toggle

Gallup認定ストレングスコーチ りょうじのブログです。このブログは、ストレングスファインダーを通じた人の才能、資質、強みに関することを中心に書いています。
自分の中に可能性の種を見つけた瞬間の、そこに現れる表情っていいですよね。
「強みのヒントの宝箱」−このブログがそんな存在であってほしいと思っています。

資質の魅力「慎重さ」 〜ストレングスファインダー 〜

ー 慎重さ ー

「‪『これ、やっといて』と言われて、何も見通せなくて慎重さ才能がフリーズする。見通せないとリスクの予測も働かないからだ。でも待てよ。そこまでリスクに敏感になる案件でもないぞと思い直してフリーズした才能を溶かしていく。緩めることも才能の磨き方だ。‬」

 

ちゃんとやりたい、やりきりたい。

そんな強い欲求が、慎重さ才能にはある。

だから、他人から急に頼まれて、何も見通せない状況になると、つい才能がフリーズする。

そんな、つい拒否反応が出てしまったときに、その反応を緩める術を持っておくことも有用だ。

果たして、拒否し続けるほど、リスクを恐れなければならないほどの重要な案件なのだろうか?

もし、そこまでリスクに敏感にならなくてもよいかもね、なんて思えたら、フリーズした才能を緩めてあげてもいいだろう。

緩めることも才能磨きの大事なスキルだね。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「包含」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 包含 ー

「‪包含さんは、何よりもまず人を人として受け止める。これって大事なことだと気付かされるんだ。タスク優先でギスギスしているチームであっても、そこに包含さんが入ると和が生まれ、結果としてチームパフォーマンスの総合力が上がっていく。素晴らしいぞ。‬」

 

包含という素晴らしい才能がある。

人を人として、まるっと受け止める力のある才能だ。

あの人はああだから、この人はこうだからと、いちいち形容詞をつけてラベル貼りをしてしまう人もいる中で、包含さんの包容力は際立っている。

もしあなたが包含持ちだったら、臆することはない。自分の才能を堂々と使っていこう。

包含才能が存分に発揮される職場は、素晴らしいチームパフォーマンスを発揮するぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「自我」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 自我 ー

「‪自我持ちの彼が嬉々としている。どうやら近々壇上で話す機会があるらしい。『自我があるってことは、人前に出ることが好きなんだろう。だったらそれを楽しんじゃえってやってたら、そんな依頼が増えたんだ』と言う。得意を仕事にって、そういうことかもしれないね。‬」

 

ストレングスファインダーの診断をして、自分のトップ5が出る。

そのトップ5が本当なのか? 違和感はないか? ってところに長く留まっていても何も変化は起こらない。

なるべく早く受け入れて、どんどん使っていってしまったほうがいい。

どんどん使っていけば、そこに成果が付いてくる。

成果が付いてくれば、その才能が周囲に認知されてくる。

認知されれば、頼りにされるようになる。

この好循環を作り出すんだ。

きっかけは、自分の才能を受け入れて愛し、生かしていくことだ。

得意を仕事に。

おもしろいと思うぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「収集心」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 収集心 ー

「‪間もなくセミナーが始まる。ここで収集心才能を発動させる。“関心のアンテナ”を張り巡らせるんだ。内容だけじゃない。登壇者の話し方、間の取り方、資料の作り具合…。自分が登壇する側になったときの参考となるように、全ての情報をいただいて帰るんだ。‬」

 

人の何倍もの“関心のアンテナ”を立てることができる。

それが収集心才能の強みだ。

とにかくよく気づく。

気づいて、それを情報として取り込んでいく。

他の人が3つのことに気づくあいだに、10の気づきを得ていくように、収集心を磨いていくんだ。

楽しいぞ。

 

Unlock the Potential.

資質の魅力「親密性」 〜 ストレングスファインダー 〜

ー 親密性 ー

「‪親密性は緊張する才能? そうだね、その場にいる大勢の“みんな”と上手に仲良くなろうと力んだら緊張するね。それより『この中に話の合う人が一人くらいいるかな?』って宝探しするように場を楽しめると、緊張感は消えていくんじゃないかな。才能を楽しもう。‬」

 

親密性は人前で緊張する。

そう聞くと、安心する人がいる。

「そっかぁ、やっぱりなぁ。だから私は親密性なんだぁ」

ま、それでもいいのだけれどね。

もし、その緊張感を「苦手」と感じているのなら、そこは捉え方を変えてみるといい。

せっかくの才能なのに、苦手の理由に使っていたらもったいない。

親密性は、深く長い付き合いを求める資質。

そういう才能なのだから、大勢いようがいまいが、そういう人を求めていけばいい。

そう簡単に出会わなくたって、いいんじゃないかな。

無理して仲良くしたって、楽しくないし、深く長い付き合いなんて望めない。

才能を楽しみ、才能を生かしていこう。

 

Unlock the Potential.

1 2 3 4 5 103