toggle
調和性(Harmony)

資質の魅力-catchy phrase-(モチベーションについて知りたかったんだけど…):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

モチベーション

学「今日はさ、みんなの『モチベーション』について聞いてみたいんだ」

活「なに?モチベーション? そんなの聞いてどうすんの?」

学「いや、モチベーションが高く保てる方法を知りたくってさ」

達「やるべきことをやる、それをどんどん繰り返していれば、モチベーション低くても成果は出るよ」

活「だいたいさ、モチベーションうんぬんとか言っている暇があったら手を動かせばいいじゃん」

学「まぁ、そうかもしれないけれど…」

成「俺なんか、誰のためにもならないよこれ、なんて思うとちっともやる気が出ないよ」

学「お、成長促進さんフォローありがと!」

個「そいでもってさ、競争心さんはやっぱり『一番になる』ってのがモチベーション?」

競「わかってんなら聞くなよ」

学「わかりやすーい♪」

競「ほっとけ!」

共「さっきのさ、誰かのためになる、誰かが喜ぶってこと、大事だよねぇ」

規「それ、関係なくない? だって自分がやることでしょ。人のせいにしているみたいじゃない?」

共「えー、そんなことないよ。そんなこと言わないでよ〜。」

指「共感性さん、今ので死んだね。ばっさりだね。」

包「指令性さん、まぁまぁ。隅っこでつまらなそうにしている自我さんはどうよ?」

自「え? ぼく呼ばれた? なに、ぼくの意見も聞きたいの?」

個「そうそう、ここは自我さんのコメント聞きたい!」

公「内省さんは、モチベーションってどう考えるのかな?」

自「ぐぬぬ…」

内「モチベーションかぁ…」

社「はい、内省トンネル入りました(笑)」

社「私なんか、やっぱり華やかなことがいいな。せっかくやるなら人のつながりも増やしたいしね!」

調「あ、自我さん怒らないで。自我さんの考えも聞きたいよ」

自「もういい!」

目「でもさ、この時期にモチベーションとか言っている時点で遅くない?もう4月だよ」

学「いや、新年度だし…」

学「意外とモチベーションて重要じゃないのかな。モチベーションって、結局なんだろう。」

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(適応性、調和性、戦略性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

適応性、調和性、戦略性

 

怒っている人がいる。

 

どうやらせっかく軌道に乗りかけたプロジェクトがあったのに、上司の一言で大幅な方向転換を強いられることになってしまったらしい。

怒りがおさまらないから、後輩の適応性くんに愚痴をこぼした。

そしたら適応性くん、

「方向転換してもいいんじゃないですか。」

なんて言い出した。

「だってまだプロジェクトのスタートまで半年あるし、きっとまたそのうち変更が出てきますって。そういうもんですよ。」

なんて言っている。

これじゃぁどっちが先輩だか分からないじゃないか。

 

どうにも腹の虫がおさまらないから、家で妻に愚痴をこぼした。

そしたら調和性な妻がこういった。

「あら、方向転換してもいいんじゃないの?」

え? キミもそう言うの?

「だって、どっちがどうだなんて言い合っている暇があるんだったら、さっさと方向転換してプロジェクトを前に進ませてしまったほうがいいじゃない。」

まぁ、それはそうなんですけれどもね…。

 

なんだか誰か自分の理解者が欲しくって、以前お世話になった先輩に相談することにした。

そしたら先輩、

「大丈夫だよ、方向転換したって。」

え? そうっすか…。

「俺の戦略性によるとだな。方向転換したって最終的に同じところに行き着くよ、大丈夫。」

は、はい。

 

なんだかみんなおんなじことを言っているような、違っているような…。

ま、でもとりあえずおとなしく方向転換してみるか。

 

私の心、誰か満たしてくれないかなぁ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(自己確信と調和性)<週末の仕事帰りシリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「自己確信と調和性」

 

週末の仕事帰り、同僚の自己確信さんと調和性さんが一緒に歩いてた。

 

自「調和性さんの資質ってさ、合意点を探して場をまとめるんだよね?」

自「ということはさ、俺の自己確信資質って、結構迷惑かけているんじゃない?」

 

調「ははは。そうとも言うね。」

調「確かに、自己確信さんの主張と他の人の考えをどうまとめるか苦労することもあるよ。」

 

自「やっぱりそうか。でも俺の判断は筋が通っているんだけどな。」

 

調「だね。だからさ、自己確信さんがスパッと発言したときに場の雰囲気がピリッとまとまるときもあって、そのときは素直にすげーなって思うんだ。」

調「一瞬で場をまとめる強さっていうのには憧れもあるよ。」

 

自「そっか、それは嬉しいね。」

 

調「ま、自分の資質で上手くいくときもあれば、いかないときもある。そのくらい資質とのいい距離感を持っていられればいいんじゃないかな。」

 

自「距離感か、確かにそうだな。」

 

お互いの資質(才能)を知ることができると、こんな会話が生まれてくる。

これってとっても居心地がいいものだと思いませんか?

ストレングスファインダーを上手く活用できると、こんな居心地のよいチームができあがる。

 

試してみる価値、あります。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(調和性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201607151

「調和性」

会社の入口付近にきれいなポスターとチラシが置いてあった。

会社が力を入れて開催する今度のシンポジウムの案内だ。

このプロジェクトの実質的なリーダーを努めた調和性さん、

チラシを眺めながら、少し立ち止まっていた。

 

他の資質の影響もあってか、調和性さんが反省している。

 

「このプロジェクト、自分なりに頑張ったけれど、強いリーダーシップは発揮できなかったな。」

「結局みんなの意見を聞いてばっかりで、自分はリーダーの素質はないんだよな…。」

 

あらあら、反省なんてもったいない。

 

みんなの意見を聞けるリーダーなんて、素晴らしいじゃないですか。

意見の集約した先にゴールを見出せるなんて、素晴らしいじゃないですか。

 

あなたのそのリーダーシップ、素晴らしいものがあると思います。
それを活かして伸ばすのも、活かさず閉じ込めてしまうのも、それはあなた次第。

でも、そんな素晴らしい才能があるのなら、それを活かしたほうが楽しい世界に出会えると思いませんか?

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(調和性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606192

「調和性」

調和性さんが悩んでた。

人から「突破力がない」とのフィードバックをもらったらしい。

ふむ。

そんな調和性さんにはこのアフリカのことわざを贈りたい。

 

「早く行きたいなら1人で行けばいい。遠くに行きたいならみんなで行くのがいい。」

(If you want to go fast,go alone. If you want to go far,go together.)

 

調和性さん、自分1人の突破力なんかで悩んでいる暇があったら、みんなで遠くに行っちゃう方法考えようよ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 2