toggle
包含(Includer)

資質の魅力-catchy phrase-(包含、慎重さ、親密性):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

包含、慎重さ、親密性

 

包含さんが、新しくSNSのアカウントを取ったんだって。

そこで、こんなことを言ったんだ。

 

包含「最初の投稿でさ、『SNS始めました。友達大募集中!』って書いたんだ。楽しみ!」

 

これにびっくりしたのが慎重くんと親密性さん。

 

慎重「それはまずいんじゃない? 悪意のあるアカウントとつながっちゃったらどうするの?」

親密性「いきなり友達大募集はないでしょう。だって、知らない人から申請くるよ、きっと。どんなやつだかわかんないじゃん」

 

包含「あれ?そうなの? だって、みんなとつながるためのSNSなんじゃないの?」

 

慎重「そうなんだけどさ、これを悪用しようって人も世の中にはたくさんいるんだから」

親密性「だいたい会ったこともない人とつながる意味が分からないよ。私は直接会った人からメッセージ付きで友達申請来ないとつながらないよ」

 

包含「へぇ…そうなんだ。なんか不思議…」

 

慎重・親密性「不思議?? どこが???」

 

この会話、終わりがなさそうですね。

 

自分の常識は世間の常識じゃない。

そんなことも、ストレングスファインダーは教えてくれます。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(モチベーションについて知りたかったんだけど…):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

モチベーション

学「今日はさ、みんなの『モチベーション』について聞いてみたいんだ」

活「なに?モチベーション? そんなの聞いてどうすんの?」

学「いや、モチベーションが高く保てる方法を知りたくってさ」

達「やるべきことをやる、それをどんどん繰り返していれば、モチベーション低くても成果は出るよ」

活「だいたいさ、モチベーションうんぬんとか言っている暇があったら手を動かせばいいじゃん」

学「まぁ、そうかもしれないけれど…」

成「俺なんか、誰のためにもならないよこれ、なんて思うとちっともやる気が出ないよ」

学「お、成長促進さんフォローありがと!」

個「そいでもってさ、競争心さんはやっぱり『一番になる』ってのがモチベーション?」

競「わかってんなら聞くなよ」

学「わかりやすーい♪」

競「ほっとけ!」

共「さっきのさ、誰かのためになる、誰かが喜ぶってこと、大事だよねぇ」

規「それ、関係なくない? だって自分がやることでしょ。人のせいにしているみたいじゃない?」

共「えー、そんなことないよ。そんなこと言わないでよ〜。」

指「共感性さん、今ので死んだね。ばっさりだね。」

包「指令性さん、まぁまぁ。隅っこでつまらなそうにしている自我さんはどうよ?」

自「え? ぼく呼ばれた? なに、ぼくの意見も聞きたいの?」

個「そうそう、ここは自我さんのコメント聞きたい!」

公「内省さんは、モチベーションってどう考えるのかな?」

自「ぐぬぬ…」

内「モチベーションかぁ…」

社「はい、内省トンネル入りました(笑)」

社「私なんか、やっぱり華やかなことがいいな。せっかくやるなら人のつながりも増やしたいしね!」

調「あ、自我さん怒らないで。自我さんの考えも聞きたいよ」

自「もういい!」

目「でもさ、この時期にモチベーションとか言っている時点で遅くない?もう4月だよ」

学「いや、新年度だし…」

学「意外とモチベーションて重要じゃないのかな。モチベーションって、結局なんだろう。」

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(最上志向と包含):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

最上志向さんと包含さん

 

今日はなんだか包含さんが褒められてますよ。

 

最上:「包含さんて、いいよねー」

包含:「え、そう?」

最上:「いやぁ、いいよ、包含さん、いっつも声かけしているよねー」

包含:「そうかな? そんなしているつもりもないんだけど」

最上:「俺なんかさ、話したいなら自分から話の中に入ってくればいいじゃん、て思っちゃうんだよなぁ」

最上:「ある意味自己責任ていうか、輪の内にいるのも、外にいるのも、自分次第じゃないか、なんて思っちゃう」

最上:「俺自身、話の上手な人との時間を大切にしたいから、輪の外にいる人にかまっている暇もないし」

最上:「だから、包含さんが声かけしているの見ると、なんだか俺が冷たい人じゃないか、なんて思えてくることもあるんだよなぁ」

包含:「別に、あんまりなんも考えてないんだけどね、声かけなきゃとかって思っているわけでもないし…」

最上:「声かけるの面倒だな、なんて思うこともないの?」

包含:「うん。本当になんも考えてないんだ、そこは」

包含:「なんとなくやっているだけだから」

最上:「それを才能って言うんだろうなぁ」

最上:「包含さん、やっぱりいいよねー」

包含:「これ、才能って言われてもピンとこないなぁ」

 

包含さん、それこそ立派な才能ですよ。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(包含):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「包含」

セミナー会場にやってきた。

知り合いの多い会場だけれども、

それでも200人くらいはいるんじゃないかな。

セミナーが始まる前だったから、みんな思い思いの時間を過ごしている。

あっちこっち動き回っては知り合いに挨拶している人。

なんとなくキョロキョロとしながら、遠くに知っている顔を見かけるとその場で会釈している人。

すっかり仲良しグループで固まっておしゃべりに興じている人。

いろんな人がいる中で、多くの人から声をかけられている人がいる。

みんなその人を見つけては一声かけていく。

人気者なのかな?

あ、包含さんだ!

そっか、いつも分け隔てなく人に接する包含さんだから、自然とみんなの人気者になるんだね。

包含さんとなら心のガードを低くして付き合える。

私のこともきっと仲間に入れてくれる。

そんな包含さんだからこそ、見かけたら一声かけたくなるんだね。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(責任感、包含、未来志向):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606281

「責任感、包含、未来志向」

仲の良い3人組がいたよ。

「そいうえばさ、今年はリオデジャネイロのオリンピック・パラリンピック大会があるね。」

「オリンピック・パラリンピックの試合は熱くなるよね!」

「一度は直接観に行ってみたいよね!」

「行ってみよっか、リオ!」

 

こんな話になったとき、

責任感さんは、「そんなに簡単に言わないでよ。まずはスケジュールがちゃんと大丈夫か確認しないと!」と言ってまじめな表情になって予定と仕事の進捗を確認しはじめた。

 

包含さんは、となりのテーブルでお昼を食べていた同じ職場の仲間に早速声をかけていた。
「リオ行かない? 面白いと思うよ!」

 

未来志向さんはもうすでに心はリオに飛んでいて、そこでどんな試合を観戦することができるのか、ワクワクしながらにこにこしてた。

 

3人そろっていけるといいですね、リオ!

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 2