toggle
人間関係構築力資質群

資質の魅力-catchy phrase-(親密性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親密性

親密性さんが部下の育成で迷ってた。

どんな迷いなのかと思ったら、“任せる”ことを迷っているんだってさ。

 

「任せるなら任せきりたい」

「でも、任せる以上は部下がちゃんと育つような関わりをしてあげたい」

「いや、関わってしまったら任せるにはならないしな…」

 

もしかしたら、成長促進資質や内省資質なんかも高めなのかもしれないけれど、

信頼している部下だからこそ、大切にしたいしちゃんと関わってあげたい。

そんな感覚が親密性さんにはあるんだね。

 

責任感さんの“任せる覚悟”

達成欲さんの“任せる覚悟”

そして親密性さんの“任せる覚悟”

 

同じ言葉でも、ずいぶんとおもむきが異なるもんだなぁ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(信念、責任感、適応性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

信念、責任感、適応性

信念さんの目が据わっている。

顔を真っ赤にしている。

きっと許せない何かがあったんだね。

今は話しかけるのをやめておこう。

そっと心の中から冷却ビームを送っておこう。

 

責任感さんの目が据わっている。

顔を真っ赤にしている。

きっと自分でやるとコミットしたことを無理矢理にでもやり遂げようとしているんだね。

今は話しかけるのをやめておこう。

そっと心の中で応援しておこう。

 

あれっ?

 

適応性さんの目が据わっている。

顔を真っ赤にしている。

・・・。

 

なーんだ、お酒飲んでいい気分になっているんだね!

勤務時間はとっくに過ぎているから、きっと冷蔵庫にあったビールでも飲んだんだね。

私も仕事を終わらせて、適応性さんでも誘って飲みにいこうかな。

 

・・・。

 

まてよ…。

 

冷蔵庫のビールって、このあいだ信念さんと責任感さんで買ってきたやつじゃないの?

信念さんが「どうしてもカッカカッカしたときの冷却用にでもしようかな」

なんて言いながら買ったやつ。

責任感さんが「業務をやりきった後のご褒美にでもしようかな」

なんて言いながら買ったやつ。

・・・。

 

今すぐに片付けてすぐ帰ろう。

私はなんにも悪くない。

なんにも気がつかなかったよ。

気がつかなかったんだからね。

では、「お先に失礼しまーす!」

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(共感性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

共感性

共感性さんが頼ってきたよ。

「私のこの弱さ、なんとかなりませんか?」

弱いの?

「周りの人が不機嫌だったりすると、勝手に一人でビクビクとしてしまうし…」

「達成欲の人の強さとか、社交性の人の華やかさとか、戦略性の人の知的さとか、そういったものが自分には無いし…」

「なんか、私弱いなって…」

 

そっか。

 

じゃあさ、

ここに神様が現れたとするよ。

神様が、
『そなたの共感性資質を達成欲資質と取り替えて上げよう』って言ってくれたらどうする?

「え、取り替えるんですか?」

そう、取り替えるの。

 

「…」

 

「やめて…おきます」

 

なぜ? 達成欲が手に入るよ。

「達成欲欲しいけど…」

「共感性が無くなってしまったら、私が私では無くなってしまうような気がして…」

 

あなたには、“あなたらしさ” がある。

そこがあなたの魅力なんだな。

大切にしてあげてね、その “あなたらしさ” を。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(親密性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親密性

親密性さんがいる。

親密性さん、相手と自分との心の距離感にすごく敏感なんだ。

自分に自信が無いから、そんな自分を相手がどのくらい受け入れてくれているのかなってことに、ついつい敏感になってしまう人もいるし、

自分に正直だからこそ、誰にでも愛想よくなんてできなくて、相手にどこまで自分を見せていいものかを正直に(誠実に)判断して対応している人もいる。

そもそも誰でも等しく受け入れるなんてことは意味がわからず、自分を理解してくれる人、相性のよい人と仲良くできればそれでいいじゃん、なんて感覚の人もいたりする。

 

一口に親密性さんと言ってもいろんな人がいるものだ。

 

そんな親密性さんとの初対面での会話は、だいたいいつもちょっと固い表情から始まっていく。
でもね、ふとしたときに親密性さんの表情が緩むときがあるんだな。

 

その瞬間に気が付いたとき、

「あぁ、ちょっと心の距離感が近づいたんだな」

なんて嬉しくなる。

 

この積み重ねが親密性さんとの強固な信頼関係を築いていく。

親密生さんといることで、私の誠実さが磨かれていくんだな。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(ポジティブ):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポジティブ

ポジティブさんと話をしたよ。

ポジティブさん、資質を活かして周りの人に

「きっと大丈夫」

「やってみようよ」

「前を向いていこう」

なんて言葉をかけている。

それって素晴らしいことなのに、

それなのに、

ポジティブさんはこう言うんだ。

 

『なんか、根拠なく「大丈夫」って言ってかえってみんなに迷惑かけているんじゃないかと思うんです…』

 

謙虚、とも言えるけれど、

きっと、子育てと仕事の両立にめげそうになっている部下なんていたら、

上司からのポジティブアプローチはとっても嬉しいんじゃないかな。

その一言でキャリアをあきらめずに頑張れた社員だっていると思う。

資質が上手に使えているときって、あまりにもスムーズだから気がつかないもの。

きっとポジティブ資質のおかげて得ているものがたっくさんあると思うよ。

きっとね。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 7 8 13