toggle
公平性(Consistency)

資質の魅力「公平性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 公平性 ー

「‪公平性という才能を持っていても、それを強みだとなかなか実感できなかったりする。あまりに当たり前な“等しく扱う”とか“ルールがあるならそれに沿って”という感覚。それが普通のことじゃないって気づけるかが第一歩。気づくと面白くなるぞ。‬」

 

当たり前っていう感覚に気づくのは、なかなか難しい。

だから、ストレングスファインダーのようなツールが役に立つ。

自分の当たり前が、むしろ特異なものだったりする。

異なる才能を持ったコーチからの投げかけの一言に、不思議な感覚を覚えたら、そこが彩り豊かな世界への入口だ。

気づくと面白くなるぞ。

 

Unlock the Potentail.

資質の魅力「公平性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 公平性 ー

「‪気持ちってすぐに変化する。おっくうになったり、上の空だったり、落ち込んだり喜んだり。そんな気持ちの変化によって態度も大きく変わってしまう。自分の態度くらいブレない強さを身に付けたいものだと思ったら、いた。そういう人。公平性の人だ。見習おう。」

 

態度にブレがない人は、信頼される人だ。

公平性の才能を持つ人は、ブレない人だ。

だから、公平性の才能を持つ人は、信頼される人だ。

「いやいや、自分なんかまだまだで…」と言って下がっている場合じゃない。

公平性があるならば、「私は信頼で勝負します」って前に出てみよう。

できるよ。

それが公平性の強みだ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「公平性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 公平性 ー

「公平性資質のブレない態度っていいよね。たとえこちらが人付き合いに苦手意識を持っていたとしても、他の人と変わらぬ態度で接してくれる。ちょっとしたことだけど、これは嬉しいよ。この人に付いて行こうと思わせる、その才能が公平性には備わっている。」

 

公平性の人は、自分では気づかないんだろうな。

ブレない態度がもたらす安心感。

もしかすると、周囲の人も「なんとなく、あの人って信頼感あるよね」くらいの感覚かもしれない。

でも、ブレない態度がもたらす効用は大きなものがある。

自分の才能としての公平性。

活かし方のヒントを掴んでいったら、自信を持ってリーダーシップを発揮できるようになると思うよ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「公平性」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 公平性 ー

「あなたは公平性資質が高いですねって説明してたら、横にいた部下が、『そういえば○○さんて、メール送信でいつもメンバー全員をCCに入れてくれますね。みんなで流れが共有できて嬉しいです』って言った。“当たり前”の積み重ねが信頼感を醸成しているんだね。」

 

ちっちゃなこと、当たり前のこと、大したことないこと。

一つ一つはそんなことなんだけれども、

それが才能と紐付いていると、“なんの苦労もなく自然と繰り返す”というおまけがついてくる。

むしろ、繰り返さないことのほうが難しかったりする。

 

なんどもなんども繰り返す。

だから、人より秀でるポイントになる。

 

自分が無意識に繰り返しているちっちゃなこと。

それが大きな成果へとつながっていることに、気がついた人が得をする。

あなたは気がついていますか?

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「公平性」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 公平性ー

「公平性は、何かしらの拠りどころ、基準やルール、平等であることなど、そういった拠りどころに沿ってしっかりと行動していく資質。私の周りにいる公平性さんは、ほんと『しっかり』している。彼や彼女がいることの心強さに大きな安心を得ているよ。感謝。」

 

公平性資質は、なかなか本人が気づきにくい資質でもあるみたい。

特徴を説明しても、「特に違和感はないですが…」と言われることもしばしば。

自分が当たり前に行動していることで、何を得ているのかって、なかなか気づきにくいものだね。

そんなときは、自分の資質の特徴を周囲に見せてみよう。

そこからもらえるフィードバックは、なかなか面白いものだよ。

自分が周囲にもたらしているもの、意外と大きかったりするんだな。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

1 2 3