toggle
ポジティブ(Positivity)

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー ポジティブ ー

「ポジティブな人の発する一言で、空気がふっと緩む瞬間が好きだ。心に余裕がなくなると、問題点ばかりに目がいくようになる。他人の文句につながることもしばしばだ。そんな場面を、ポジティブさんは緩めてくれる。素敵だなと思う。」

 

高いパフォーマンスを発揮しようと思ったときに、力まないことって大切だ。

頭ではわかっている。

それでも、ついつい力が入ってしまって、視野が狭くなったり、大したことのない問題にかかりきりになってしまったりする。

そんなとき、ポジティブさんの一言が、その凝り固まった状態をふっと緩めてくれる。

ほんと、素敵だなと思う。

 

ストレングスファインダーと出会う前の私だったら、「そんな気楽なことを言っている場合じゃない!」なんて思っていたかもしれない。

でも、ストレングスファインダーに出会い、ポジティブ資質のもつ魅力を知ってからは、この資質にずいぶん助けられているように思う。

「あ、今日もポジティブさんに緩めてもらったな」

そう感謝する日が増えている。

ありがたいな、ほんとに。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ーポジティブ ー

「ポジティブが上位に出てくると、「私そんなに能天気じゃない」って否定する人がいる。いやいや、ポジティブは素晴らしいよ。仕事でも、友達でも、ポジティブな人とはまた会いたくなる。相手の心を暖かくするこの資質。輝いていこう。」

 

セミナーや講演会に行くと、人それぞれの個性を生かしたプレゼンを見ることができる。

もちろん話す内容は大事なんだけれども、

この人たちの中で、また次も聞きたいなと思わせてくれる人って、多くはポジティブな雰囲気、前向きな提案、勇気付けてくれる内容を話してくれる人だ。

誰かを否定して、正論を叩きつけてくる人は、納得感があったとしても一回で充分だ。

ポジティブ資質のある人は、普通にしているだけで、「また会いたい、話をしたい」と思わせてくれるものがある。

これってすごい才能だ。

 

「また次も」

 

この関係を創り出すことができる才能を、活かさない手はない。

自分の才能を信じよう。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー ポジティブー

「ポジティブさんの『私だって悩みますよ〜』という言葉に、周りは『見えないね〜』って軽く驚く。そして次の一言、『まぁ、でも翌日には忘れちゃうんだけどね!』にみんな大笑い。本当のところは分からないけれど、周囲を明るくする才能って素晴らしい。」

 

筋金入りのポジティブ思考の持ち主か、それともネガティブをポジティブに転換する力を持った人なのか、ほかの資質との兼ね合いも関係してくることだけど、とにかく周囲を明るくできるって素晴らしい。

ポジティブ資質を持った人と接していると、周囲に笑顔が増えていく。

真似したくなるほどに、素晴らしい。

才能って、やっぱりおもしろい。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(ポジティブ):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポジティブ

ポジティブさんと話をしたよ。

ポジティブさん、資質を活かして周りの人に

「きっと大丈夫」

「やってみようよ」

「前を向いていこう」

なんて言葉をかけている。

それって素晴らしいことなのに、

それなのに、

ポジティブさんはこう言うんだ。

 

『なんか、根拠なく「大丈夫」って言ってかえってみんなに迷惑かけているんじゃないかと思うんです…』

 

謙虚、とも言えるけれど、

きっと、子育てと仕事の両立にめげそうになっている部下なんていたら、

上司からのポジティブアプローチはとっても嬉しいんじゃないかな。

その一言でキャリアをあきらめずに頑張れた社員だっていると思う。

資質が上手に使えているときって、あまりにもスムーズだから気がつかないもの。

きっとポジティブ資質のおかげて得ているものがたっくさんあると思うよ。

きっとね。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力-catchy phrase-(ポジティブと着想)<週末の仕事帰りシリーズ>:ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ポジティブと着想」

週末の仕事帰り、同僚のポジティブさんと着想さんが一緒に歩いてた。

この二人、どちらも執着しないところが良く似てる。

 

ちょっとくらい不安があっても、

「ま、なんとかなる。」

と明るい方向に視点を向けるポジティブさん。

 

「あ、これ面白い!」

と言いながら、時に愉快な、時に突拍子もない発想を次々と思い浮かべる着想さん。

 

こんな二人がいる職場って、面白いこと間違いなし。

反省よりも次のこと。執着よりも新展開。

今日も二人で新しいアイデアに盛り上がってる。

分析思考が高めな私はちょっと不安があるんだけどね…。

 

自分の枠を超えさせてくれる仲間って大切です。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

1 2