toggle
実行力資質群

資質の魅力「達成欲」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 達成欲 ー

「‪達成欲才能。休むことなく活動して、次々と完了させていくその力。ついつい一人で頑張ってしまいがちなその力。自分ができたこと、やったことを振り返って確認しておくことも大切だ。それだけ行動しておいて、自己評価が低いなんてもったいないぞ。‬」

 

ときどき、達成欲才能を持っているのに自己評価の低い人に出会う。

達成欲才能を日々活躍させて充実した日々を送っているのに、なぜか自己評価が低いんだ。

それで特に困っていなければ、そのままでも構わないけれど、どうにかしたいって思うときには、自分ができたこと、やったことを振り返ってチェックしてみるといい。

達成欲才能は、完了した瞬間にそのタスクが視界から消えていく。
そして次のタスクに突進する。

だから、やってもやっても終わらない、なんていう錯覚に陥ってしまうことがあるんだな。

いやいや、もう充分過ぎるほどに完了の山が積み上がっているよ。

振り返って、その山を確認してみよう。

「よくやったな、自分」なんてときどき褒めてあげてもいい。

才能って、自分自身で認めてあげることで生き生きと輝くんだな。

 

Unlock the Potentail.

 

資質の魅力「公平性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 公平性 ー

「‪公平性という才能を持っていても、それを強みだとなかなか実感できなかったりする。あまりに当たり前な“等しく扱う”とか“ルールがあるならそれに沿って”という感覚。それが普通のことじゃないって気づけるかが第一歩。気づくと面白くなるぞ。‬」

 

当たり前っていう感覚に気づくのは、なかなか難しい。

だから、ストレングスファインダーのようなツールが役に立つ。

自分の当たり前が、むしろ特異なものだったりする。

異なる才能を持ったコーチからの投げかけの一言に、不思議な感覚を覚えたら、そこが彩り豊かな世界への入口だ。

気づくと面白くなるぞ。

 

Unlock the Potentail.

資質の魅力「慎重さ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 慎重さ ー

「‪慎重さという才能があるとね、予測の力が素晴らしいんだな。なにか行動を起こさなきゃってときに、どこを気をつければいいのかがバババババっと見えてくる。予測して止まるのか、予測して踏み出すのか、そこに選択肢を持てることって優位だね。‬」

 

予測の力がある。

戦略性資質なんかも予測力が高いけれど、なんといっても慎重さ才能は実行力に分類される才能だ。

止まるのか、止まったときのリスクはどうか、
踏み出すのか、踏み出すとしたらどこをケアするべきなのか、

予測して、選択して、自分の行動を決めていく。

しっかりとした強さを持つ才能だね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「責任感」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 責任感 ー

「‪上司の提案に、容易に首を縦に振らない責任感持ちの部下がいる。『やります』と宣言することはやりきる覚悟を決めること。だから思いつきやアイデア程度の軽い気持ちで仕事を振られるのは嫌なんだ。人の提案を大切に扱うその態度。上司の本気度も問われるぞ。‬」

 

責任感という才能。

頼れる。任せられる。約束してくれる。

期待を背負うことのできる才能だ。

だからこそ、責任感の人のことは大切にしたいと思うんだ。

本気で頼めば、必ず応えてくれる人だから。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「回復志向」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 回復志向 ー

「‪誰も気づかず放置されていることに目がいく。困った状況になっているのが気になって仕方ない。抜け漏れがないか気になって整えたくなる。回復志向才能が持つこれらの動機に理由はない。でも気になるからなんとかする。これを磨くと強みになる。おもしろい。‬」

 

自然と気になってしまうこと。

これって、探す気持ちを持たないと、いつまでたっても自覚しないままだったりする。

ストレングスファインダーは、「あなたはこのあたりが気になっているみたいですよ」って教えてくれるツールでもある。

だから、資質への理解をきっかけとして、自分が無意識に気にしていることを自覚できるようになってくる。

気づくと磨きはじめることができるんだな。

だから面白い。

あ、自分はこんなところを気にしてたんだって発見がある。

発見して磨いて、また発見していく。

だから面白い。

 

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 24