toggle
2016-08-15

「プロの撮り方 構図を極める」ナショナルジオグラフィック社はとってもためになる本ですね。

201608158

「プロの撮り方 構図を極める」ナショナルジオグラフィック社はとってもためになる本ですね。

前回の投稿で、ただ感性で撮っていた写真について、「水平をとる」ということ、
「構図」というものを意識するようになったと書きました。

 

そこから「構図」がずっと気になるようになってきて、

 

「どこか一流の学びを得られるものはないかな」と関心のアンテナを立ててみることにしました。

 

そして、早速良本に出会うことができました。

「プロの撮り方 構図を極める」ナショナルジオグラフィック社

 

この本、2013年に初版が出ているので、ご存知の方も多いのかもしれません。

2900円と決して安くはないのですが、私は迷わず購入を決めました。

 

プロが掲載する比較写真は何よりの学びになる。

 

私が迷わず購入を決めた理由は、

 

まず、本当に力のあるプロが撮った写真に触れられること。
(ナショナルジオグラフィックさんの出版ですもんね)

そして、そのプロが比較写真を多く載せてくれていること。

さらに、説明文章が的確だなと思ったこと。

といったものでした。

 

ページ数にして288ページ。

 

その中に、より良い写真が大きく掲載され、同じ場所から撮った今一つな写真が横に掲載されています。

 

「なるほど、たしかに違う!」

と実感しながら読み進めることができるのです。

 

手元に置いておいて、何度も振り返りたい一冊になりました。

構図が上手になったら、もっとカメラで遊ぶのが楽しくなるのかな。

 

Unlock the Potential.

関連記事