toggle
2017-07-25

“深く理解する”ことで舵を握れ:ストレングスファインダー

今日はつぶやきです。

 

とかく速さが重視される今日このごろ。

“深く理解する”ことが減ってきているように思うときがある。

 

タスク完了を重視することで結果を出している人でも、

人を巻き込みながら成果を出している人でも、

相手を尊重しながら和を大切にしている人でも、

納得感を大切にしながら自分と対話している人でも、

 

慣性に流されるままに過ごしていては、どこかで大切なものを失っているかもしれないと思うのだ。

 

行動から得てもいい。

対話から得てもいい。

思考から得てもいい。

 

いずれにしても、“深く理解する”ことへの意識は失わないほうがいい。

 

自分の舵は自分で握れ。

 

自分の舵を自分で握るためにも、物事を“深く理解する”のだ。

 

才能を磨くこと。

そこにも、才能への“深い理解”が必要なのだから。

 

才能って面白いですね。

Unlock the Potential.

関連記事