toggle
個別化(Individualization)

資質の魅力「公平性」「個別化」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 公平性、個別化 ー

「‪公平性才能を持つ人は、個々のニーズより全体のニーズを優先する。一人ひとりのニーズを重視する私のような個別化持ちとは視点が異なるんだな。判断に用いるものさしがそもそも違うよねって、そこを理解し合い、認め合えればチームはぐっと前に動き出すぞ。‬」

 

部下が権力を持った上司の持つものさしに従う。

それが必要なときもあると思うけれど、いつもいつも上司のものさしに従っているだけだと、パフォーマンスが上がらなくなる恐れが出てくる。

私のものさしとあなたのものさし。

お互いがそれを知り、認め合い、尊重し合うことができれば、どんなに良いことが起こるだろう。

ストレングスファインダーをチームに生かしていくと、そのチームのパフォーマンスが上がってくる。

その理由の一つが、互いのものさしを知るってことなんだな。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「個別化」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 個別化 ー

「‪ストレングスファインダー のトップ5が他人と同じになる確率は3300万分の1。それでも個別化持ちの人は『まだまだそんなもんじゃない』と言う。そう、個性ってとてつもなく豊かだ。34資質は一人ひとりを理解するための入口。だから奥深い。だからおもしろい。‬」

 

34の資質があるストレングスファインダー。

これが5つ組み合わさるだけでも、ものすごい数のバリエーションが生まれてくる。

それだけ一人ひとりの“個”に着目しているのがこのツールだ。

だから、私を理解する、あなたを理解する、といった、とても具体的な活用ができるんだ。

個別化才能が高い人は、とくにこのツールに馴染みやすいと言われることがあるのも、“個”に着目するっていう発想そのものが同じだからだろう。

 

私を理解する、あなたを理解する。

 

個別化持ちなら、そこにとことん磨きをかけていかないかい?

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「個別化」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 個別化 ー

「‪『○○さん、ちょっといいかな。』『□□さんに言っておきたいんだけどね…』『あぁ、△△さんが言うなら、きっとこんな趣旨だな。』って、個別化持ちの日常は忙しい。日々“一人ひとり”に接しているから、自然と人に強くなる。これを活かさない手はないよね。‬」

 

普段当たり前に繰り返していることがある。

個別化持ちなら、一人ひとりを見ること、理解することなどがそれに当たるだろう。

その“当たり前”に気がつくことができればチャンスだ。

当たり前のことを意識して、それを強みへと磨いていけばいい。

個別化なら、相談、交渉、伝達、傾聴、など、人との接点に強くなることができるはずだ。

自分を信じて進んでいこう。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「個別化」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 個別化 ー

「‪ストレングスファインダーって34資質あるけれど、資質って可能性の種だよね?どう育てていくかは一人ひとり違うから、人を34にタイプ分けするものではないよね?って、そのこだわりが個別化さんだね。そう、資質は可能性の種。知ってからが楽しいのさ。‬」

 

人はさまざまなのに、それをたった34タイプに当てはめてしまうなんてつまらない。

この感覚がしっくりくるとしたら、それは個別化才能のおかげだろう。

他の才能を持つ人たちからすれば、34なんて多すぎてわからない。3つか4つくらいにパターン化してくれないかって思うものだ。

 

34でも物足りない。

人ってそんな単純じゃない。

 

34の資質を、上位5つや10の掛け合わせで見ていくストレングスファインダーの世界は、個別化才能にとってごちそうだね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「個別化」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 個別化 ー

「コメントをくれた一人ひとりに言葉を返していく。職場では直接電話したり、会いに行ったりして個別に言葉を交わしていく。コンサートでは、一人ひとりの演奏者が見せる表情やしぐさに注目してしまう。小さな日々の積み重ねが、個別化という才能を磨いていく。」

 

自然とやっていること、無意識にやっていること、それを単なるクセとしてほったらかしにしてしまうか、才能磨きの習慣として大事にするか、その差は半端なく大きなものとなる。

 

自分だけの無意識の習慣、そこに気づかせてくれるのがストレングスファインダー だ。

今日、あなたはどんな才能の磨き方をしただろうか?

プラスのエネルギーを生み出す方向に磨いていけただろうか?

 

才能ってやつは、おもしろいぞ。

 

どうやったって使ってしまう、自分に染み付いた習慣だ。

それを、少しずつでもいい、プラスの方向に舵を向けてみよう。

そこから広がる世界は、おもしろいぞ。

 

才能っておもしろい。

Unlock the Potential.

1 2 3 4