toggle
category

資質の魅力「原点思考」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 原点思考 ー

「‪原点思考の友人が、嬉々として城巡りに出かけている。“好き”が行動の原動力になっていて、とっても嬉しそうだ。”好き“を行動に移すことで人とつながり、ネットワークが広がり、新しい活動が生まれてくる。こういう才能の生かし方もあるんだなぁ。‬」

 

自分の”好き“と資質の特性とが結びつくと、とても強固な柱になる。

これを生かさない手はないんじゃないかな。

好きなことにのめり込んでいると、そこに仲間が現れてくる。

今度は仲間とともに、さらに好きにのめり込んでいく。

そこには大きなパワーが生まれてくるんだ。

好きなことと、世の中の価値とを結びつけていくことができたら、対価を生み出すこともできるかもね。

「資質×好き」を行動へ。

おもしろいと思うよ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「適応性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 適応性 ー

「‪年末が近づいてくると、年初に立てた目標の達成度合いとか、来年の目標はどうしようか、なんて話題を耳にすることが多くなる。適応性才能の人にとってはちょっと苦しさを感じる時期かもね。私は私らしく。適応性は適応性らしく、日々を楽しく過ごしていこう。‬」

 

他人が前に進んでいるのを見ると、ついつい苦しくなってしまう。

比べてもしょうがないと分かっていても、つい比較してしまう。

そんな時には、改めて自分の強み資質に目を向けてみよう。

自分らしさって何だろう?

自分軸ってなんだろう?

自分が定まると、心も落ち着いてくるんだな。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「活発性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 活発性 ー

「部下の反応が悪いと活発性のあなたが言う。おそらく、部下が遅いのではなくてあなたが早すぎるのだ。あなたは他者のスピードにどれだけ寛容でいられるだろう。寛容がなければ部下は萎縮するだけだが、寛容すぎても部下は成長しない。寛容のラインを探求せよ。」

 

才能を無自覚に振り回せば危険な武器になる。

これはどの資質にも言えることだが、活発性の切れ味はなかなか鋭いものがある。

部下を叱責することで萎縮させ、結果としてパフォーマンスを下げていくことなど簡単にできてしまうものだ。

しかし、果たしてその結果はあなたの望んでいるものなのだろうか?

活発性持ちのあなたが、寛容のラインを探求する。

これってなかなかハードルが高いものだ。

しかし、そこに挑戦することで部下のパフォーマンスが上がるとしたら?

あなたのチームのパフォーマンスが上がるとしたら?

挑戦してみる価値があるかもしれないね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「達成欲」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 達成欲 ー

「‪達成欲才能の彼は、自分のやったことを記録として書き出している。行動の積み重ねを見える化していくことが、自分に自信と勇気を与えてくれるのだという。自己の才能を推進力に生かしていく。そのための工夫は楽しいものだね。Unlock your Potential ! ‬」

自分の才能をストレングスファインダー で発見する。

発見したら、その生かし方を工夫するんだ。

今のあなたの置かれている立場や環境、人間関係によっても生かし方は変わってくるだろう。

もちろん、他の上位資質との相性もある。

生かし方、それは一人ひとり異なってくるけれど、自分の成長につながる工夫は楽しいぞ。

Unlock your Potential !

資質の魅力「成長促進」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 成長促進 ー

「‪『ワークショップを設計して進行するのってなかなか大変だけど、君はとても向いていると思うんだ。だから挑戦してみてよ。』と言う。成長促進才能の直感をそのまま言葉にして伝えていく。可能性を感じ取り、それを伝え、信じる。それが成長促進だ。‬」

 

相手に可能性を感じたとき、それをそのまま伝えていく。

言われた方は、自分に適性があるなんて思ってない場合もあって、戸惑う表情を見せることもある。

それでもいいんだ。

成長促進が掴んだ直感を信じて伝えていく。

「自分は適性があるのだろうか?」

その問いが、相手の心に残るだけでもいい。

そこから歩みがスタートする。

やがてそこに挑戦が生まれ、成功が生まれ、飛躍が生まれてくる。

楽しいじゃないか。

 

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 92