toggle
信念(Belief)

資質の魅力-catchy phrase-(信念、責任感、適応性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

信念、責任感、適応性

信念さんの目が据わっている。

顔を真っ赤にしている。

きっと許せない何かがあったんだね。

今は話しかけるのをやめておこう。

そっと心の中から冷却ビームを送っておこう。

 

責任感さんの目が据わっている。

顔を真っ赤にしている。

きっと自分でやるとコミットしたことを無理矢理にでもやり遂げようとしているんだね。

今は話しかけるのをやめておこう。

そっと心の中で応援しておこう。

 

あれっ?

 

適応性さんの目が据わっている。

顔を真っ赤にしている。

・・・。

 

なーんだ、お酒飲んでいい気分になっているんだね!

勤務時間はとっくに過ぎているから、きっと冷蔵庫にあったビールでも飲んだんだね。

私も仕事を終わらせて、適応性さんでも誘って飲みにいこうかな。

 

・・・。

 

まてよ…。

 

冷蔵庫のビールって、このあいだ信念さんと責任感さんで買ってきたやつじゃないの?

信念さんが「どうしてもカッカカッカしたときの冷却用にでもしようかな」

なんて言いながら買ったやつ。

責任感さんが「業務をやりきった後のご褒美にでもしようかな」

なんて言いながら買ったやつ。

・・・。

 

今すぐに片付けてすぐ帰ろう。

私はなんにも悪くない。

なんにも気がつかなかったよ。

気がつかなかったんだからね。

では、「お先に失礼しまーす!」

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

プロジェクトを前に進めていくためにはやっぱり実行力資質ですよね! これって本当? − ストレングスファインダー −

201607261

ストレングスコーチをしていると、時々聞かれることがあります。

 

「プロジェクトを前に進めていくには、やっぱり実行力資質ですよね?」

 

みなさんはどう思われますか?

今日はそんなテーマです。

 

プロジェクトを前に進めていくためにはやっぱり実行力資質ですよね! これって本当? − ストレングスファインダー −

この質問に対する私の答えは…

 

「そんなことはないでしょう」

です。

 

ストレングスファインダーは人の持つ才能を34の資質に分類していますが、それをさらに4つの資質群に分類しています。

 

その4つの資質群の1つである実行力資質群には、

「達成欲」、「アレンジ」、「信念」、「公平性」、「慎重さ」、「規律性」、「目標志向」、「責任感」、「回復志向」の9つの資質が含まれています。

 

どれも魅力的な才能を持った資質ですね。

 

そして、実行力資質群は、「私が行動して、完了させる」資質の集まりだと言われています。

 

自ら動く、そして完了させるという資質の特徴から、
「やっぱりプロジェクトとかを前に進ませるためには、実行力を伴った人材が必要だよね」
という発想につながっていきます。

 

確かに一理あると思います。

 

実行力資質群の方々の行動力は、意識的にも、無意識でも、周囲を引っ張って行く力があると思います。

 

でもね。

 

万能ではないのですよ。

 

「私が行動して、完了させる」という言葉には、
「私」が強い分、「他人のこと」が弱い、という傾向が見てとれます。

 

ですので、実行力資質だけでは、周囲とフォローしあうとか、相乗効果を見出していくこととかに弱い可能性が出てきます。

 

実行力資質の人たちが上手く行動できるようにコーディネートする人とか、

実行力資質の人たちがその力を存分に発揮できるようにチーム内のフォロー役を担う人とか、

 

チームとして機能するためには、いろんな役割を持った人の存在が必要になってくるわけです。

 

もちろん、実際にはみなさん、上位資質の中に実行力以外の資質もお持ちだと思いますので、
それらも活かしていることと思いますが、

 

「何か物事を前に進めるには実行力資質が他の資質に比べて優位である、ということはない。」

 

ということは伝えておこうと思います。

 

もし、今のあなたが気分良く才能を発揮できているとするならば、
きっと、あなたが才能を発揮しやすいような環境を作ってくれている他人の存在があります。

 

そこに気が付くことができたら、見える世界が変わってくると思いますよ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(信念):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201607091

「信念」

会社の入口付近にきれいなポスターとチラシが置いてあった。

会社が力を入れて開催する今度のシンポジウムの案内だ。

チラシにふと目を留めた信念さん、

そのまましばらくチラシを眺めていたよ。

 

「うん、これはいい…。」

 

ひと言つぶやいて去っていった。

 

チームの中に信念さんがいて、

その信念さんが「よい」と言ってくれたとき、

仲間の安心感とモチベーションがぐっと上がります。

実行力資質の信念さんではあるけれど、

その影響力は、なかなかあなどれません。

この企画、きっと成功しますよ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(信念、運命思考、収集心):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606301

「信念、運命思考、収集心」

仲の良い3人組がいたよ。

「そいうえばさ、今年はリオデジャネイロのオリンピック・パラリンピック大会があるね。」

「オリンピック・パラリンピックの試合は熱くなるよね!」

「一度は直接観に行ってみたいよね!」

「行ってみよっか、リオ!」

 

こんな話になったとき、

 

信念さんは、「俺たちが行くのはいいけれど、自分たちだけいい思いするのではなくて、必ず他のメンバーも同じくらいの日数の休暇を取れるようにするべきだ」と言ってまず自分の心の声に正直な反応をしたよ。

 

運命思考さんは、「あぁ、これも何か意味があるんだろうな」と言いながら、リオに行くことの意味を噛みしめている。ちょっと遠くに視線をはわせながら…。

 

そして収集心さんはもちろん、どんどんとリオの情報を集め始めている。治安のこととか気候のこと、大使館の情報をチェックしたり、ホテルの近くの美味しいレストランなんかも。

 

いつもと異なる何かが起きた時、
資質の傾向はわかりやすく出てきます。
そんなときほど本人は気が付いていないものなんだよなぁ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(信念、個別化、分析思考):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606211

「信念、個別化、分析思考」

信念さん、個別化さん、分析思考さんが怒っている。

それぞれみんな「納得できない」と言って怒っている。

でもよく聞くと、どうも納得できないところが異なるみたい。

 

信念さんは、
「その指示はどう考えても人の道に外れているでしょ! 納得できない!」
と言って怒っている。

 

個別化さんは、
「そんな画一的に指示したって、みんながそれぞれ違う理解をしてしまって、結局みんなバラバラに仕事を進めて行ってしまうでしょ。なんでそれが分からないのかな! 納得できない!」
と言って怒っている。

 

分析思考さんは、
「その指示は全く筋が通ってないでしょ。いっときの感情とか、個人の好みで指示を出してほしくない! 指示するならちゃんと筋の通ることを言ってよ! 納得できない!」
と言って怒っている。

 

あらあら、これは大変なことになりましたね…。

 

ストレングスファインダーの資質を理解すると、
自分のクセはもちろんのこと、相手のことも理解が進みます。

だからコミュニケーションも心地よく取れるようになるんですよね。

自分の伝えたい言い方から、相手に伝わる言い方へのシフトチェンジ。
そんなことにもストレングスファインダーは役立ちます。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 2