toggle
2019-06-20

資質の魅力「社交性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 社交性 ー

「‪相手の言葉をふわっと受け止めたり、さらりと流したり。社交性のといると、会話の軽い感じが心地よい。真面目な話も、重い話もできるけれど、豪速球ばかりじゃ大変だ。軽めのキャッチボールが得意だからこそ、心地よくつながりを広げていけるんだね。‬」

 

会話をキャッチボールに例えて考えてみる。

私の会話は、どのくらいのボールを投げているのだろう。

ついつい力一杯投げてしまったり、変化球を放っていたりするのだろうか。

いきなり豪速球を投げたら、そりゃ相手も受け取るのが大変だよね。

こっちだって、肩を壊してしまうかもしれない。

できれば、軽めのキャッチボールから始めたいものだと思う。

そして、「こういうのって、社交性才能を持っている人は上手なんだよなぁ」と思う。

 

社交性持ちの人にとっては、軽めのキャッチボールから始めることなんて、ごくごく自然にできること。

そこが強みだなんて、感じたこともないかもしれない。

でも、これってすごい才能なんだな。

だから、社交性持ちの人は、どんどん活かしていってほしい。

私は…社交性の人を頭にイメージしながらボールを投げるんだ。

参考にするだけでも、ちょっといい感じがするからね。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

関連記事