toggle
ポジティブ(Positivity)

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー ポジティブ ー

「‪一日にあった“良かったこと”をツイートしてくれるポジティブさんがいる。読み手のこちらは、心が暖かくなり、ポジティブなものの見方に気づかされ、自分の一日の中にポジティブ視点が入り込むようになる。遠赤外線効果みたいなイメージだ。あったかいぞ。‬」

 

ポジティブさんは、自分のためにツイートしているんだけどね。

その行動が、実は大きな影響力を持っているんだな。

本人はそのことに全く気づいていないだろうけれど。

気づかないままでもいいから、今までどおりツイートしてくれたら嬉しいね。

ありがたく、その恩恵をいただこう。

感謝。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー ポジティブ ー

「‪ポジティブさんが凹んでいる。普段なかなか見せないその姿に周囲が明るく励ます言葉をかけている。ポジティブさんがいつも周囲に明るさを届けているから、そのありがたさを周囲が分かっているから、自然とみんなが励ましの恩返しをしている。素敵な光景だ。‬」

 

ポジティブ才能をもつ人は、日頃から周囲を明るく照らしている。

本人は無意識なのだろう。

でも、その明るさがもたらす心地良さは、ちゃんと周囲に届いている。

だからこそ、ポジティブさんから明るさが消えた時、周囲はそれにすぐ気が付き、また明かりが灯るように自然と行動を起こしていく。

素敵な好循環だな、と思うんだ。

 

さて、10月1日、新しい月の始まりだ。

私も、いつもよりポジティブに過ごしてみよう。

周囲に明るさを届けられるように。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー ポジティブ ー

「‪昨日の集まりは5人中3人がポジティブ才能持ち。もう予想通りの楽しい会だった。余韻まで心地よさが残っている。『あの人が来るんだったら楽しくなるね』って思われることのメリットは計り知れないんじゃないかな。“笑う門には福来る” だね。 ‬」

 

ついつい愚痴をこぼしてしまうことってある。

この「ついつい」が、いつの間にか頻繁に繰り返されてしまって、「いつもいつも」になってしまうと、愚痴を言っている自分も、それを聞かされている相手も辛くなってくる。

そして気がついたら、愚痴しか言わない、愚痴しか聞かない仲間に囲まれて、愚痴ばっかりの日常になってしまう。

それって、なんだかもったいない、と思うんだ。

ポジティブ才能を持っている人って、他の人と同じように迷い、悩み、愚痴を言うことだってあるけれど、そこに執着しないんだな。

だから立ち直りが早くって、前に進んでいくことができる。

素晴らしい才能だ。

ポジティブが高くなくても、ちょっと真似ポジしてみるのも悪くないね。

視点の変え方や、物事の捉え方は、誰にとっても参考になる。

笑う門には福来る、だからね。

 

Unlock the Potentail.

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングス 〜

ー ポジティブ ー

「‪『こうなったらいいな』と『ああなったら嫌だな』が頭の中を巡っている。以前、脳には『こうなったら…』と『ああなったら…』の部分だけが残ると本で読んだことがあったな。ポジティブ才能の人が幸せを掴む理由が分かる気がするぞ。‬」

 

思考をポジティブ優位に保つこと。

ポジティブな雰囲気を醸し出すこと。

他人へポジティブな笑顔で接することができること。

ポジティブ資質が高い人は、いるだけで周囲にプラスの影響を与えている。

これって、とても貢献度が高いことだと思う。

 

ポジティブという才能の存在を知り、ポジティブ資質の高い人が生み出す貢献に気づくようになってから、私は積極的に彼らの影響を受けるようにしている。

ものごとをポジティブに捉えるトレーニングをずっとしている人。

その力って、素晴らしいと思うんだな。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー ポジティブ ー

「‪自由に繋がれる時代、情報が溢れている時代。なんでもできそうだけど、なんにもできないかも知れない。一つの正解なんてない時代に、ポジティブ資質の人の存在は大きいと思っている。仲間をつなぎ、明るい方向を見ようと働きかけてくれる。ありがとう。‬」

 

今の時代って、個人の自由な部分がどんどん広がっている時代だと思う。

自由に情報を仕入れることができるし、自由に発信することもできる。

上手に発信すれば、それを仕事と結びつけたり、収入を得たり、自己実現の機会を広げていくこともできる。

でも、そういう自由な世界って、不安がセットになっている。

自分は前に進んでいるのか? どこかに落とし穴があったりしないのか?

不安な気持ちばかりが先行して、ついつい立ち止まったままになってしまう人もいる。

 

誰かが正解を用意してくれるわけではない時代。

こういう時代に、ポジティブな考え方、ポジティブな行動って、とても大事なのだろうと思うんだ。

行ってみよう、やってみよう。

失敗しても、もう一度立ち上がってトライしてみよう。

ポジティブな言動は、人を勇気付け、人から応援される大切な要素だなと思う。

 

今、ここに私が書いていることも、もしかしたら正解ではないかもしれない。

それでも、ポジティブに捉えて前に進んでみよう。

少なくても、ポジティブ資質の人が応援してくれる。

ポジティブさん、ありがとう。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

1 2 3