toggle
成長促進(Developer)

資質の魅力「成長促進」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 成長促進 ー

「‪意味のあること、意味を感じられることに自分の力を注ぎたい。そんな人が増えていると感じている。あなたに成長促進才能があるならば、周囲の人の仕事に意味づけをしてみるのもいい。“意味”が人の心を前に進ませる。その種を蒔くんだ。‬」

 

頑張れば成果につながり、収入増につながる。

そんな時代はずいぶん前のことだけれども、当時の感覚を持った人がまだまだ組織の中にいるところもあるだろう。

というか、実態は無くなっているのに、感覚だけが根強く残っている組織だってあったりする。

でも、そこで働く人は気がついているんじゃないかな。

「ここで頑張ったって何になるのだろう」とね。

そうやって、迷い、立ち止まってしまいそうな人を、成長促進さんには救ってほしい。

仕事に自分なりの意味を見出し、そこで成長をしていければ、先々選択肢が増えることだって出てくるんだ。

昇進してできることが増えるかもしれないし、転職してもっとやりがいを見出せる環境に身を置くことだってできるかもしれない。

仕事に意味を見出し、自分を成長させていくこと。

そのための種蒔きを、成長促進さんに期待したい。

人を伸ばす。

それも立派な才能使いだ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「成長促進」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 成長促進 ー

「‪『実は先生になりたかったんです』と言う成長促進の人は多い。他者に関わり、壁を乗り越えられるよう支援する。そこに理由なんてなく、心は純粋だ。この才能には、将来「あなたと出会えたことで前に進むことができました」の一言をもらえる特権があるぞ。‬」

この特権、成長促進持ちでない人にとっては別に嬉しくもないかもしれないね。

でも、成長促進持ちの人にとっては最高のプレゼントだ。

自分の才能は、どんなエネルギー源を欲しているのだろう。

そこを理解すると、ますます自分を光らせていけるようになるぞ。

Unlock the Potential.

資質の魅力「規律性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 規律性 ー

「‪だれかが前を向くきっかけになることもあるだろう。そんな成長促進を動機として投稿しているけれど、毎日ってなかなか難しい。こんなとき、規律性資質の凄さが身にしみる。続けるってすごい。尊敬しつつ、私も後ろから付いていこう。 ‬」

 

自分の成長促進資質を生かしていこう。

そんな気持ちもあって投稿を続けているけれど、毎日ってなかなか難しい。

自分ができないことに直面したとき、そこに強みを持つ資質の凄さを実感する。

続けていくことができる規律性って凄い。

続けることで、自分に着実な力を付けていくことができる。

それが分かっているのに、私にはなかなか難しい。

規律性ってすごいや。

心から尊敬の念を持ちつつ、私も後ろの方から付いていこう。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「 成長促進」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 成長促進 ー

「『あ、できた!』その瞬間、人は最高の表情を見せてくれる。純粋で、パッと明るくて、安心とか喜びとかが混じった、優しさとも言えそうな感情がそこに現れている。成長促進はこの表情に出会うことがたまらなく好きだ。だから今日も可能性という種を蒔く。」

 

何かを掴んだ瞬間、できなかった何かができた瞬間、その人が見せる表情って最高だ。

この表情に気づくことができるのって、成長促進資質を持つ人の特典かもしれない。

別に、私のおかげじゃなくていい。

そこに私の影響力はなくてもいい。

最高の、その表情に出会えるだけで、なんだかこっちも嬉しくなる。

そして、またその表情に出会いたいから、可能性という名の種を蒔く。

そんな才能もいいものだ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「成長促進」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 成長促進ー

「昨日、成長促進が一位の人と話をした。『自分の成長促進という才能はよく分かりません。でも、たぶん、私は教えるのがヘタなんですが、自分が教えたことでその人が分かったって喜んでくれることが心から嬉しいです。』素敵な才能だね。」

 

自分の成果なんて二の次で、相手のために動くことができる。

相手がプラスの方向に動いてくれたら、その姿をみることができたら、それが自分のエネルギーになる。

利他の心で自分の持てる力を他人に役立てることができる才能。

成長促進という資質も魅力的ですね。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

1 2 3