toggle
人間関係構築力資質群

資質の魅力-catchy phrase-(成長促進):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606121

「成長促進」

成長促進さんは人の潜在的な可能性に気が付くことができると言われている。

そんな成長促進さんは今日も周囲へのアドバイスをおこなっていた。
昨日もおとといもアドバイスを送っていた。

そしてあるとき怒られた。

「私だって自分で分かっています!」
「分かってたってできないんです!」

無意識に、気が付いちゃうから言ってしまうアドバイス。
それが案外相手を追いつめていることもあるんだね。

こんなときにも
「ああ、自分の成長促進資質がこんなことも引き起こしちゃうんだ。」
「だから資質を理解して、無意識に暴走させないことが大切なんだな。」
なんて思えたあなたはストレングスファインダーの理解が進んだ人です。

才能は強いからこそ危険物になることもある。
その意味からも、ストレングスファインダーを学んで意識する価値があるんだなぁ。

(とりあえず、怒らしちゃった相手にはちゃんと謝っておきましょう。)

 

才能って面白いですね。
Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(アレンジ・共感性・原点思考):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606051

「アレンジ・共感性・原点思考」

アレンジさん、共感性さん、原点思考さんで動物園に行ってきたよ。

それぞれ単独行動を終えて、みんなで感想を言い合っている。

ア「園まで来てみたら、お楽しみプログラムが3つもあるのが分かったんだ。」
ア「せっかくだから3つとも参加してきたよ。」
原「え!だって園内を回るだけでも結構時間かかるでしょ?」
ア「園内を走るバスの時刻表があったから、それに合わせて全部回れたよ。」
共「すごいねぇ。」

共「私は人間と触れ合えるハムスターのコーナーに行ってきたよ。」
共「子どもたちに撫でられるのを喜んでいるハムスターと怖がっているハムスターがいてね。」
共「でも、怖がっているハムスターほど追いかけられてしまうんだよねぇ。」
共「ハムスターの気持ちになると、あのコーナーはどうなんだろうねぇ。」

原「私は象さんのコーナーに行ってきたよ。」
原「あそこの象さんは戦後に日本に来たんだってさ。」
原「飼育員と上手くいかなかったり、食べ物に苦労したり、それでも長生きしているんだって。」
原「あの象さんに気に入られた飼育員さんは、以前にも象の世話をしたことがあったんだって。」
原「やっぱり経験があるっていうのは強みだよねぇ。」

同じ時間、同じ空間を共有していても、
それぞれ得るもの、感じるものは異なりますね。
この違いを面白いと思えれば、きっと世の中面白くなってくるんだろうなぁ。

 

才能って面白いですね。
Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(調和性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606021

「調和性」

会議に参加していた調和性さん、
意見がぶつかってばかりの会議に困ってた。

おもむろに立ち上がってホワイトボードに書き出した。
Aさんの意見はこういうこと、
Bさんの意見はこういうこと、
Cさんが本当に言いたかったことはこういうこと。

「これってこんなところに合意点を見出せないですか?」

調和性さんの見事なまとめに多くの参加者が感心したよ。
でもね、1人だけそれを気に食わないと思った人がいた。

その人が調和性さんに注文つけた。
おまえの意見はどうなんだ?
おまえには意見がないんじゃないのか?

そのとき調和性さんがひと言放ったよ。

「私の意見はこの場に合意が生まれて、そして物事が前に進んでいくことを望む、というものです」

うん!
調和性さん、かっこいい!

世の中の調和性さん、いかがですか?
ときにはこんなひと言放ってみませんか?

 

才能って面白いですね。
Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(個別化):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)2016052310

「個別化」

個別化さんの率いる部署で、
新しいプロジェクトに取り組むことになった。

プロジェクトの成功のためには
目標の共有が必要だと個別化さんは考えた。

部下Aには「このプロジェクトの意味はね…」と伝え、
部下Bには「一緒に新しいプロジェクトができるのが嬉しいね」と伝え、
部下Cには「このプロジェクトはいい経験になるよ〜」とニコニコしながら話しかけ、
上司Zには「成功にはあなたの力が必要なんです」なんて真顔で話しかけている。

みんなを同じ方向に向かせるために、
個別化さんはこんなアプローチを取りますね。

これを不公平だと感じますか?
なんだか腹黒い印象を持ちますか?

いいえ、これが個別化さんの公平なアプローチなんですよ。
だって、結果的にみんな同じ方向に向いて一緒に進んでいけるでしょ?

 

才能って面白いですね。
Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(親密性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)2016052307

「親密性」

親密性の人たちで、飲み会をやることになりました。

こじんまりした居酒屋で、
特に会話もない時間が流れている。

会話がないのにみんな満足げ。
黙っているのに満足げ。

心を許した仲間と過ごす、
この空間が居心地いい。

これが親密性の飲み会だ。
社交性の人には分からないだろうなぁ。

 

才能って面白いですね。
Unlock the Potential.

1 9 10 11 12 13 14 15 16