toggle
2016-06-14

資質の魅力-catchy phrase-(慎重さ):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)201606141

「慎重さ」

慎重ささんから相談がきたよ。
なんだか少し悩んでいるみたい。

「資質の理解が進んできたんですけれども…。」
「なんだか慎重さ資質がブレーキをかける瞬間に気が付くことが多くなって。」
「かえって悪いところばかりに気が付くようになったように思うんです。」

すごいじゃないですか。

「え?」

資質が動いた瞬間に気が付くことができるようになってきたんですよね。

「あ、はい。」

と、いうことは、その次の行動を自分で自由に選ぶことができる状態になっているということじゃないですか。

「え?」

資質を磨く、それを自分のものにしていくっていうことは、
資質を未来の自分に活かしていくこと、とも捉えることができます。

資質が動いた瞬間を捉えたならば、
その次に資質のアクセルを踏むのか、ブレーキをかけるのか、
それともハンドルを使って向きを変えるのか、
その選択はあなたが自由に決定することができるんですよ。

意識した先の自分というものを、自分の意思で手に入れてしまいませんか?

「そっか。」
「今まで無意識だったところに気が付くようになったんですものね。」
「その次の行動は自由に選べる…か。」
「なんだか楽しそうですね。」

はい、楽しんじゃいましょう。

 

才能って面白いですね。
Unlock the Potential.

関連記事