toggle
2016-07-05

資質の魅力-catchy phrase-(慎重さ、自我、内省):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201607051

「慎重さ、自我、内省」

仲の良い3人組がいたよ。

「そいうえばさ、今年はリオデジャネイロのオリンピック・パラリンピック大会があるね。」

「オリンピック・パラリンピックの試合は熱くなるよね!」

「一度は直接観に行ってみたいよね!」

「行ってみよっか、リオ!」

 

こんな話になったとき、

 

慎重ささんは、すかさず在リオデジャネイロ日本国総領事館のオリンピック・パラリンピック特設ページのメルマガ登録と、外務省海外旅行登録「たびレジ」への登録を済ませて一息ついたんだってさ。

 

自我さんは、どこから情報を得たのか会社の同僚や上司から、「リオ行くんだって? いいねぇ」とか、「オリンピック私も生観戦してみたかったんだ、帰ってきたら絶対感想聞かせてね!」なんていう言葉を言われて恥ずかしいやら嬉しいやら。で結局は嬉しかったんだってさ。

 

内省さんは、「自分がリオに行って何を得られるんだろう…」「そう言えばなんで慎重さ資質持ちなのに彼はリオに行くのに同意したんだろう…」「リオに行くことで2020年の東京大会にも興味が湧くのかなぁ…」なんてグルグルと深い思考のトンネルに入っていったんだってさ。

 

どこに関心のアンテナが立つかは資質それぞれ異なります。
なので、同じ経験をしていても、得てくるものも異なります。
異なるアンテナ、異なる成果、それをどうやって組み合わせて相乗効果に持っていくのか、
そこが私たちの頑張るところです。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

関連記事