toggle
適応性(Adaptability)

資質の魅力「適応性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 適応性 ー

「‪普段は『私は一貫性が無くて、自分のことを決められない人なんじゃないかと…』なんて言っている適応性さんが、予定通りが通らないこの時期に、さっさと予定を組み替えたりオンライン講座を試したりしてぐいぐいと前に進んでいく。その才能、自分で気づいている?‬」

 

周囲の状況にかかわらず、自分の道を突き進む人がいる。

それはそれで強みなのだけれど、急に学校が休みになってしまったり、在宅勤務を命じられたり、イベントも講座も次々と中止や延期に追い込まれたりしている今の状況への対応は、厳しいものがあるかもしれない。

こういった状況下では、やはり適応性才能の持つ柔らかさが際立ってくる。

とにかく対応する。とにかく要請に応えて試してみる。

そうやって、ある意味状況に求められるがままに適応しているうちに、解決策を見出したり、経験を積んだり、新しい仕組みを作り上げてしまったりする。

これってすごい才能だな。

もちろん楽ではないこともあるだろうけれど、こんなときこそ自分の才能の持つ力で勝負しようじゃないか。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「適応性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 適応性 ー

「‪年末が近づいてくると、年初に立てた目標の達成度合いとか、来年の目標はどうしようか、なんて話題を耳にすることが多くなる。適応性才能の人にとってはちょっと苦しさを感じる時期かもね。私は私らしく。適応性は適応性らしく、日々を楽しく過ごしていこう。‬」

 

他人が前に進んでいるのを見ると、ついつい苦しくなってしまう。

比べてもしょうがないと分かっていても、つい比較してしまう。

そんな時には、改めて自分の強み資質に目を向けてみよう。

自分らしさって何だろう?

自分軸ってなんだろう?

自分が定まると、心も落ち着いてくるんだな。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「目標志向」「適応性」〜 ストレングスファインダー 〜

ー 目標志向、適応性 ー

「‪目的地も定めずむやみに頑張ったって、どこにもたどり着けないぞと言われ、大きく頷く目標志向さんがいる。変化の時代なんだから、その瞬間の直感を大切にどんどん変化すればいいと言われ、大きく頷く適応性さんがいる。“自分らしく”が一番かな。‬」

 

世の中にさまざまな書籍があり、ブログがあり、セミナーがある。

みなさん、それぞれに自分の経験にもとづくメッセージがある。

みんなすごいな、と素直に思う。

試行錯誤しながら、その過程を言葉にして発信していく。

ついついその言葉の力強さに影響を受けそうになる。

でも、それが私の“私らしさ”とうまく合うかどうかを、ちょっと考えたほうがいい。

もし自分が発信者と同じことをやろうとして、苦しくならないだろうか?

自分に無理を強いても、結局は続かないことがほとんどだ。

私はどのやり方、生き方が合っているだろう。

ストレングスファインダー をヒントに、それを探ってみるのもおもしろいものだね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「適応性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 適応性 ー

「‪今やるべきことを、変更することができる。これってなかなか難しい。予定を立てたから。他のことが遅れるから。人はいろいろ理由を並べて“変えないこと”を選択する。そこを軽々とクリアできるのが適応性才能の素晴らしさ。今日も柔らかく、自分らしくいこう。‬」

 

適応性持ちの人にとって、やることの優先順位を変えることは何の苦労もないこと。

むしろ変化に慣れすぎて、自分の一貫性の弱さを気にしてしまうほどだったりする。

柔軟さがあれば、一貫性は弱くなる。

そんな自分らしさを認めていって、今日も柔らかく、自分らしくいこう。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potentail.

資質の魅力「適応性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 適応性 ー

「‪適応性の才能がある人って、どんな成功体験を持っているだろう。急に頼まれたこと、突発的なトラブル、ミスが発覚したとき、そんな瞬間でもパニックにならずに対応して感謝されたことはないだろうか。才能を頼りに自分の成功体験を見つけていくって楽しいぞ。‬」

 

ストレングスファインダーで示される34の資質という名の才能は、その人が無意識に繰り返す思考や感情や行動のパターンが現れたもの。

無意識に何度も何度も繰り返していることだから、そこには自分でも気づかないような“成功”がたくさんある。

才能を頼りにして、そんな成功体験を見つけていく作業って、楽しいものだ。

なんでもないことだと思っていたけれど、あれってもしかして「私だったからスムーズにいったこと?」なんていうものがたくさん出てくる。

そんなエピソードを集めれば、自己PRが出来上がる。

あなたもやってみてはどうかな?

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

1 2 3 4