toggle
人間関係構築力資質群

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー ポジティブ ー

「‪自由に繋がれる時代、情報が溢れている時代。なんでもできそうだけど、なんにもできないかも知れない。一つの正解なんてない時代に、ポジティブ資質の人の存在は大きいと思っている。仲間をつなぎ、明るい方向を見ようと働きかけてくれる。ありがとう。‬」

 

今の時代って、個人の自由な部分がどんどん広がっている時代だと思う。

自由に情報を仕入れることができるし、自由に発信することもできる。

上手に発信すれば、それを仕事と結びつけたり、収入を得たり、自己実現の機会を広げていくこともできる。

でも、そういう自由な世界って、不安がセットになっている。

自分は前に進んでいるのか? どこかに落とし穴があったりしないのか?

不安な気持ちばかりが先行して、ついつい立ち止まったままになってしまう人もいる。

 

誰かが正解を用意してくれるわけではない時代。

こういう時代に、ポジティブな考え方、ポジティブな行動って、とても大事なのだろうと思うんだ。

行ってみよう、やってみよう。

失敗しても、もう一度立ち上がってトライしてみよう。

ポジティブな言動は、人を勇気付け、人から応援される大切な要素だなと思う。

 

今、ここに私が書いていることも、もしかしたら正解ではないかもしれない。

それでも、ポジティブに捉えて前に進んでみよう。

少なくても、ポジティブ資質の人が応援してくれる。

ポジティブさん、ありがとう。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「共感性」 〜ストレングスファインダー 〜

ー 共感性 ー

「‪共感性に強さはあるか?共感性にリーダーシップはあるか?私はあると思っている。必要なのは、自分の才能を認めて強み使いをすると決めることだ。受け止めるだけじゃない。ときには突き放すことも、離れることも優しさだ。あなたには選択できる力がある。‬」

 

共感性という資質には、察して受け止めて受容するというイメージが付きやすい。

たしかに、それまで無意識に使っていた人に、「あなたには共感性がありますよ」と伝えたとき、その人の脳裏に思い当たる過去の経験にはそのようなものが多い。

ここで気をつけたいことは、それは「過去の自分」「才能に気づく前の自分」の姿ということだ。

せっかくストレングスファインダー を受けて、才能という存在を意識することができるようになったのだから、過去の自分を引きずる必要はないはずだ。

 

共感性という才能がある。

 

あなたには、人の心の動きを敏感に気づくことができ、相手が言葉にしなくても状況を察することができる力がある。

先手先手で察することができる力があるならば、先手先手で自分の行動を選択し、対応していくことができるはずだ。

あなたには、それができる力がある。

過去の自分にとらわれる必要はない。

才能に気づいたならば、強み使いをしていこう。

そのほうが楽しいよ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「個別化」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 個別化 ー

「コメントをくれた一人ひとりに言葉を返していく。職場では直接電話したり、会いに行ったりして個別に言葉を交わしていく。コンサートでは、一人ひとりの演奏者が見せる表情やしぐさに注目してしまう。小さな日々の積み重ねが、個別化という才能を磨いていく。」

 

自然とやっていること、無意識にやっていること、それを単なるクセとしてほったらかしにしてしまうか、才能磨きの習慣として大事にするか、その差は半端なく大きなものとなる。

 

自分だけの無意識の習慣、そこに気づかせてくれるのがストレングスファインダー だ。

今日、あなたはどんな才能の磨き方をしただろうか?

プラスのエネルギーを生み出す方向に磨いていけただろうか?

 

才能ってやつは、おもしろいぞ。

 

どうやったって使ってしまう、自分に染み付いた習慣だ。

それを、少しずつでもいい、プラスの方向に舵を向けてみよう。

そこから広がる世界は、おもしろいぞ。

 

才能っておもしろい。

Unlock the Potential.

資質の魅力「親密性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 親密性 ー

「人見知りで緊張し、仲間が増えないと悩む人がいる。しかし、親密性という才能を知り、自分は信頼関係で勝負するのだと理解することで、みずから選んだ人との関係を築くことに集中できるようになる。守りから攻めへ。この変化が大きな差を生むんだな。」

 

楽しげに人との会話をスタートさせて、場を和ませていく人がいる。

そんな人を自分を比較していると、その能力の差に残念な気持ちが湧いてくる。

自分には明るく楽しく場を和ませる、そんな力はない。

そんなことを考え出すと、ますます人見知りになり、自分の殻に閉じこもりたくなってしまう。

あらあら、それはもったいない。

あなたには親密性という素敵な才能がある。

親密性は、相手とのしっかりした信頼関係を築いていける才能だ。

場を明るくする必要なんてないんじゃないか?

無理に楽しませる必要なんてないんじゃないか?

末永く、互いを信頼しあって付き合っていける人を選んでいく。

それがあなただ。

あなたらしさを信じて自分を輝かせていれば、自然と周りに人が集まってくる。

それでいいんじゃないかな。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「包含」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 包含 ー

「春は、新しい環境に入っていったり、あるいは新しい人を受け入れたりする機会の多い季節だ。この時期、包含資質の人が大活躍する。幅広く気を配り、みんなに安心安全な環境を用意して、心地よい環境を創り出す。包含さん、自分の才能を信じて活躍していこう。」

 

包含資質はみんなに安心安全な場所を提供していくことができる才能だ。

会社での異動や、引っ越し、新しい学校への入学など、なにかと人が動き、新しい環境に緊張感を覚える人も多い春。

包含さんが一人いることで、その居場所は開かれ、新しい人は受け入れられ、心地よいチームができあがっていく。

包含さんのもたらす効果はとても大きなものがある。

この時期は特に、包含資質の高い人にはチームづくりのリーダーシップをとってもらいたいと思う。

遠慮せず、自分の才能を信じて、活躍していってほしい。

その活躍は周囲を喜ばせ、あなた自身も喜ばせることになる。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 6 19