toggle
2016-03-22

包含資質は周りの人をひとりぼっちにさせない。〜ストレングスファインダー〜

今日はストレングスファインダーの34資質の中から、包含資質を取り上げたいと思います。

先日、包含資質の方もいる懇親会に参加しました。
参加者は10名ほど。

私は親密性資質の高さもあって(それだけじゃないけれど)、こういう飲み会で静かにしていてもかまわないんですね。
飲み会でみんなが楽しそうにしている、その雰囲気を味わうのも楽しいし、
人の話を聞いていると、自分にはない発想とか知識とかを知ることができてそれも楽しい。

でも、私みたいな人間は、包含資質を上位に持つ方から見るとどうにも気になる存在らしい。

テーブルの一番遠くに彼は座っていたのだけれども、私の飲み物が残り少なくなると「次、何頼みますか?」なんて声をかけてくれたり、なんとなくこちらを気にしてもぞもぞしている。

「あぁ、包含資質を刺激してしまっているな、自分」なんて思いながらも、私は自分のペースで過ごしていました。

そして飲み会がお開きとなり、みなが席を立った瞬間、彼は私のところに寄ってきました。
「楽しめていましたか?」
「よっぽど隣の席に行こうかと思ったけれど、隣が空かなかったから」
「いやぁ、気になって気になって…」

いい人ですねぇ。

私自身もしっかり楽しめていたこと、ちゃんと輪の中に入っていたこと、こういう立ち位置でも満足できる資質の人がいることを彼に伝えました。

彼は、「あーよかった。なんか安心しました」と言って、笑顔で帰っていきました。

いい人ですねぇ。

包含資質が上位にある人がチームメンバーにいると、きっといいことがたくさんある。
もしあなたの周りにもそんな人を発見したら、その方の才能を活かしてあげてください。
きっとその方はあなたの才能が発揮できる環境を整えてくれると思いますよ。

Unlock Your Potential.

関連記事