toggle
2016-03-19

活動した後の内省タイムはご褒美タイム〜ストレングスファインダー〜

今日はストレングスファインダーのセミナーにサポートで行ってきました。
お昼をはさんで約7時間のセミナーです。

参加者がそれぞれの視点から新たな気付きを得て、顔が上がり、そして表情が豊かになる瞬間に何度も出会うことができるストレングスのセミナー。
成長促進資質がモチベーションの源泉である私にとっては何よりも楽しい時間です。

今、家に帰ってきて、そして内省タイムに入っています。

私が上位6番目に持つ内省資質は、物事を深く掘り下げて、私の中に多くの気付きを根付かせてくれる資質です。

何も行動せず、自分の頭の中だけで悶々と考えこんでいるときの内省タイムは、かえって答えの出ない無限ループに陥ることがあります。

でも、今日のように活動的に動いた後の内省タイムはご褒美タイムです。

やったこと、気付いたこと、失敗したこと、そんな今日起こった事実から意味を読み取って明日に活かす大切な時間。

自分磨きに内省資質は使うといいことありますよ。

Unlock Your Potential.

関連記事