toggle
2019-03-19

資質の魅力「内省」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 内省 ー

「内省の人は一人脳内会議が得意だけれど、同じところでぐるぐる回ってしまうことがある。まるで閉め切った、こもった空気の部屋の中を歩き回っているようだ。そう、そんなときは外の風を取り込もう。他人との会話が新鮮な空気となって新しい視点を運んでくれる。」

 

私は自分の内省という資質が好きだ。

内省があるおかげで、物事を深く捉え、意味を探っていくことができる。

この探求の時間はわたしにはなくてはならないものだと思う。

 

ただ、万能ではない。

 

同じところをぐるぐるとまわってしまうこともよくある。

 

そんなときは、もっともっと一人の時間をとって深掘りをしていきたくなるけれど、
敢えて他人との会話の時間を持つことが大事だったりする。

 

自分の中に、新鮮な空気を送り込むこと。

 

これって、ほんと大事だと思う。

 

心地よい風ばかりではないけれど、それがわたしを強くしてくれる。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

関連記事