toggle
人間関係構築力資質群

資質の魅力「包含」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 包含 ー

「包含資質の高い人と話していたら、『そういえば、いつもたくさんの人が周りにいる気がします。ありがたいことですね』と言っていた。それはね、あなたがみんなを包んでいるからなんだよ。包含さんが仲間を誘う、その行動には力みがない。素晴らしい才能だね。」

 

さりげなく、圧力なく、さらりと「こっちにおいでよ」って言える包含さん。

誘う方の心に力みがないから、誘われた方の心も力みが生じない。

自然と、「誘われたから中に入ってみようかな」と思わせてくれる。

包含さんがいることで、あちらこちらで新しい人の繋がりが生まれていく。

素晴らしい貢献だな。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ーポジティブ ー

「ポジティブが上位に出てくると、「私そんなに能天気じゃない」って否定する人がいる。いやいや、ポジティブは素晴らしいよ。仕事でも、友達でも、ポジティブな人とはまた会いたくなる。相手の心を暖かくするこの資質。輝いていこう。」

 

セミナーや講演会に行くと、人それぞれの個性を生かしたプレゼンを見ることができる。

もちろん話す内容は大事なんだけれども、

この人たちの中で、また次も聞きたいなと思わせてくれる人って、多くはポジティブな雰囲気、前向きな提案、勇気付けてくれる内容を話してくれる人だ。

誰かを否定して、正論を叩きつけてくる人は、納得感があったとしても一回で充分だ。

ポジティブ資質のある人は、普通にしているだけで、「また会いたい、話をしたい」と思わせてくれるものがある。

これってすごい才能だ。

 

「また次も」

 

この関係を創り出すことができる才能を、活かさない手はない。

自分の才能を信じよう。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「親密性」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 親密性 ー

「『わかり合う』『信頼関係を大切にする』などと説明される親密性という資質。別の言葉で言うと、『一緒にいて心地良い人を見極められる才能』とも言えそうだ。誠実に対応したら誠実さで返してくれる。そんな人を見つけられる才能っていいね。」

 

「これって人見知りってことじゃない?」

「知らない人ばかりがいる場所は苦手なんだよな…」

親密性をこんな感覚で捉える人も多くて、なかなか才能としてのポジティブ面が見えてこないっていう人もいる。

でも、マイナスの捉え方ばかりしていたらもったいないよ。

 

親密性は、人間関係を狭めてしまう資質ではない。

誠実な関係を構築できる人を見つけ、つながれる才能なんだ。

自信を持って生かしていこう。

自信を持って、新たな人の輪の中にも入っていこう。

きっと長く付き合える人に出会えるよ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「共感性」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 共感性 ー

「私の周りにいる共感性が高い人って、優しい人が多いな。ちょっと心が荒れたときなど、さりげなくフォローの手を差し伸べてくれる。だから仕事も一緒にしたくなる。この人だったらきっと分かってくれる。そう思わせる力って素晴らしいね。」

 

共感性の高い人と一緒に仕事をするとき、そこには心の安心感がある。

分かってもらえると思えることって、ありがたいですね。

でも、頼りすぎてはいけないね。

いただいた安心感に応えていけるように、私も自分の才能で貢献していこう。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「適応性」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 適応性ー

「‪適応性の人が『新年くらい目標を立てようと思うけれど、上手く立てられたことがなくて…』と言う。そのまんまでいいんじゃないかな。いろいろ柔軟に対応していく中で、あなたの土壌が豊富で多様な養分を蓄えていく。それも魅力的だと思うんだな。‬」

 

ないものねだり、したくなるよね。

その気持ちもとてもわかる、というより私もそれは同じ。

でも、そこから「いやいや、ちょっと待て」と思ってみる。

私には私の才能がある。

せめて自分の持っているものを使ってから、ないものねだりしよう。

そう思い直すだけで、変化が始まる。

変化を起こすきっかけを、ストレングスファインダーは与えてくれるんだな。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 7 8 9 19