toggle
親密性(Relator)

資質の魅力-catchy phrase-(包含、慎重さ、親密性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

包含、慎重さ、親密性

 

包含さんが、新しくSNSのアカウントを取ったんだって。

そこで、こんなことを言ったんだ。

 

包含「最初の投稿でさ、『SNS始めました。友達大募集中!』って書いたんだ。楽しみ!」

 

これにびっくりしたのが慎重くんと親密性さん。

 

慎重「それはまずいんじゃない? 悪意のあるアカウントとつながっちゃったらどうするの?」

親密性「いきなり友達大募集はないでしょう。だって、知らない人から申請くるよ、きっと。どんなやつだかわかんないじゃん」

 

包含「あれ?そうなの? だって、みんなとつながるためのSNSなんじゃないの?」

 

慎重「そうなんだけどさ、これを悪用しようって人も世の中にはたくさんいるんだから」

親密性「だいたい会ったこともない人とつながる意味が分からないよ。私は直接会った人からメッセージ付きで友達申請来ないとつながらないよ」

 

包含「へぇ…そうなんだ。なんか不思議…」

 

慎重・親密性「不思議?? どこが???」

 

この会話、終わりがなさそうですね。

 

自分の常識は世間の常識じゃない。

そんなことも、ストレングスファインダーは教えてくれます。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(公平性、個別化、親密性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「公平性さんと個別化さん、そして親密性さん」

 

公平性さんが相談に来た。

「部下の個別化さんなんだけれども、ちゃんとみんなに情報を提供しないんだよ」

「あのようなえこひいきは良くないよな」

「今年の評価は厳しくしようと思っているんだよ」

「どう思う?」

 

次の日、個別化さんが相談に来た。

「後輩の親密性さんのことなんですが」

「いつも仲良しグループで過ごしてばかりいて、なかなか新しいところに挑戦しないんですよ」

「どんどん外に出ていって新しいものをキャッチしてこないと、この変化の時代には乗り遅れてしまいますよね」

「みんなそれぞれに好き嫌いはあると思うんですけれどもね、それだけじゃぁダメですよね」

「このままだと今年は厳しい評価を付けざるを得ないです」

「そう思いませんか?」

 

その日の夕方、今度は親密性さんが相談に来た。

「上司の公平性さんのことなんですが…」

「いつも『みんなどう思う?』とか『みんなで考えよう』、『みんなで飲もう』とかばっかり言うんです」

「そりゃ『みんな』って大切だとは思うけれど、私が上司から聞きたいのは、『私をどう思っているか?』なんですよ」

「彼は私をちゃんと理解してくれているんでしょうか?」

「なんだか彼は遠い存在に感じます」

「上司として、部下から遠いと思われるのって力不足ですよね」

「今年は上司への評価をちゃんと厳しくつけようと思います」

「わかってもらえますよね?」

 

うーん。

 

評価のまえに、育成のこと考えてみたらどうかな?

自分の資質のバイアスから見て評価を下すよりも、

相手の資質を理解して育成をしていくほうが楽しいよ。

 

育成するなら、ストレングスファインダーがおすすめです。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(親密性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親密性

親密性さんが部下の育成で迷ってた。

どんな迷いなのかと思ったら、“任せる”ことを迷っているんだってさ。

 

「任せるなら任せきりたい」

「でも、任せる以上は部下がちゃんと育つような関わりをしてあげたい」

「いや、関わってしまったら任せるにはならないしな…」

 

もしかしたら、成長促進資質や内省資質なんかも高めなのかもしれないけれど、

信頼している部下だからこそ、大切にしたいしちゃんと関わってあげたい。

そんな感覚が親密性さんにはあるんだね。

 

責任感さんの“任せる覚悟”

達成欲さんの“任せる覚悟”

そして親密性さんの“任せる覚悟”

 

同じ言葉でも、ずいぶんとおもむきが異なるもんだなぁ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(親密性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親密性

親密性さんがいる。

親密性さん、相手と自分との心の距離感にすごく敏感なんだ。

自分に自信が無いから、そんな自分を相手がどのくらい受け入れてくれているのかなってことに、ついつい敏感になってしまう人もいるし、

自分に正直だからこそ、誰にでも愛想よくなんてできなくて、相手にどこまで自分を見せていいものかを正直に(誠実に)判断して対応している人もいる。

そもそも誰でも等しく受け入れるなんてことは意味がわからず、自分を理解してくれる人、相性のよい人と仲良くできればそれでいいじゃん、なんて感覚の人もいたりする。

 

一口に親密性さんと言ってもいろんな人がいるものだ。

 

そんな親密性さんとの初対面での会話は、だいたいいつもちょっと固い表情から始まっていく。
でもね、ふとしたときに親密性さんの表情が緩むときがあるんだな。

 

その瞬間に気が付いたとき、

「あぁ、ちょっと心の距離感が近づいたんだな」

なんて嬉しくなる。

 

この積み重ねが親密性さんとの強固な信頼関係を築いていく。

親密生さんといることで、私の誠実さが磨かれていくんだな。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(親密性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)2016052307

「親密性」

親密性の人たちで、飲み会をやることになりました。

こじんまりした居酒屋で、
特に会話もない時間が流れている。

会話がないのにみんな満足げ。
黙っているのに満足げ。

心を許した仲間と過ごす、
この空間が居心地いい。

これが親密性の飲み会だ。
社交性の人には分からないだろうなぁ。

 

才能って面白いですね。
Unlock the Potential.

1 2