toggle
調和性(Harmony)

資質の魅力「調和性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 調和性 ー

「‪調和性は、調停役として場をまとめていく才能なんだけど、対立を避けるが故に、ひたすら沈黙を選んでしまうことがある。あえて先に発言してみるときもあっていいよ。撤回できる余地を残しておけばいい。それも才能を磨くための刺激になるね。‬」

 

いつもと少し違う行動を起こしてみる。

その行動の中で、どうやったら自分の才能を生かしていけるだろうと試してみる。

自分が思っている以上に、才能って様々な場面で使えるものなんだ。

生かし方の選択肢を増やしていくのって、楽しいぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「調和性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 調和性 ー

「‪調和性才能を持つ彼が『それは違うんじゃないかな。そこを主張していても対立が深まるだけだよ』と言う。黙ってやり過ごすことをせず、みずから前に出て場を治めていく。自分の才能を信じて背伸びをする。だから才能が磨かれる。かっこいいぞ。‬」

 

対立を避けるがあまり、ずっと黙って時が過ぎるのを待ってしまう。

そういう時も必要だし、なんでもかんでも前に出ていたら、それだけで疲労困憊してしまうのだろう。

でも、ときには挑戦してみてほしいんだ。

失敗してもいいじゃないか。

上手くいっても、いかなくても、それが経験となり、次への学びとなり、才能の生かし方のヒントを掴んでいけることになる。

ときどきでいい。

前に出てみよう。

調和性なら、できるぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「調和性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 調和性 ー

「‪調和性は、異なる意見を、その中にある共通点を見つけたり、異なるままにくっつけたりしながらまとめていくことができる器用な才能だ。つい一歩下がって様子をみようとしちゃうけど、自分を信じて前に出よう。まとめ役を買って出よう。あなたならできるぞ。‬」

 

前面に出ることを躊躇してしまう調和性の人がいる。

みんなの意見を落ち着いて聞いていたいんだよね。

その方が真意をつかめるし、全体を俯瞰しやすいから。

でも、せっかくの才能だ。活躍の場を与えてあげてほしい。

前に出て、自分からまとめ役を買って出て、みんなの意見を引き出していくんだ。

あなたならできる。

どんどん上手になっていったら、自分に自信が持てるようになるぞ。

そうなったら、楽しいぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「調和性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 調和性 ー

「‪場を制する強い発言をする人がいる。会議の雰囲気が固くなり、主催者の真意は伝わらず、時間だけが流れていく。そこへ調和性の人が『そろそろ前に進みませんか?』と一言投げかける。氷を溶かす湯水のようだ。必要なら前に出る。それが調和性という才能だ。‬」

 

黙っているだけじゃない。

頷いているだけじゃない。

必要とあれば前に出る。

そして物事を前進させていく。

それが調和性という才能の持つ力だ。

臆することなく自分の力を発揮していこう。

前に出る経験が、あなたの特異な才能を磨いていく。

 

 

Unlock the Potentail.

資質の魅力「調和性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 調和性 ー

「‪調和性は物事を前進させる力を持つ才能だ。周りの意見を尊重するのも大の得意だ。でも、もし自分の意見をぐっと抑えてしまっているとしたら、それはもったいない。自分の意見も出しつつ合意を図っていく。それだってできるはずだ。調和性才能があるのだから。‬」

 

自分の強みを活かそうと持って、自分を抑えてしまう。

文章にすると少し滑稽だが、実際はよくあることだ。

強みを活かすために、別のことを我慢してしまう、とか。

それはちょっともったいないよね。

あなたには思い当たるところがあるかな?

 

Unlock the. Potential.

1 2 3