toggle
2019-02-24

資質の魅力「共感性」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 共感性 ー

「ビジネスメールは三行でいいと言う。たしかに用件はそれで伝わる。でも、そこにほんの一言でも心遣いの一言が入っていると、読んだ私の心はちょっと暖かくなる。人と人とが創り出す仕事の中に、暖かさがあるって大切なことだと思うんだな。ね、共感性さん。」

 

仕事って、人が(勝手に)創り出したもので、人のために存在するものだよなってときどき思う。

人が人のためにやることで、人が創り出したもの。

だったら、そこに楽しさや暖かさ、豊かさがあっていいはずだよね。

でも、成果がすごく重要視される環境だと、人はできるだけ機械のように安定的に高いパフォーマンスを発揮することを求められてしまったりする。

でも、人は人。やっぱり機械のように動くことには無理があると思うんだな。

現実的に成果を出していく必要に迫られることが多いけれど、その中にだって暖かさがあっていい。

共感性の高い人が活躍できる組織であるかどうか。

それって、人を人として大切にしているかどうかの判断基準にもなる。

もしあなたが共感性資質を持っているなら、メールに一行足してみよう。

その一行に才能を使っていこう。

その積み重ねは、きっと人を動かし、組織を動かしていく。

日々の才能の積み重ねは、あなどれない力を持つ。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

関連記事