toggle
2019-01-06

資質の魅力「内省」 〜 ストレングスファインダー〜

ー 内省 ー

「何末年始は、自分の進んでいる道を確認し、日々の中に意味を見出す大切な時でもある。特に内省資質が高い人にとってその重要度は高い。紙とペンを取り出して、その思考を外に出してみよう。書き出すことで新たな発見が生まれる。また一つ、自分が豊かになる。」

 

内省資質が高い人にとって、ひとりで自分と対話する時間はとても大切なもの。

それは日頃からそうなんだけれども、

年末年始や自分の誕生日など、節目の時には特にその重要度が高くなる。

そんなときに、ぐるぐると自分の内面で繰り広げられる対話を、思い切って外に書き出してみるといい。

書き出して、もう一度それを眺めてみる。

自分の思考を外から俯瞰することで、いろんな発見があるんだな。

 

「ずいぶんと自分はこだわっているなぁ」

「あれ、これ前にもぐるぐるしてたことだ」

「よく使う言葉があるな。これって自分が好んでいるんだろうな」

 

ちょっとした気づきが、またあなたの日常を豊かにしてくれる。

自分を明るい方向へ、豊かな方向へと向かわせていくためにも、書き出してみるといい。

 

才能っておもしろいですね。

Unlock the Potential.

関連記事