「アレンジ資質の高い人は、器用にものごとを収束させていくことができる。とっ散らかってしまった現場に足を踏み入れては、さささっと整理して収束させて去っていく。人に任されるままに浪費するはもったいないから、自分から選んで才能を発揮していこう。」

 

アレンジ資質の高い人が、次々と案件を処理して収束させていく姿をみると、かっこいいなと思う。

とてもスマートだ。

 

どんどん仕事を拡大していく人や、ひたすら要望に応えていくなかで業務をどんどん増やしてしまう人がいる。

その人たちだって、別に仕事を増やしたいわけではないのかもしれないが、結果的にどんどん仕事が増え、みんなが目一杯な状況になっていく。

そして、後任にアレンジさんが着任する。

状況が一気に改善に向かっていく。

 

やっぱり、かっこいいぞ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 7 21