toggle
人間関係構築力資質群

資質の魅力「ポジティブ」 〜 ストレングス 〜

ー ポジティブ ー

「‪『こうなったらいいな』と『ああなったら嫌だな』が頭の中を巡っている。以前、脳には『こうなったら…』と『ああなったら…』の部分だけが残ると本で読んだことがあったな。ポジティブ才能の人が幸せを掴む理由が分かる気がするぞ。‬」

 

思考をポジティブ優位に保つこと。

ポジティブな雰囲気を醸し出すこと。

他人へポジティブな笑顔で接することができること。

ポジティブ資質が高い人は、いるだけで周囲にプラスの影響を与えている。

これって、とても貢献度が高いことだと思う。

 

ポジティブという才能の存在を知り、ポジティブ資質の高い人が生み出す貢献に気づくようになってから、私は積極的に彼らの影響を受けるようにしている。

ものごとをポジティブに捉えるトレーニングをずっとしている人。

その力って、素晴らしいと思うんだな。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「包含」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 包含 ー

「‪包含という資質は、みんなを包み込む才能。私なりのキーワードは“安堵感”だ。それとなく目を配り、さりげなく声をかけ、みんなに居場所があるよう配慮する。決して受け身ではない、この配慮がチームを支えている。大切な存在だ。‬」

 

チームで仕事をしているはずなのに、気がつくと個人戦になっていることがある。

自分ひとりで仕事を抱え、ひとりで成果を出そうとし、ひとりで失敗を挽回しようとする。

そんなチームに包含さんが加入すると、ぐっとチームの成績が上向くことがある。

包含さんのもたらす“安堵感”に周囲の人が気がついたチームは、連帯感が出てくる。

この効果は大きいんだな。

包含さん、いいよね。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「親密性」〜 ストレングスファインダー 〜

ー 親密性 ー

「‪親密性が自分にあると知った時、『だから知らない人が多い場所は苦手なんだ』と思い、ちょっと凹んだ。でも今は違う。みずから壁を作らず、かといって無理に人に合わせようともしなくていい。自分らしく自然体でいれば、波長の合う人が見つかる。それでいい。 ‬」

 

親密性が高いと、知らない人が多いパーティなどはちょっと苦手だったりする。

なんとなく輪に入りにくくって、やることないから何度も料理を取りにいって食べ過ぎてしまったり。

私は親密性が上位にあると知ったときに、最初に思い浮かんだのも、この「知らない人が集まる場所は苦手」という事実だった。

でも、これを才能だと理解するようになって、ずいぶんと認識が変わったな。

たしかに、いまでも得意ではない。

なんとなく居場所がないな、なんて思うこともある。

でも、自分から壁を作ることはせず、また、無理やり会話を作り出そうと力むこともせず、そこに自然と自分らしくいることができるようになってきた。

上手にできているかどうかはわからないけれどね。

自分比でいけば、ずいぶん良くなったと思う。

できる、できない。 とか、 得意、不得意。 とかではなくて、自分らしくいることでいいんだな。

そうすれば、自分に波長の合う人と知り合えることができる。

このままでいい。

そんな発見ができるのも、ストレングスファインダーの魅力だね。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「共感性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 共感性 ー

「‪今日は暖かいな。ここはひんやりと寒いぞ。こっちは刺すような冷たさだ…。共感性の人は、外の気温を感じるように、人の心の温度も感じるんだ。だから、暖かい日は薄手の上着、寒い日は防寒着といったように、自分の心にも温度調節用の服を持つといいよね。‬」

 

ほかの人を大切にするのと同じくらい、自分を大切にすること。

自己啓発本を読んでいると、しょっちゅう出会う言葉だ。

自分を大切にするってどういうことだろうと考えたときに、

共感性の人にとっては、心に着せる服を持つことかもしれないな、と思った。

おしゃれな服、機能性の高い服。

心に着せる、お気に入りの服を増やしていく。

こんなことも、才能を大切に生かして伸ばす方法だね。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

資質の魅力「調和性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 調和性 ー

「‪調和性のあなたが説明会を開催する。頑張って準備して伝えるも、多くの意見や質問が出て場が荒れてしまうことがある。それでも立ち続け、意見に耳を傾け、質問に答えていく。大丈夫。あなたなら乗り越えられる。あなたにはその才能がある。信じよう。‬」

 

他人の意見を聞き、それを取り入れながら全体最適を図っていく。

それが調和性資質という才能だ。

あなたに調和性資質があるならば、少しくらい場が荒れても大丈夫だ。いや、大きく荒れても大丈夫だろう。

自分の才能を信じて場に立ち続ける。

自己評価が100点満点じゃなくてもいい。

苦境であっても、あなたの才能に気づく人がいる。

気づいた人が味方になってくる。

大丈夫。

きっと道は開けてくる。

自分を信じて進んでいこう。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 20