toggle
2018-02-12

資質の魅力-catchy phrase-(収集心):ストレングスファインダー

資質の魅力-catchy phrase-(ストレングスファインダー)

収集心〜インプットに溺れる資質〜

 

収集心、それは、インプットに価値を置き、インプットにわくわくする資質。

それ自体、とても素晴らしい。

誰に言われるまでもなく、自然体のまま情報を集め、蓄えていく。

家に未読本が積み上がっていても、気にすることはない。

いつでも取り出せる、情報の在りかが分かっている、その安心感を心の中で満たしていけばいい。

 

インプットに溺れていて、何か不都合はあるか?

 

ない。

 

溺れたいだけ、溺れればいい。

 

さて。

その溺れるほど集めた情報から、この先の世界を少しだけ理解してみよう。

 

インターネットによって世の中が変わり、そして変わり続けている。

いろんなものがオープンになり、便利になった。

そして、発信する人が相対的に強さを持つ世の中になっている。

出来事の背景など知らなくても、情報など持っていなくても、発信することで誰かに見てもらえる。

強く、明確な発言ほど注目され、反応が返ってくる。

今は、そんな世の中だ。

 

さて。

世の中の収集心持ちたち、あなたはどうする?

 

集めた情報、保管してある価値ある情報を発信することで、あなたは世の中に価値を生み出すことができる。

慣れないうちは、誰かの意見、どっかの評価をそのまま紹介するだけにとどまるかもしれない。

それでも、あなたの発信したものが、誰かの役に立つ世の中だ。

情報に基づいたあなたの発信は、共感や反感に訴えるだけのものではなく、人にとって役に立つものとなる。

 

どうする?

 

発信力を磨いてみるか?

 

技は、磨くことで才能を活かすことができる。

収集心にとって、その才能を活かす技は、発信力。

発信力を磨いてみる価値は、おおいにある。

収集心という資質を内側に持つあなた。

才能を活かしていきたい、役に立たせたい、その才能で世の中に貢献して価値を生み出したい。

そう思ったなら、やってみよう。

発信力を磨いてみよう。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

関連記事